かっぱのあしあと

流行りモノは廃れモノか 




先日、今年の新語・流行語大賞の候補が発表されました。
30個あるうちで、個人的に理解していたのは6割ほど。
「GINZA SIX」とか「刀剣乱舞」などは全く見当もつかず、
流行語と言うよりヒット商品も混じっていて混乱します。
逆に衆院選やアメリカに関する言葉が意外と少なかったです。

その中で、「プレミアムフライデー」とともに確実視していた
「インスタ映え」はやはり候補に入っていますね。
インスタ自体は7年前に始まっていますが、
今年のように大きな話題になった要因には
スマホの普及、ハッシュタグやフィルターの活用、
そして承認欲求を簡単に匿名の下で満たされることでしょう。

インスタ利用者の6~7割が女性と言う点も注目です。
インスタ以前には「自撮り」や「プリクラ」ブームもありましたが、
そちらもやはり女性が主導しています。
一般のカメラ(スマホ除く)の利用者は8割方男性らしいのですが、
ことインスタで女性ユーザーが多いのはなぜでしょう。

「わかる~」と共感するのと同様に「いいね」が欲しい、
そのためにはどんなことをしてでも、どんなに手間をかけてでも
見栄えのする画像を撮ってアップしたいということかな。
さて来年はどんな写真ブームが来るのでしょうね。


雲場池
2017/10/30 10:54 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/250秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 雲場池



雲場池
2017/10/30 10:13 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
194mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/2000秒 -1.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 雲場池



雲場池
2017/10/30 10:34 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
124mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 雲場池



雲場池
2017/10/30 10:17 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
230mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/800秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 雲場池



雲場池
2017/10/30 9:36 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
200mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -1.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 雲場池



たとえスマホベースだとしても、カメラや写真に関する
流行語やヒット商品が出てくるのは悪くない気もします。
カメラを出す、シャッターを押して写真を撮るという
一連の動作は、昔から変わっていないわけですしね。

かつて音楽はレコードを買ってきて、恭しくプレーヤーで
聴いてはレコードも半永久に宝物化していたものです。
でも今ではいつでもどこでもダウンロードしては、
飽きると消してしまい保存すらされません。
写真も似たような状態になって、撮っては消しての繰り返し、
小さい頃の思い出や記憶としても残されなくなるのでしょうか。

私も盛んに撮影した画像はHDDにしか残っていないので、
いつかは痕跡すらなくなるのかと諦めていますが。。。^^;





[edit]

あなたが好きな橙色 




勤め人となると、自由な休日は一週間のうちに
せいぜい1日か2日かというところで、
それを過ぎるとまた一週間先まで身動きが取れません。
櫻とか紅葉とか、限りある数日間だけがピークなものは
一週間経つと景色が変わってしまうことがあります。

まだちょっと早いかな、でも来週になると終わってるかも
そんな繰り返しで季節が過ぎてゆきます。
そして気がつくとあっという間に年の瀬が。
今年はどこへ行って何を撮ってきたか、
たまに見返しては後悔の毎年なのです。



軽井沢
2017/10/30 11:39 Canon PoweShot G7X MarkII
24mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/160秒 -0.3EV) WB:AUTO ISO:125 軽井沢



軽井沢
2017/10/30 12:20 Canon PoweShot G7X MarkII
47mm相当 絞り優先AE(f/2.5 1/500秒 -0.7EV) WB:AUTO ISO:125 軽井沢



軽井沢
2017/10/30 12:04 Canon PoweShot G7X MarkII
24mm相当 絞り優先AE(f/2.2 1/500秒 -0.7EV) WB:AUTO ISO:125 軽井沢



軽井沢
2017/10/30 11:56 Canon PoweShot G7X MarkII
42mm相当 絞り優先AE(f/2.5 1/320秒 -0.7EV) WB:AUTO ISO:200 軽井沢



軽井沢
2017/10/30 12:29 Canon PoweShot G7X MarkII
69mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 -0.7EV) WB:AUTO ISO:125 軽井沢



紅葉の橙色に加えて、カボチャも橙色なんですね。
見るもの全てが橙色になる季節。
舶来の習慣でも日本人は好きになっちゃうから。



[edit]

赤い来週 



今年の夏は天候不順だった割には、
心配していたほど紅葉の色づきは悪くないようです。
紅葉の進行も若干遅めかなぐらいで順調です。
早くも11月に入って、紅葉を追えるのもあと一月程度。
毎週末の予定を考える日々ですが、徐々に長野などの
遠方から近場へとポイントが移動するものの、
毎週の撮影行は楽しみといえども苦労を感じるようになります。



雲場池
2017/10/30 10:04 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/160秒 -0.3EV) WB:5800K ISO:200 Natural 雲場池



雲場池
2017/10/30 9:35 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -1.3EV) WB:5800K ISO:200 Natural 雲場池



雲場池
2017/10/30 10:18 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
158mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/320秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:200 Natural 雲場池



雲場池
2017/10/30 10:07 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
270mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/250秒 -0.3EV) WB:5800K ISO:200 Natural 雲場池



雲場池
2017/10/30 10:29 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
36mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/420秒 -1.0EV) WB:5800K ISO:200 Natural 雲場池





[edit]

声を聞きたい 




今日、東静岡で開催された移動型ショールーム
「OLYMPUS POP UP PLAZA」を覗いてきました。
オリンパスのミラーレス機と交換レンズなどの試用、
プロキャプチャーなどの機能体験、プロカメラマンの
講演やクリーニング講座(要予約)を開催していました。

いわば東京や大阪にしかないショールームを
他の地域でも体験できるようにと巡回しています。
以前には「クリーニングキャラバン」と称する、
無料でカメラやレンズをクリーニングするイベントもありました。
今回はそういったサービスはありませんが、静岡のような
地方では大変貴重な催しであることは確かです。

講演の受講を含め2時間ほど滞在しましたが、
老若男女結構な人数が来場していて賑わっていました。
来場者にはクリアファイルに変身する袋に入った
なかなか豪勢なパンフレットが配られるし、
講演や講座は無料、フォトパス会員にはポイントが付与されます。

一日限りとは言えこれだけのイベントを開催するのは
大メーカーでもなかなか出来ることではないので感謝ですね。
できることなら、防水コンデジや双眼鏡の展示や、
様々なPR映像などのコンテンツを流したらよかったかも。
次回以降にも期待しています。



王滝村
2017/10/29 8:54 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
36mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 -0.7EV) WB:6500K ISO:640 Natural 自然湖



王滝村
2017/10/29 8:27 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/13 1.3秒 -1.0EV) WB:6000K ISO:64 Natural 自然湖



王滝村
2017/10/29 10:01 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
50mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/50秒 -0.3EV) WB:6500K ISO:800 Natural 王滝村



王滝村
2017/10/29 10:05 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.7EV) WB:6000K ISO:800 Natural 王滝村



王滝村
2017/10/29 11:37 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/80秒 -0.3EV) WB:6000K ISO:640 Natural 王滝村



恐らく日本中にはアマカメさんが万単位でいるでしょう。
しかし横の繋がりや交流はなかなかないものです。
オリンパスでも「フォトパス」をネット上で展開していますが、
インプレスのGANREFなどと同様にSNS色が強く
敷居の高さや継続的な参加に面倒さが付きまといます。

増してや撮影会やオフ会的なユルい交流はもっと欲しいですね。
人が動く、人を動かすのはたやすいものでないことは分かりますが、
せっかく写真の趣味を持っているのですから、
同じ趣味の仲間の対話やイベントがあったらと思います。



[edit]

誰にも等しく降る 



御岳湖には何度か訪れていますが、
やはり紅葉の時期は格別です。
今では風景写真の定番ポイントとして
すっかり有名になったのでお馴染みの景色です。
そのためか富士山同様、誰でもそれなりに見栄えのする
写真が撮れてしまうからとネガティブに見る写真家もあります。

でも私にとっては富士山と違って毎日見られるものではないし、
せっかく何時間もかけて訪れたのだからと楽しむことにします。
この「自然湖」に限らず、御岳湖全体の紅葉も素晴らしいです。
当日は大雨だったため上流の川は泥水でしたが、
晴天ならばアクアブルーの湖水と紅葉のコラボが見られます。



王滝村
2017/10/29 7:52 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
34mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/40秒 -0.7EV) WB:6500K ISO:640 Natural 自然湖



王滝村
2017/10/29 7:45 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
134mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/80秒 -0.3EV) WB:6500K ISO:800 Natural 自然湖



王滝村
2017/10/29 7:07 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
150mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/125秒 -1.0EV) WB:6000K ISO:3200 Natural 自然湖



王滝村
2017/10/29 11:02 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/40秒 -0.3EV) WB:6500K ISO:320 Natural 王滝村



王滝村
2017/10/29 10:48 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.0EV) WB:6000K ISO:2000 Natural 王滝村



「自然湖」には数人のアマカメさんも来ていましたが、
カメラやレンズを濡らすまいと傘を差したりビニールで
包んだりして気を使い、手早く撮影してそそくさと帰って行きます。
でも私はレインウェアを着ただけでカメラ2台と三脚を手に
カメラを濡らしたまま歩き回って撮影に専念できました。

前日の小海街でのフェスタでは、各ショップやメーカーさんは
テントの下に機材を置いていたのに、オリンパスのブースだけは
雨の中に三脚を立て、カメラを据えてどうぞ見てくださいと
数時間に渡ってびしょ濡れのカメラを展示していました。
降りしきる雨ぐらいはなんとも思わない自信の現れですね。

そんな光景を目の当たりにしていたこともあって、
豪雨の王滝村でもカメラを気にすることはありませんでした。
時折レンズに着く水滴をぬぐうだけで済みます。
その代わりレンズ交換はご法度なので、レンズを付けた
ボディ2台をとっかえひっかえで撮影しました。



[edit]