かっぱのあしあと

あじゃぱぁ 

台風が通過しました。
昨日朝、浜松付近に上陸し静岡県を横断、つまり直撃だったわけで。
たまたま休日だったので朝からTVを見ていたけど、
もっぱら東京に何時にやってくるかばかりで
こちらのことなどは十数秒の中継でしか触れられません。

でも実際には、午前9時から11時ごろの間に記録を上回る豪雨があり
あちこちで氾濫や停電、交通機関の混乱が相次ぎました。
それでも東京はどうなんだといったとりあげ方ばかりで辟易します。
TVは東京しか知らない人間が東京の人だけのために
東京にいながらにしていかにも気遣っているかのような番組しか作れない。

と、そんなことはさて置き。
昼前にして空は「台風一過」の青空と夏の暑さがぶり返します。
すると携帯電話がリンリンリリン♪(久しく着メロ入れてない)
昨日盛んに空撮で水浸し状態を写された「静岡市清水区」から。
つまりは会社から。

「だめだ、こりゃ」


2014100701.jpg
2014/9/22 14:16 OLYMPUS STYLUS1 蓮華寺(萩の寺)
150mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 -0.3EV) WB:5800K ISO:160 ToyPhoto


2014100702.jpg
2014/9/22 14:15 OLYMPUS STYLUS1 蓮華寺(萩の寺)
92mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 -1.3EV) WB:6000K ISO:100 ToyPhoto


2014100703.jpg
2014/9/22 14:05 OLYMPUS STYLUS1 蓮華寺(萩の寺)
165mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 -1.0EV) WB:6000K ISO:160 ToyPhotoII


2014100704.jpg
2014/9/22 14:04 OLYMPUS STYLUS1 蓮華寺(萩の寺)
84mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 -1.3EV) WB:6300K ISO:100 Giorama


2014100705.jpg
2014/9/22 14:16 OLYMPUS STYLUS1 蓮華寺(萩の寺)
150mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 -1.0EV) WB:6200K ISO:125 ToyPhoto


急いで藤枝市から向かおうにも、東名高速も新東名も通行止め。
国道一号線も150号線もなだれ込んだクルマで大渋滞。
いつも朝の渋滞にまみれながら1時間あまりで着く工程を
2時間以上かかってようやく辿り着いた先で見たのは、
一面見渡す限りのコーヒー牛乳色。

最高50センチほど浸水があり、工場内の機械はもちろん
新車・中古車合わせて50台ほどが座席の上まで浸水して「ゴミ」に。
事務所内も、床に置いたパソコンやサーバーも「おしゃか」
幸いHDDは復旧できそうだけど、電話もFAXもネットも死んでしまい
ほぼ確実に今日からすぐには仕事はできない。

パソコンだらけの事務所だからと床下に電源やLANケーブルを這わせる
最近のオフィス設計は、このような浸水で一気にダメージを食らいます。
結局事務所内から一旦全て中身を出してしまってから、床下の排水と
配線のし直し、床材の交換と再配置には一週間ほどかかりそうです。

ここは、40年前の7月7日に起きた「七夕豪雨」でも大変な被害があり、
一部で地盤のかさ上げなどの対策を行っていたものの、
今回は短時間に想定以上の豪雨があったために排水が追いつかず
40年ぶりの氾濫となった模様です。

地元の人の話でも、ほんの20分ほどの間に一気に水かさが増したと。
静岡県は地震への対策が優先されているため、重量のあるものは
なるべく低い場所に保管するよう指導されてきたのですが、
それが裏目になって、最も大事な機材や商品が水浸しになりました。

とにかく本部機能の回復のために一刻も早い作業が必要になります。
とりあえず昨日は一部の排水と泥の始末に明け暮れて
体中に筋肉痛を残すだけに終わってしまいました。
度々TVで他の地域の洪水被害を目にしていて、
その後片付けの風景に心を痛めていたものの、
まさか自分にその番が回ってくるなどとは思いも寄りませんでした。

そんなわけで、明日の皆既月食の観測と撮影は諦めざるを得ません。
どうか皆さんは存分に楽しんでいただき、私は来年4月の
皆既月食まで楽しみを保留することにしますね。
気になるのは台風19号が同じようなコースを追って来ていることです。
今週末の連休辺りにまた直撃しなければと気を揉んでいます。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

一枚目のお写真は・・・
最後のお写真の彼岸花の咲く地の中から
一輪 選ばれて撮影されたのですね
背景は何か 考えていましたが・・・理解出来ました

四枚目のお写真
地蔵さんは かなり以前に建造されたようですが・・・
前掛けは新品同様ですね
布地に痛みもなく 赤の色彩が鮮やかです
手造りされた方の信仰を想います

縦写真の中
地蔵さんの顔にかかる 赤の花の前暈け
赤の前掛けとの調和
素晴らしいです

台風被害 今年は立て続けです
やはり 気候の変化が原因ではと感じます

香月 りら #sSHoJftA | URL | 2014/10/07 19:46 * edit *

Re: はんべさん

> 背景は何か 考えていましたが・・・理解出来ました
群れを成して咲く彼岸花もいいのですが、このような寺院では
凛と咲く一輪の方が雰囲気によく合います。
背景は年季の入った壁で、射光がいい感じに質感を高めてくれました。

> 地蔵さんの顔にかかる 赤の花の前暈け
境内を埋めるような見事な萩で知られる古刹ですが、
萩って案外それらしく撮るのが難しいですね。
しかも風があって揺れて難儀しました。
そこでクローズアップはそこそこ諦めて前ボケに使ったわけです。

> 台風被害 今年は立て続けです
ウチの仕事は、2011年の震災の影響、2012年には猛烈な雹で
大きな損害を被り、今度は台風の置き土産です。
神社でも建ててお祓いしなくちゃならないかも。
自然と人間の境界線がなくなりつつあって、
その境界で犠牲になる被災が後を絶えないのは
ある意味で仕方のないことなのでしょうか。

はんべ #- | URL | 2014/10/07 20:17 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/929-18896335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)