かっぱのあしあと

人と木 

「人」が「木」のそばで一息ついているから「休」という字ができた。
というのはどうやら誤りらしいのですが、まぁそんな由来でもいいだろ。
休みは「貰う」ものではなく「取る」もの。
だから「取得」という言い方をする?
でも実際に休みを取るには仕事を一生懸命やらなねばならぬ。
一生懸命やったから、その「ご褒美」として休みが「貰える」。
休みは仕事を休むことであって、仕事は生きるためにすること。
生きるためには休みも必要だけど、現実は仕事を続けるために
休みを「与えられる」のであって、結局休みは「貰う」ものだったりする。

(電話に出る) 相手:「○○さんいますか?」
出た人:「本日は休みをいただいております」

これは実は間違った対応だそうで、
「本日は休みを取っております」が正しいらしい。
どうしても休みを取ることには後ろめたさがあるのだろうか。
日本人は働きすぎているわけではないのだけれど、
いつからか休むことをそう感じるようになっていた。


このところの多忙(休日出勤&毎日の残業)はさすがに
会社でも問題になったらしく、人事部から「休め」とのお達しが。
サブロクなにやらとか言ってるけど、休みことはすなわち仕事を溜めること。
安倍不況のご時勢に仕事があるだけいいのかもしれないけど。


2015021801.jpg
2015/2/16 10:38 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
158mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/160秒 -1.3EV) WB:3500 ISO:2500 Natural 久能山東照宮

わずか3歳で将軍になり、8歳で亡くなった7代将軍徳川家継の具足。
実際には使われることはなかったわけですが、シダのように
大きく育つことを祈り、家康公の具足を模して贈られたものらしいです。
かなりひどく傷んでいたものを1年かけて修復し見事な輝きを放ちます。


2015021802.jpg
2015/2/16 10:50 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
200mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 -1.7EV) WB:4000 ISO:2000 Natural 久能山東照宮

一方こちらは16人の妾(めかけ)と53人もの子供をもうけた
11代将軍徳川家斉(いえなり)の具足。
50年にも及ぶ将軍在位は歴代最長で、江戸文化の花開いた時期でもありました。
毎年春の大祭であるこの時期に歴代将軍の具足を公開する「御具足祭」にて


2015021803.jpg
2015/2/16 10:59 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/3.2 1/500秒 -1.7EV) WB:4800 ISO:200 Natural 久能山東照宮


2015021804.jpg
2015/2/16 11:10 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO + MC-14
420mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/640秒 -1.0EV) WB:5000 ISO:200 Natural 久能山東照宮

メジロさんはお行儀よく花の先から口ばしを差し込んで蜜を舐めています。
昨年の具足祭では満開だったので、今年は梅も桜も若干遅めのようです。


2015021805.jpg
2015/2/16 11:28 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
146mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -2.3EV) WB:6000 ISO:200 Natural 久能山東照宮


本日はフォト検問題はお休みです。




関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

7代将軍徳川家継の具足に関連するお話し
11代将軍徳川家斉の具足に関連するお話し
興味深く拝読させて頂きました
実際には 中々目にすることが出来ません
お写真も非常に興味深く拝見させて頂きました

最後のお写真
久能山東照宮のお写真
静岡ならではですね
徳川家康公をお祀りする最初の神社ですよね
屋根の重なりと木々の芽吹き
陰影のある色調が非常に美しいです

りら #sSHoJftA | URL | 2015/02/19 19:53 * edit *

Re: はんべさん

> 実際には 中々目にすることが出来ません
本人が身に付けたものもあれば、家継のように使われなかったものも含めて
代々の徳川家の甲冑などを境内の博物館で見ることができます。
この日は拝殿に飾って参拝客にまみえる貴重な機会です。
実物を見ると、当時の人が非常に小柄だったのが分かります。
最も長身だったとされる家斉でも160cm程度だったらしいですからね。

> 陰影のある色調が非常に美しいです
この時期に来るたびにこのカットを欠かさず撮っています。
梅より更に赤い寒緋桜が本殿を覆う感動的な景色です。


はんべ #- | URL | 2015/02/19 22:16 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/994-ff07deef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)