かっぱのあしあと

疲れますたー 

今では、様々なジャンルで資格や検定が流行っていますね。
さらにその資格を取るための通信講座なども人気があるようです。
中には資格コレクターもいて、数十もの資格を持ってる人もいるとか。
まぁ、その資格や検定を持っていたからといって即プロになれるわけではありません。
でも知識を持つことや、学ぶことは何かと役には立ちそうです。

写真やカメラは得てして主観的な尺度で語られることが多く、
フォトコンといっても審査員や主催者の意向があるため
見る人の好みで作品の評価も変わることが多く、
なかなか客観的にスキルを計る資格や検定は少ないものです。
ほぼ唯一といっていいのは「フォトマスター検定」です。

写真やカメラは好きだけど、どの程度の技術や知識があるのか
自分で知っておくと更なる向上にも効果があります。
また客観的な「○級」といった尺度があれば一応の目安にもなりますね。
このフォトマスター検定は、あくまでも写真やカメラの基本的な知識を
問うもので、技術やセンスを競うものではありません。

フォトマスター1級だからといって必ずしも写真が「上手い」とは限らず、
3級だからまだ未熟だとも言い切れないものではあります。
まぁ、どんなことでもチャレンジはいいことだし、まだそれほど検定合格者の
多くないフォトマスター検定を受ける価値は少なくはないでしょう。

そんなこともあって、今日は年に一回のフォトマスター検定試験を受けてきました。
3級・2級・準1級・1級そしてEXと5段階あり、EXは主にプロや指導者向きなので
一般のアマチュアは3級から1級の取得を目指すわけです。
3級はごく一般水準の写真知識、2級はやや上達を目指す中程度の知識、
準1級は上級クラスの知識を問い、1級になるとかなりマニアックな問題が増えます。

一つの階級でもいいし、二つの階級を同日に受けることも可能です。
私はというと、受験受付の締め切りギリギリに申し込んだため
大した前知識もなく、無謀にも準1級と1級を併願してしまいました。
その後参考書などを読んでみて、さすがに1級は止めておいたほうが
よかったと後悔するばかりですが後の祭りです(-_-;)


2014111601.jpg
2014/11/11 12:10 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
34mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/100秒 -0.7EV) WB:4800 ISO:200 Natural


2014111602.jpg
2014/11/11 12:36 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
30mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/60秒 -0.7EV) WB:5000 ISO:200 Natural


2014111603.jpg
2014/11/11 13:12 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/80秒 -0.3EV) WB:4500 ISO:400 Natural


2014111604.jpg
2014/11/11 15:01 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
64mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/80秒 -1.0EV) WB:5000 ISO:800 Natural


2014111605.jpg
2014/11/11 14:01 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
100mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/125秒 -0.7EV) WB:5000 ISO:200 Natural


退院直後で仕事も忙しく、どうやって勉強すればいいのかも分からず。
オリンパスでは「フォトマスター検定Web講座」がありますが
試験まで2ヶ月もない期間で講座を受講するのも気が引けました。
とりあえずアマゾンで参考書を漁り、その一冊に目を通して受験に臨みました。
過去の問題を見た限りでは、準1級なら何とかイケそう、1級は玉砕確実(-_-;)

今日の試験は午前に3級と準1級、午後に2級と1級が行われました(各80分づつ)。
静岡での受験者は3級が16名、2級は24名、準1級は9名、1級は14名の63名です。
ごく大まかな合格率は3級が9割、2級が8割、準1級が5割、1級は3割らしいです。
全体の約7割の正解で合格なのですが、怖くて答え合わせができません^^;

予想に反して私は最も高齢な層のようで、2~30代の若い人が大半でした。
中にはカメラを扱う家電量販店やカメラ店の店員さんなども
商品知識の向上のために受験することが多いという話を聞いたこともあります。
そもそも50代にもなって今更検定試験はないだろうしね。

実際に受けてみた印象では、昨年の出題に比べ若干レベルアップしています。
問題の出し方もやや複雑な文章になっていて、丸暗記で解ける
サービス問題もずっと減っている気がしました(負け惜しみだと思ってください)。
合否の連絡は12月22日発送、恐らく24日にはX'masプレゼントになるか
109個目の煩悩になるかが判明する予定です。

X'masイブになってもここの記事で触れられていなければ、
「あぁ、やっぱね」と鼻で笑ってやってくださいな(^^ゞ
くどいようですが、写真の「上手さ」とはあんまり関係ないらしいですし。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

資格

はんべさん、こんばんわ。

フォトマスター検定。そんなのが、あったんですねー。
ちょっと、自分も興味ありありです。
さすがに、自分の場合は、試験勉強が、
かなり要りそうですが、なんだかおもしろそうです、
そういった勉強をするっというのも。

今、amazonを見たら、数多くの参考書が、
あって僕もちょっと、挑戦してみようかなぁ...。
目指すは、1級合格ですかね?
自分の場合は、絶対無理ですが(笑)

kenek #auNsPbtE | URL | 2014/11/16 23:30 * edit *

Re: 資格

> ちょっと、自分も興味ありありです。
ぜひチャレンジしてくださいな。
来年の試験まで一年ありますから、じっくり勉強できるし
写真の上手い下手に関係ない(もう言い切ってます)からといっても
基本的な知識を習得するのは決して無駄にはならないと思います。
フォトマスター検定のHPに過去問題がありますので、
まずは腕試しをしてどの級にチャレンジするか決めればいいでしょう。
でも十分時間がありますから、より上級を目指してください。

> 今、amazonを見たら、数多くの参考書が、
参考書はより新しいほうがいいです。
デジカメ業界は日々新しいモノが出てきているので、
旧い参考書に載っていないものから出題されることがあります。

はんべ #- | URL | 2014/11/17 16:09 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/948-9726a6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)