かっぱのあしあと

朱と滴に交わる 

山梨県中央にある甲府から程近い北部に「昇仙峡」があります。
市街地からクルマでも10分ほどで辿り着けるこれほどの渓谷は
他になかなか類を見ないのではないかと思われます。
昨年には11月初旬に初めて訪れましたが、変化に富んだ景観を
楽しみながらの散策やゴール地点といえる「仙娥滝(せんがたき)」の
美しい姿に感嘆したものでした。

今年も見頃情報を当てにして身延経由で甲府入りしました。
天気予報では終始曇り空、たまに雨かも的なものでしたが、
夜明けからすぐに晴れ始め、着いたころにはほぼ快晴。
強い日差しをどうしようかと頭が痛いまま駐車場から歩き出しました。


2014111801.jpg
2014/11/10 10:56 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/500秒 -0.7EV) WB:4500 ISO:200

まだ比較的早い時間だったせいか、駐車場も遊歩道も閑散。
紅葉はほぼピークで、日当たりの悪いところだけ青葉が残る様子。
しばらく歩くと、覚円峰(かくえんぽう)を望める見晴らしのいい場所に。
雨あがりでやや水量の多い流れの近くまで降りていきました。


2014111802.jpg
2014/11/10 15:14 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR (with ND8)
90mm 絞り優先AE(f/18 1/2.5秒 -1.3EV) WB:5000 ISO:100

時折陽射しが差し込むと撮りにくいので、雲が太陽を隠したチャンスに
シャッター速度を変えながら立て続けに撮影していきました。
水量が多いと泡立って、スローシャッターで真っ白になってしまいます。
微妙にシャッター速度を変え、何度も何度も撮影を繰り返しました。


2014111803.jpg
2014/11/10 10:26 Nikon D600 + AF-S 24-85mm F3.5-4.5 VR (with ND8)
85mm 絞り優先AE(f/25 2.5秒 -0.7EV) WB:4500 ISO:125

かなりのスローシャッターではちょっとした風で葉が揺れてしまいます。
夢中になっていると陽射しが差し込んだりとなかなか難しいですね。
結局この場所で1時間近くロスしてしまいました^^;


2014111804.jpg
2014/11/10 11:01 Nikon D600 + AF-S 24-85mm F3.5-4.5 VR
24mm 絞り優先AE(f/8 1/60秒 -1.7EV) WB:4000 ISO:200

次第に陽射しが強まってしまうので、こうなれば逆光に徹して撮り続けるしかありません。
気が付くと観光客も増え、アマカメさんも続々と紅葉にカメラを向けています。
何をどう工夫したらいいのか、思いつかないまま歩みを進めます。


2014111805.jpg
2014/11/10 11:59 Nikon D600 + AF-S 24-85mm F3.5-4.5 VR (with ND8)
55mm 絞り優先AE(f/29 1.6秒 +0.0EV) WB:4500 ISO:100

そして行き着く先にあるのがこの仙娥滝です。
この滝の前には大勢のカメラマンが三脚を並べ、虹が出る度にシャッターを切ります。
陽射しの強さ、PLフィルターの効き具合、水しぶきの上がり方で
虹の描写が微妙に変化し、シャッタースピードも変えての撮影で
100コマ近くのショットを繰り返しました。

昨年に比べると、紅葉が散ってしまっているのでやや物足りないとはいえ、
30mの落差と美しい眺めは多くの人々の感動を呼び起こします。
今年の紅葉は水をテーマに取り組もうと考えています。
木々や山々の彩りもいいけど、やはり日本は水の国。
水と紅葉を求めて彷徨い続けました。


【フォトマスター検定 準1級:デジタルカメラ分野】より 第一問

次の文章を読んで、( )に入る正しい言葉の組合せを(1)~(3)の中から選べ。
「デジタル一眼レフカメラやミラーレス(メーカーによってデジタル一眼ともいう)カメラは、
35mmフルサイズなどと呼ばれる大きさの撮像素子を搭載しているもの、
APS-Cサイズ(メーカーによってDXフォーマット)と呼ばれる大きさの撮像素子を
搭載しているもの、4/3型(フォーサーズ)と呼ばれる大きさの撮像素子を搭載している
ものが多い。これらの撮像素子の大きさは、35mmフルサイズと呼ばれるものを
基準とすると、APS-Cサイズと呼ばれる撮像素子の大きさは、( ア )となっており、
4/3型(フォーサーズ)と呼ばれる撮像素子の大きさは、( イ )となっている。」

(1)ア:面積が2/3、 イ:面積が1/2
(2)ア:長辺および短辺の長さがそれぞれ2/3、 イ:長辺および短辺の長さがそれぞれ4/9
(3)ア:対角線の長さが2/3 イ:対角線の長さが1/2

さぁ、どれだと思いますか?
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/949-5048c9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)