かっぱのあしあと

祭囃子が聞こえるか 

ドイツのケルンで2年に一度開催されるカメラの展示発表会
「フォトキナ2014」が昨日からついに始まりました。
既に主立ったメーカーからは自慢の新機種が続々と発表されています。
カメラ関係の情報を掲載するサイトや、各メーカーのHPは
多くのカメラファンのアクセスが集中して大変重くなっていますね。

2年に一度となればユーザーの期待も膨らむような
新型カメラやレンズが大量に出てきそうなものですが、
今のところ各メーカーが発表する製品を見渡す限りでは、
質的にも量的にもいまひとつインパクトが弱い気がします。

ここへ来て、デジカメの画素数競争は一息ついた感があるし、
スチル機能では構造的な限界に来ているようでもあります。
また動画や4Kに関しても、まだスチルに比べ撮影や編集の煩雑さから
ごく一部の人が楽しんでいるに過ぎません。
新しい刺激を与えるまでには至らないもどかしさを感じます。


とはいえ、それぞれのメーカーからは意欲的な新機種が現れています。
今回のフォトキナに限らず、来年2月のCP+に向けた期待も覗かせます。
今日発表されたオリンパスの新型望遠ズームレンズM.ZUIKO 40-150mm F2.8 PROは
大変多くのユーザーが待ち望んでいたものだけに予約も殺到しそうです。
11月下旬発売とまだ2ヶ月もありますが、早速今日予約しました。
紅葉の時期に間に合うか分かりませんが大変楽しみにしています。

そして同じくオリンパスからは、昨年10月に発売されているOM-D E-M1の
シルバーモデルがこのタイミングで発売されました。
注目はカラーリングだけではなく、新しいファームウェアの導入です。
ブラックモデルのユーザーでもある私は早速メーカーサイトからDLしました。
大変多くの機能追加や性能の向上項目があり、このような形で
E-M1の魅力が大きく高まったのは嬉しい限りです。

新機能が8項目、操作性などの改善がなんと16項目に上ります。
中でもE-M10で導入されているライブコンポジットは手軽な星景撮影に最適です。
またアートフィルターの「ヴィンテージ」はEVFで覗いた限りでも大変面白いもので、
今すぐにでも何か撮りたくなるほど素晴らしい効果が期待できます。
さらに拡大表示の操作性の向上やカラークリエーターからの復帰など
覚えきれないほどの多数の改善が図られているので、
今からでもE-M1の導入を強くおススメしたくなります。

ちなみにサイト上でも注意書きがありますが、ファームウェアの
バージョンアップを行うとカメラ内の設定のほとんどが初期化されます。
各ボタンの機能割付けなどはメモってから行う方がいいでしょう。
また新ファームで内容が大きく変わった取扱説明書もダウンロードできます。
さらに恐らく新機能に対応するであろうOLYMPUS Viewer3の新バージョン(1.4)が
9月24日にアップデート可能になる予定だそうです。


2014091701.jpg
2014/9/8 10:01 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
316mm相当 絞り優先AE(f/3.4 1/320秒 -1.0EV) WB:4000K ISO:250 ToyPhoto 忍野八海


2014091702.jpg
2014/9/8 10:55 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
294mm相当 絞り優先AE(f/3.4 1/320秒 +0.3EV) WB:5000K ISO:200 DayDream 忍野八海


2014091703.jpg
2014/9/8 14:43 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
400mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/320秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:320 Natural 大石公園


2014091704.jpg
2014/9/8 11:16 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
72mm相当 絞り優先AE(f/11 1/8秒 -1.7EV) WB:5000K ISO:200 ToyPhoto 忍野八海


2014091705.jpg
2014/9/8 14:30 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
400mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/640秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 FantasicFocus 大石公園


さてニコンD750です。
先述しましたが、今すぐにでも欲しいかと言うとそれほどでもない。
じゃ要らないかと言うとちょっと微妙です。
今週末に出るカメラ誌に新機種の記事が載るかと思いますので、
詳しい情報を得た上で慎重に熟考しようと思います。
なにせオリンパスのレンズを予約したばかりだし。


また、現在星景撮影用の機材をどうしようかも悩んでいます。
それほど撮影機会もないし、かといって星景は専用の機材が必要です。
今のところポラリエを中心にD600もE-M1も使っていますが、
できることならどちらかに限定したほうが機材を絞れます。
より軽くコンパクトなマイクロフォーサーズならシステム全体も軽量化できます。

しかし唯一の問題は明るい超広角レンズがないことです。
24mm相当となる12mm F2.0までで、それより広いのは
重く大きなフォーサーズ用の7-14mmがありますがF4と暗めです。
さらにフィルターの装着ができないのでカメラのマウント内に
切り取ったシートフィルターを仕込むといった面倒が必要になります。
来年にはマイクロフォーサーズ用の7-14mm F2.8 PROが出ますが、
恐らく一年程度は待たねばならず、フィルターワークの問題は同様です。

オリンパスには是非、PREMIUMシリーズでいいので8mm F2.8くらいの
明るい超広角単焦点レンズを出して欲しいと思います。
この際パナソニックでもシグマでもタムロンでも構いませんて^^;


さてフォトキナですが、今ひとつ盛り上がりに欠ける雰囲気です。
これで今後のデジカメ業界の活性化に繋がるのかは大変疑問です。
4Kや動画機能はそれほど大きな話題にはならないでしょう。
そもそも全国紙どころか経済紙にすらフォトキナの記事が見当たりません。
今や映像機器は経済界でもほとんどエポックにはなり得ないのでしょうか。
山奥の小さな村での祭囃子は、人々の耳には届かないのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

おはようございます。
D750は賛否両論ですが、確かに微妙ですね。
私もフルサイズ更新になかなか踏ん切りがつきません。
まぁ、これからの記事に期待?といったところです。

それにしてもオリの40-150mm F2.8は良さげです。
このレンズの為にオリ乗り換え?なんて妄想も・・・
聞けば300 F4も出るとのこと。超望遠もオリのシステムなら
軽量で済みそうです。
とはいえ、金策が最大の問題ですが・・(泣

月見里 #A8BJpryA | URL | 2014/09/17 06:59 * edit *

Re: タイトルなし

> D750は賛否両論ですが、確かに微妙ですね。
当初D750の噂が出始めた頃、「アクションカメラ」という触れ込みでした。
「アクションカメラ」というのが、圧倒的な高速AFと
高速連写だと期待した人も多かったと思います。
私もその同類でしたが、出てみるといきなり角が丸い印象です。
やはり全ての点でD700を超えてくれないとね。

> それにしてもオリの40-150mm F2.8は良さげです。
SHGを超える画質と軽量化、高速AFに純正テレコンなど
E-M1ユーザーなら買わない馬鹿はいないと思うほどです。
ZD50-200mmもいいけど重いし二線ボケが強いんです。
また記事にも書きましたが、来年出るMZD7-14mmに期待です。
それまで我慢して待つか、中古のZD7-14mmを手にするか。
ただ中古でも10万ぐらいするのよね...

はんべ(hanbe) #- | URL | 2014/09/17 21:47 * edit *

D750!!

はんべさん、こんばんわ。

D750!! 出ましたね。
自分的には、あれ?あれ?状態で、
なんだか、拍子抜けでした。
もっと、突出した性能があるのかと、
思って居ましたので...。

自分は、今超広角レンズを模索中です。
フルサイズとなると、そんなに選択しもないのですが、
おすすめあったら、是非、教えてください。

kenek #auNsPbtE | URL | 2014/09/17 22:55 * edit *

Re: D750!!

> D750!! 出ましたね。
期待と落胆という、よくあるパターンでしたね。
D800の時ほどではないけど、食指が動ききれません。
もう来週にも発売ですがしばらく様子見になりそうです。

> 自分は、今超広角レンズを模索中です。
超広角はどうしてもレンズが大きくなるのでコストがかかります。
シグマの12-24mなどもありますが、7万円ぐらいしますね。

比較的手頃で評判のいいのはシグマの15mm F2.8魚眼です。
目いっぱい寄って絞れば太陽の光芒と強烈なパースを楽しめます。
数は少ないけど中古もマップカメラなどで入手できます。

あとはかなりのクセものですがサムヤンの14mm F2.8もあります。
MF専用で周辺画質が良くありませんが比較的安いです。

はんべ(hanbe) #- | URL | 2014/09/18 21:18 * edit *

はんべさん

一枚目のお写真
トウモロコシですよね
まるでオブジェのごとく感じます
上には照明があります
ディスプレー用でしょうか・・・
とても楽しい被写体を探されましたね

四枚目のお写真
水の流れが 綺麗です
左右にある緑の中を流れ落ちているようです
その緑の左手の暈け感が水の流れで緑の葉が揺れているように感じます
私は 皆さんのようにカメラ機材のことはよく分かりません

先日コメントにてお話した私の写真がありました
プロフィール写真には 適宜な今年撮った写真がありました
自分写真プロフィールにしました
お時間ある時 ご覧下さい
ブティツクの店員さんに撮影して頂いた時の写真です

香月 りら #sSHoJftA | URL | 2014/09/20 22:25 * edit *

Re: はんべさん

> トウモロコシですよね
> まるでオブジェのごとく感じます
忍野八海にある大きな土産物屋の壁です^^;
まぁオブジェみたいなものですね。
実際に収穫しているわけではないし、同様のものが何箇所かにあります。

> 水の流れが 綺麗です
コケむした水車が回るところをずっとカメラを構えながら何度もシャッターを切りました。
シャッター速度やタイミングをはかりながら30枚ほども撮りましたよ。
回転が一定していないので、撮るたびに表情が変わるのも面白かったです。

> ブティツクの店員さんに撮影して頂いた時の写真です
声をかけてみようか迷っちゃいますね(#^.^#)
店員さんもなかなかいい腕してらっしゃいます♪
ちなみに私の自撮りはこちら
http://blog-imgs-64.fc2.com/k/a/p/kappahanbesuki/2014081801.jpg

はんべ(hanbe) #- | URL | 2014/09/21 20:31 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/919-f66eae4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)