かっぱのあしあと

夏のフィナーレ 

静岡県三島市には「三嶋大社」という有名な神社があります。
歴史は大変古く、正確な創建はわかりません。
伊豆への要所として発展し、「三島市」の地名の由来とされます。
毎年8月16日の例祭を含め、三島市内で3日間に渡る夏祭りが行われます。
そんなことも知らずにひょっこり訪れてみて驚いた粗忽者です^^;

駅前の「楽寿園」の駐車場を目指したものの、三嶋大社前の通りがやけに混雑している。
よく見ると歩道を無数の屋台が埋め尽くしていました。
こりゃ結構な大きい祭りに出くわしてしまったか?
その通りなのでした。


2014082001.jpg
2014/8/17 11:29 OLYMPUS STYLUS1
124mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/800秒 -1.0EV) WB:6000K ISO:100 DramaticTone


2014082002.jpg
2014/8/17 10:47 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
200mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/250秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural


2014082003.jpg
2014/8/17 11:16 OLYMPUS STYLUS1
28mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/500秒 -1.3EV) WB:5300K ISO:100 Natural


2014082004.jpg
2014/8/17 14:06 OLYMPUS STYLUS1
112mm相当 絞り優先AE(f/3.2 1/1000秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:100 Natural


2014082005.jpg
2014/8/17 13:53 OLYMPUS STYLUS1
165mm相当 シャッター優先AE(f/2.8 1/1000秒 -1.3EV) WB:5800K ISO:125 Natural  あ~ハズレ!


寺社町らしく、気が付くと至る所に小さな神社があります。
そこでは朝から地元の人々がノンビリと祭りを楽しんでいます。
町ごとに山車が出ては賑やかにお囃子(シャギリ)が聞こえます。
三嶋大社境内では、源頼朝に由来する流鏑馬の神事が行われました。

三嶋大社から広小路駅へ続く路上では沢山の屋台が並び、
時間帯によってはホコテンになりパレードが繰り出します。
駅前では子供たちの太鼓の演奏が鳴り響きます。
この三島夏祭りは奈良時代以前から続く長い伝統を誇ります。

伝統を守る心意気、町を上げての盛り上がり、見物人が少ないかと
思ったのですが、要は参加している人の方が大幅に多いから。
やっぱり祭りは見ているより参加する方が楽しいよね。
この辺、静岡市出身者からするとちょっと羨ましいかな。

祭りが終わると三島の夏も終わりを告げます。
三島の子供たちも、ちょっぴり大人に近づいた3日間でした。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/905-53e8ebbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)