かっぱのあしあと

わくわくどうぶつらんどですの♪ 

動物園は、間近で動物が見られる割には意外と
いい写真を撮るのが難しいロケーションです。
内山晟先生も「動物園は野生で撮るより難しい」とおっしゃいます。
それは、檻や網があったり他の見物客もいたり人工物が多いといった
要因もありますが、そういった障害をうまく回避するテクニックを
多く知っていて、著書には余すことなく網羅されています。

それらのテクニックを実践してみると、意外と簡単に
上手く撮れるようになって一層楽しみが増してきます。
まずはとにかく「デジタル一眼レフカメラと写真の教科書
動物園&水族館の撮り方
」(インプレス刊)をおもとめいただき、
隅々までよく読んでから動物園へ行ってみてください。

ですの

内山晟先生やゆきぴゅーさんの優雅な印税生活のためにもぜひ!


2014102701.jpg
2014/10/25 13:33 Nikon D7100 + AF-S 70-200 F2.8 VRII
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 +0.0EV) WB:AUTO ISO:400

大人気のレッサーパンダ「タク」ちゃんのお出まし。
いつも舌を出しながら歩く様が可愛くてたまりません。
「連れて帰りたい」「ウチにも欲しい!」 そりゃそうだわな
明るい望遠レンズを使うことで、背景を大きく暈かし顔が浮き出すような
立体感を作れるので、動物写真には望遠レンズが基本です。


2014102702.jpg
2014/10/25 13:47 Nikon D7100 + AF-S 70-200 F2.8 VRII
225mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 -1.0EV) WB:420O ISO:1600

「ロッシー」のお嫁さん「バニラ」ちゃんは250キロもある巨漢!
でもバニラアイスのようなフカフカ毛皮とつぶらな瞳が可愛いですね。
といっても人間で言えばまだ中学生だから遊びたい盛りかな。


2014102703.jpg
2014/10/25 14:09 Nikon D7100 + AF-S 70-200 F2.8 VRII
285mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/3200秒 -0.7EV) WB4700 ISO:640

ライオンやヒョウも怖いけど、やっぱりこのアムールトラが一番迫力を感じます。
鋭い眼光や大きな手、しなやかな身のこなしもネコ科最強といえるでしょう。
同じコースを何度も回遊するので、シャッターチャンスを狙いやすいです。
動く対象にはAF-C(コンティニュアスサーボ)でCL(連写モード)撮影します。
私はAF-Cが好きではなかったのでずっと使っていませんでしたが、
今回実際に撮影してみてAF-Cのよさに感嘆した次第です。


2014102704.jpg
2014/10/25 14:22 Nikon D7100 + AF-S 70-200 F2.8 VRII
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/4000秒 -0.7EV) WB:AUTO ISO:200

モヒカン頭に逆立った頭頂が特徴的なホオジロカンムリヅル。
美しいカラーリングの毛並みとひょうきんな顔つきが印象的です。
背景の水面の模様から浮かび上がるような描写が撮れました。


2014102705.jpg
2014/10/25 14:30 Nikon D7100 + AF-S 70-200 F2.8 VRII
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 -0.7EV) WB:AUTO ISO:200

やはりテッパンですね。
イヌやネコはエサを手に持って食べることは無いので
ごはんタイムはレッサーパンダの可愛らしさが溢れ出るピークです。
黒目がちのつぶらな目と大きな耳がジャイアントパンダにない魅力です。

動物園で飼育される動物は野生じゃないから。。。
なんていう御仁にも、ぜひ内山先生の本をおススメしたいです。
動物園とは思えない写真を撮れるテクニックだらけです!

内山先生はなぜニコンを使うのですか?
「ナイコン(ニコンのこと)しか使ったこと無いから」
APS-Cの方がいいんですか?
「カメラもコンパクトだし超望遠撮影がしやすいからおススメ」
動物園でのいい写真を撮るコツは?
「エサの時間をチェックする、動物の生態を知って動きを把握する
開園から閉園まで歩き回る、いい感じの射光が得られるから」
動物園のおススメアイテムは?
「年間パスポート、日本平動物園なら4回で元が取れる」
撮影で注意することは?
「露出補正やホワイトバランスをいじったら必ず元に戻すこと
せっかくシャッターチャンスを捉えても、失敗画像になってしまう」

失敗を通じて学びながら上達することを強調されます。
先生も、ISO感度やホワイトバランスの戻し忘れで失敗するといいます。
料理の本も出される先生は、前日料理を撮影した設定のまま動物を撮って
「電球モード」の真っ青な画像ばかりになってしまったそうです。
便利になったデジタルでも、必要な注意は怠りなく。

さぁ、皆さんも先生の本を買ってカメラを持って動物園へ行きましょう!

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

今回
コメントの言葉が浮かばない程です
唖然とする程です
可愛らしさ
鮮明さ
迫力感
臨場感
どのような言葉をもってしても・・・
お写真に 添うような文章が書けません
それだけ 素晴らしいです
ごめんなさいね

追伸
お勧めの本 現在 取り寄せ中です

香月 りら #sSHoJftA | URL | 2014/10/27 20:23 * edit *

Re: はんべさん

> コメントの言葉が浮かばない程です
身に余る嬉しいお言葉ありがとうございます(^^♪
動物園は比較的身近にあるし、入場料なども安くて
気軽に散策するにもいい場所ですね。
この際なので年間パスポート勝手もいいかもと思いました。
動物は思い通りに動いてくれませんが、
しばらく観察すると生態がわかってきて撮影しやすくなります。
ぜひカメラを持って動物園へ行ってみてください。

はんべ #- | URL | 2014/10/27 21:52 * edit *

どの写真もめっちゃ見事ですねー!
僕も本買っちゃおうかな・・・・♪

onorinbeck #- | URL | 2014/10/28 20:02 * edit *

Re: タイトルなし

> 僕も本買っちゃおうかな・・・・♪
ぜひ、一冊といわず10冊ぐらい買って配ってくださいな^^;
ホントに豊富な写真とイラストが楽しくて、読むだけでもおススメです。
この写真の全てを内山先生が撮られたと思うだけでも驚きです。

はんべ #- | URL | 2014/10/28 22:34 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/938-45e3aaea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)