かっぱのあしあと

もういくつ寝ると 

今年もあと3ヶ月、2014年も4分の3が終わってしまいました。
来年になると、盛んに騒がれている「2015年問題」の年になります。
2015年問題と言うのは、団塊の世代といわれた人達が65歳以上を向かえ
ほとんどが退職し年金生活に入る年だそうです。

つまりは今まで年金の財源を稼いでいた世代が、今度は給付される側に。
年金財政が一気に傾く可能性もあり、消費税増税の目的の一つとされます。
また大量退職に伴い人材不足に陥り産業界でも問題視されています。
この点では2015年を待たずに始まっていて、一部の企業では
退職者の再雇用などでしのいでいるところもあります。

さらに高齢化の進むバスやタクシー、トラックなどの運転手不足、
借り手の減少に伴うアパートマンション空室率上昇での家賃崩壊、
プレイ代が高く利用者激減にあえぐゴルフ場の閉鎖続出など
その影響は広く様々な業界で深刻な問題になっています。

そして家電や自動車などの「耐久消費財」(最近聞かない言葉ですね)の
需要も確実に減ってきており、少子化もあいまって
「若者の○○離れ」などとも表現されます。

振り返ってカメラです。
コンパクトデジカメがスマホに侵食されたのは明らかですが、
今年に入りデジイチも前年比で減少に転じました。
比較的高級なモデルを愛用する中高年層で2015年問題が顕在化すると、
一層デジイチでも右肩下がりが激しさを増す可能性があります。

新型カメラが発売されたところで、おいそれと手が出せない世代が増えると
各メーカーの開発計画や方向性も変わってくるかも知れません。
今回のフォトキナでは、正直なところ期待したほど数多くの
新型カメラの登場は叶いませんでした。

世界のデジカメ市場に占める日本の割合は2割程度とされます。
日本の需要の動向だけでメーカーの施策が変わるとは思えませんが、
中国バブルの崩壊、欧州金融危機、中東・アジアの政情不安など
世界を見渡しても製造業にとって明るい兆しには乏しいです。


2014100501.jpg
2014/9/22 11:02 Nikon D600 + AF-S 60mm F2.8 Micro
60mm 絞り優先AE(f/4 1/160秒 -0.7EV) WB:4200K ISO:200


2014100502.jpg
2014/9/22 10:53 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
80mm 絞り優先AE(f/4 1/1000秒 +0.7EV) WB:4500K ISO:200


2014100503.jpg
2014/9/22 11:54 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/1000秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:200


2014100504.jpg
2014/9/22 10:50 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
110mm 絞り優先AE(f/4 1/320秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200


2014100505.jpg
2014/9/22 11:29 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
170mm 絞り優先AE(f/4 1/640秒 +0.0EV) WB:4500K ISO:200


昨年の今頃オリンパスのE-M1を購入して以来、デジイチを買っていません。
今年は2月に安価なMFTレンズ二本と7月のSTYLUS1だけで、
比較的高価なカメラやレンズは購入しないまま10月を迎えました。
理由の一つは、D610やD4Sの登場に買い替えの必要性を感じなかったこと、
またD750が期待した内容とは大きく異なっていたこと、
7月にクルマの車検と8月の手術を控え出費を抑えたことがあります。

では今から何か大きな買い物をしてみようと思うか。
とりあえず11月発売のオリンパスのレンズ40-150mm PRO以外には
喫緊の必要性は感じておらず、ひょっとして来年もこの調子かもしれません。
こんなんだからカメラ業界も盛り上がらないのかな?^^;


さて台風が近づいています。
咲き揃い始めたコスモスが軒並み引き倒されてしまいそうです。
せっかくの休みだけど撮影もままならないでしょうね。
何より御嶽山が静穏で済むよう、残された不明者が見つかるよう祈ります。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

三枚目のお写真
極めて 被写界深度の浅いお写真
フォーカスはミクロの世界かのようです
美しい暈け感により この花の個性の一つである妖艶さが
醸しだされています

その花の蕾のお写真
蕾の上にとまる彼
斜めアングルでの撮影かと思われる撮影
微風を感じます
背景に満開の花
その感性に 憧れを抱く程です

最後のお写真
お手数ですが お時間ある時
被写体の名 また 撮影方法
教えて頂けると 有難いです
お願い致します

香月 りら #sSHoJftA | URL | 2014/10/06 06:34 * edit *

Re: はんべさん

> 美しい暈け感により この花の個性の一つである妖艶さが
> 醸しだされています
この時は彼岸花も全体にピークを過ぎかかっていたので、
状態のいい花を探しながらの撮影になりました。
そのため、いたみ始めた花を前ボケに利用して撮りました。
レンズフードを外して花に付くくらいまで近づけました。
逆光気味で撮るのが前ボケ写真のコツですね。

> 蕾の上にとまる彼
花が咲いてしまうととまれないので、
蕾が残っていたおかげで休憩場所が確保できましたね。
ちょっと不安定な場所での撮影だったので
もう少しハイアングルで撮りたかったところです。

> 最後のお写真
棚田の片隅で、刈り取られたススキが積んでありました。
生えている時は薄い黄色っぽいススキですが、なぜか
刈り取られたそれは紫がかったような美しい色合いでした。
そういった特性なのかは分かりませんが、ちょっとした新発見です。

はんべ #- | URL | 2014/10/06 09:06 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/928-8fe4b8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)