かっぱのあしあと

欲しいものはあるか 

家電売上げランキングサイトで知られるBCNに、ソニーの
デジタルカメラのマーケティング担当者のインタビューが掲載されました。
ソニーはスマホも造っている一方で、デジカメも重要な商品です。
しかしスマホがコンデジを「オワコン」に追いやっているのは事実です。
そんな中でソニーが模索するのは「高倍率ズーム」と「高画質」です。

スマホには大型センサーも高倍率ズームレンズも内蔵できないことから、
これらの機能を高めることで生き残りをかけようというわけです。
またスマートフォンと一体化させる「レンズスタイルカメラ」という
新たなカメラのスタイルを提案しています。
個人的にはどうかと思うものの、今度使い方次第では面白い
ガジェットに成り得る可能性を秘めているかもしれません。

高倍率ズームデジカメは特に海外で人気があるため
どのメーカーもラインナップに欠かせません。
一方で大型センサーと明るいレンズの高画質機は、
ボケ味を求める日本人好みと言えると思われます。
いずれにしろ「若者のカメラ離れ」を食い止める必死の方策です。


2014101601.jpg
2014/10/14 10:13 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
216mm相当 絞り優先AE(f/3.3 1/800秒 -0.7EV) WB:6000K ISO:200 Vintage


2014101602.jpg
2014/10/14 10:37 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
184mm相当 絞り優先AE(f/3.2 1/200秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:250 Vintage


2014101603.jpg
2014/10/14 12:11 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
400mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/1250秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:200 Vintage


2014101604.jpg
2014/10/14 10:25 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
30mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:200 Vintage


2014101605.jpg
2014/10/14 10:50 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 Vintage


今月はじめ、日本自動車工業会主催で東京大学にてトヨタ自動車の
デザイン部門の幹部が「特別授業」を行いました。
そこでは学生たちに自動車産業の魅力を伝えるとともに、クルマを買って
乗って、できれば造って欲しいと強く訴えかけれられました。
「若者のクルマ離れ」と言われて久しくなりますが、買わないばかりでなく
優秀な技術者も育たなければ自動車産業の衰退を招いてしまうからです。

ただ「若者の~離れ」と言った時、それはブームの転換を意味するものであって、
流行りが終われば需要や生産の縮小は仕方ないものだと思います。
かつては若者のほとんどがクルマを買うことに必死でした。
買えば勇んでドライブに、そして沢山の思い出をクルマがもたらしました。
今日、クルマは若者の興味の最前線にはなく、通勤や旅行の「足」程度です。

所有することや走ること自体に対する興味は薄れ、経済性や機能性が
求められるようになり、スポーツカーより軽ワゴンが売れる時代です。
それでも各メーカーはスポーツカーや走りの良さを提案します。
多くのモータージャーナリストも同様に走行性能ばかりをリポートします。
カー・オブ・ザ・イヤーの「デミオ」だって、結局は燃費で選ばれるでしょう。

若者がクルマやカメラを求めなくなったらどうなるでしょうか。
スマホだってそのうち「オワコン」になる可能性だってあります。
次の興味の対象は何が出てくるのか、全く予想ができません。


ところで私は若者とは一世代跨いだ年代ですが、今すぐ欲しいものが分かりません。
ニコンが次々と新機種を出しましたが、全く食指が動きません。
使っている自家用車(SUVと軽)も買い替え時といえるものの、
自分の要望に近い車種がなく、またできるだけ出費を控えるには
永く乗るほうが得策でもあるのでそのまま車検を通しました。

私ごときに日本の経済を左右する影響などありませんが、
同じように買いたいものが無いという人は少なからずいると思います。
それは消費増税だけの問題ではなく、メーカーの開発力の問題でもなく、
何か近い将来に向いた「漠然とした不安」が立ちはだかっている気がするのです。
ポジティブになれるスイッチってどこかにあるのでしょうか。。。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

こんばんは

僕が学生のころは、クルマはいつも学生生活の
中心にありましたね。友人のセリカに乗って夜の
ドライブなど懐かしい思い出です。あの眩しく
輝いていたメータやイルミネーションが鮮やかに
思い出されます。懐かしいなあ。

GONさん #HKJnITgI | URL | 2014/10/16 22:15 * edit *

おはようございます

カメラ沼やレンズ沼にはまり続けていましたが
ニコンD3とゴーヨンを買って以来、沼から抜けれた気がします。

あとα7sとニコワンV3とCX70-300を買ったら充分だ

あれ! まだ沼の中みたいですね

pukupukubird #- | URL | 2014/10/17 08:45 * edit *

GONさん こんばんは

> 僕が学生のころは、クルマはいつも学生生活の
> 中心にありましたね。

娯楽や趣味の多様化とか、少子高齢化とか、様々なコンプライアンスとか、
クルマが話題にならなくなった要因は様々だと思います。
「最近のクルマはつまらなくなった」という御仁もいますが、
クルマに求められるものが変わってきたためで仕方ないでしょう。

モデルチェンジのたびに馬力を上げてきた時代は終わり、
燃費をコンマ単位で伸ばすのにしのぎを削っています。
そもそも一人一台と言われるほど普及した現代で、
クルマがコミュニケーションを生み出すことはありません。
レースの世界でもハイブリッドが幅を利かせています。

確実に若者が減り、クルマもグローバルに向けた安全性と環境性能
が優先される時代になっていくのは間違いなさそうですね。

はんべ #- | URL | 2014/10/17 19:53 * edit *

Re: タイトルなし

> あれ! まだ沼の中みたいですね

新しいカメラが出る度に画素数が増え、
性能が飛躍的に上がっていた時代ではなくなりました。
如何に現有の技術の中でユーザーに提案できる「内容」を
備えられるかの企画力とマーケティングの競争です。

しかも新機種を出せば売れるわけではないので、限られたコストの
中でどうすれば少しでも売れそうなカメラを作れるか。
ニコンD750を見たときには、「中途半端」だと思う一方で
これが今のニコンにできるベターなカメラなんだろうなと感じました。

今の私は、沼に飛び込んでもプカプカ浮かんでしまいそうです。

はんべ #- | URL | 2014/10/17 19:59 * edit *

はんべさん

お写真の件で質問させて頂きます
三枚目のお写真の赤系の前暈けは 何で造られたのでしょうか・・・
とても綺麗ですが 花のようにも思えません
背景も水彩画のようで とても好きです

私たち世代は 車はステータスではありません
むしろ バイクや自転車にお金をかけている人が多いですね
写真撮影にも 便利です
交通渋滞もありません
記事には なかったけど・・・
腕時計もステータスではありませんね
スマホが腕時計でもあります
そして スマホが進化してカメラ
とりわけ コンデジを必要としなくなっていますね
私の友達も スマホ以外で写真 撮る人少ないですね
高級カメラもステータスではありません
私の安物のミラーレスでさえ 珍しがられます

香月 りら #sSHoJftA | URL | 2014/10/17 21:08 * edit *

Re: はんべさん

> 三枚目のお写真の赤系の前暈けは 何で造られたのでしょうか・・・
9月11日の記事に登場しているコキアとコスモスを撮りました。
紅葉したコキアを低い位置から望遠レンズで狙いました。
左側のごく一部のみにピントを合わせ、意図的にそれ以外の部分を暈かしています。
おっしゃるようにちょっと絵画的に見えるような撮り方です。

> 私たち世代は 車はステータスではありません
クルマやカメラ、高級時計が憧れの的だった頃とは
全く時代の状況が違うのですから、「~離れ」なのは仕方ないですね。
好きな音楽やネットでの繋がりを常に身に付けられるようになってから
人々の興味の持ち方やコンテンツの捉え方も変わった気がします。

コンビニやウォークマンや携帯電話のなかった私の子供時代は、
一曲の音楽や一本の電話も大変高い価値がありました。
聞きたい曲も家に帰ってから恭しくステレオセットに
レコード盤を載せて静かに針を落とさないと聴けません。
写真だって現像に出してプリントしてもらってからでないと
何がどう写ったかなんて分からない世界でした。

よく言われることですが、便利は他の一面で失うものがあるんだと
ここ30年ほどの変化を見ていて感じますね。

はんべ #- | URL | 2014/10/17 21:37 * edit *

ヴィンテージ

はんべさん、こんにちわ。

この「ヴィンテージ」のフィルターでの、
写真達!とっても、素敵ですね。
オリンパスのフィルターは、
独自路線なのでしょうか?
なんだか、オリジナリティーがあって、
とても、良い気がします...。

今、僕はというと、サブ機の選択をしているのですが、
(しているだけですが...(笑))
オリンパスのコンデジも視野に入れてみます!
それほど、素敵でした。

kenek #auNsPbtE | URL | 2014/10/19 17:23 * edit *

Re: ヴィンテージ

> オリンパスのフィルターは、
> 独自路線なのでしょうか?
この手のエフェクトは以前からありましたが、
オリンパスはとりわけ力を入れていたように思います。
他社のエフェクトの多くは、撮影時に使いJPEGでのみ保存できるとか、
撮影後の画像にカメラ内でかけるなどのものが多いですね。

オリンパスのアートフィルターは、撮影時にRAW(+JPEG)で記録すれば
後からでもパソコン上で純正ソフトを使い適用できます。
そのため、撮影時と異なるフィルターを使うことも可能です。
また過去に撮影した別のカメラの画像に、最新のフィルターを使うといった
ことも一部のケースに限定されますが可能なのも嬉しい特徴です。

「Vintage」は大変面白い効果が得られますが、E-M1とE-PL7でしか使えません。
ネット上の噂ではE-M5やE-P5のファームアップの話もあるので
この新しいアートフィルターが使える機種が広がるかもしれません。

> 今、僕はというと、サブ機の選択をしているのですが、
「サブ」機に何も求めるかによって選択肢が変わってきますね。
D600より荷物を軽くしたい時とか、同時に携帯してメモ用にするとか、
異なる用途のために別システムを組むなどなど。
ただ、センサーサイズが1/2.3インチのものは避けたほうがいいでしょう。

はんべ #- | URL | 2014/10/19 23:17 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/933-594eb669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)