かっぱのあしあと

あ・うんの面影 

阿吽(あうん)というのは、仏教用語で初めから終わりまでを表すと言われます。
阿は口を開けて言う最初の音で、吽は口を閉じて発する最後の音。
神社の狛犬の一対や、「阿吽の呼吸」などとも喩えられる「対極」です。

この伊豆修善寺でロケが行われたのが、1989年に公開された
高倉健さん主演の映画「あ・うん」でした。
「修善寺」から竹林へ向かう途中に、ロケ地でもある明治時代創業の
新井旅館があり、健さんを追悼するパネルも見かけました。
この日は天気予報に反して抜けるような秋晴れで、
見頃を迎えた紅葉を楽しみに多くの観光客が訪れていました。


2014112401.jpg
2014/11/23 10:50 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm相当 絞り優先AE(f/4 1/160秒 -1.3EV) WB:4200 ISO:800

空海(弘法大師)に由来する修善寺温泉は伊豆半島有数の温泉地。
温泉街の中に位置する寺院「修善寺(しゅぜんじ)」は2年ぶりの訪問です。
山門が再建されきれいになった境内は朝から大賑わいです。
紅葉はピークまであと数日といった感じで、様々な色合いが混じります。
周辺にも旧い建物が多く、旅情を楽しむには格好の保養地ですね。


2014112402.jpg
2014/11/23 9:09 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
70mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/400秒 -2.0EV) WB:5800 ISO:800

紅葉の時期に限定で、修善寺の中庭が公開されます。
美しい紅葉と起伏に富んだ庭園はぐるりと散策しながら楽しめます。
池に映り込む紅葉の模様が、鯉が立てる波で揺れています。


2014112403.jpg
2014/11/23 9:25 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
130mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/200秒 -3.0EV) WB:5000 ISO:800


2014112404.jpg
2014/11/23 10:05 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/60秒 -2.3EV) WB:4800 ISO:400

弘法大師が独鈷(とっこ:どんなものかは検索してね)で岩を砕いたら
湧き出したとされている温泉は修善寺の境内にも引かれています。
通常寺院で手を洗うために備えられる「手水舎(ちょうずや)」に
なんとその温泉が湧いていました(源泉らしいです:飲用可能)。


2014112405.jpg
2014/11/23 10:18 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm相当 絞り優先AE(f/4 1/125秒 -2.0EV) WB:3500 ISO:400


たまたま録画してあった「駅 STATION」を見た翌日に訃報に触れました。
真面目で誠実で謙虚である日本人の佳さを最後まで持ち続けた名優でした。
国民栄誉賞も当然な方だと思うのですが、このタイミングではね。。。


【フォトマスター検定 準1級:デジタルカメラ分野】より 第6問

次の文章を読んで、(   )に入る正しい言葉を(1)~(3)の中から選べ。
「デジタルカメラで網目のような模様のある被写体を撮影した場合に、
本来はない縞模様が画像内に現れることがある。
これは被写体のくりかえし模様と撮像素子の画像素子の画素の
配列パターンが、干渉しあって発生するもので、多くのデジタルカメラでは、
(   )低減するように工夫されている。」

(1)撮像素子の前に光学ローパスフィルターを配置することや画像処理によって
(2)撮像素子の前にIRカットフィルターを配置することによって
(3)画像処理回路にバンドパスフィルターの機能を組み込むことによって

今回も楽勝ですな。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/952-8b99df41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)