かっぱのあしあと

聖地はどうなる 

ニコンの本社は、現在千代田区有楽町にあります。
先ごろニコンは、本社を品川駅近くへ移転する旨発表しました。
さらに2015年以降、大井製作所にある光学関係の事業所も順次
本社内へ移転する予定らしいのですが、それと前後して
東洋経済オンラインでもニコンの窮状をレポートしています。

ニコンはカメラ事業が売り上げの7割以上を占めており、そのカメラは
スマホの台頭に伴い「市場の縮小以上に落ち込みが激しい」と。
そこで牛田新社長は医療分野への進出を目論んでいますが
すぐにその効果が出るかは大変疑問です。
やはりカメラ部門が主要なキヤノンも同様で、事務機などで
なんとか埋め合わせているものの、新しい映像事業への模索に
生き残りを迫られています。

早くから化粧品へ転換をはかった富士フイルムや
元から医療部門で強みを持つオリンパスはともかく、
リコー(ペンタックス)やソニーも安閑としていられません。
これらのメーカーはデジカメ界でのシェアは数パーセントしかなく、
そもそもが収益の見込める事業ではないからです。

大井製作所は戦前から建て増しを繰り返ながら今でも残る
「ニコンの聖地」と言われています。
そこから主要な光学機器開発部門が抜けてしまいます。
旧い建物は、近い将来建て直しを迫られる可能性もあります。
周辺は既に開発が進み、大井製作所だけが遺構のように立っています。
仮に立て直すにしても、ニコンはカメラを作り続けて欲しいですね。


2014081201.jpg
2014/8/11 OLYMPUS STYLUS1
46mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 -0.7EV) WB:6800K ISO:100 FantasicFocus


何を隠そう、私は大学2~4年生の時この大井製作所の東隣に住んでいました。
たまたま親戚が近くに住んでいて、早めに物件を探してもらったのですが、
それがニコンと塀一枚挟んだ場所とは今思うとちょっと驚きです。
当時はF3を所持していましたが、今ほどカメラには執着はなく、
ニコンだからとか「ニコンの聖地」とかにも関心はなかったです。
むしろ「時代屋の女房」で知られた「時代屋」のある商店街を見に行ったりしたものです。

大井町駅からニコンまでの緩やかな上り坂は「光学通り」と呼ばれ、
私が朝、駅へ向かって歩いていると、逆に大勢の社員が駅から上ってきます。
当時は今のように広くはなく、周辺も下町風情を残す趣もありました。
私が卒業した直後辺りから駅前を中心に再開発が進み、
バブルの影響もあって今では当時を遺す景色はほとんどありません。

実はこの夏休みに、機会を伺って大学卒業以来訪れていない
大井町周辺や大井製作所へ再訪してみようという考えもありました。
ただ手術から一週間経った今日でもまだ痛みがあるのでしばらく見送りです。
でもできるだけ近いうちに「聖地」を拝みに行きたいと思っています。




東洋経済の報道を受けてのネットの反応は、
D600のゴミ問題だろうとか数が売れないフルサイズに注力しすぎだとか、
高級コンデジやミラーレス(ニコン1)も空振りだとかと
いろいろな理由を考えてはいるのですが、ネット民が思うような
マニアックな問題ではなく、単純に成熟期を過ぎたんだと思います。

D800のような例もあるものの、新機種が出る度に画素数が増えるとか
大きな機能的な進展があるモデルチェンジは見込めなくなりました。
既に多くの「ユルい」デジイチユーザーには行き渡ってしまい、
ミラーレスも買い替えを必要とするほどの革新はありません。
当初コンデジや写メからの受け皿にもなっていましたが、
今日スマホからデジカメへ移行する人は、ガラケー時代より減っています。

自動車だっておいそれと買い替える時代でもなくなり、消費者は極めて慎重です。
消費増税や海外の景気低迷も拍車をかけており、
デジカメはすっかり「儲からない商売」になってしまいました。
だからといってデジカメが無くなることはないと思いますが、
カメラ自体も事業形態も変化を迫られる時代になってきたようです。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

今晩は

「でもできるだけ近いうちに「聖地」を拝みに行きたいと思っています」

私が過去に発表した小説「杏」第一章の中から・・・
杏の家は大森の山王にある
駅から少し歩くと坂道になり その坂道沿いに杏の家はある
狭いけれど手入れの行き届いた庭
杏が生まれる前からある 小さな洋館

はんべさんの聖地とは一駅違いですね
私は中学時代大井町に度々行っています
友達の家があったからです
二人は同じ品川の中学高校一貫教育の女子高に通学していました

同じ小説の中 登場させています
「品川までの20分間の道のりは 杏にとっては心ときめく時間だった」

「杏」は私の高校時代をモデルに書いています

はんべさんの聖地にほど近い品川が多く登場します

びっくりしました そして嬉しかったです

はんべさんの聖地と私の聖地「品川」はすぐ近くだったのですね

香月 りら #sSHoJftA | URL | 2014/08/12 22:21 * edit *

おはようございます

> はんべさんの聖地と私の聖地「品川」はすぐ近くだったのですね
品川駅周辺はまだ「都会!」って感じですが、大井町へ降りると
一気に長閑で下町的な風情で居心地が良かったです。
Googleのストリートビューで見ると、すっかり景色も変わり
当時から残る建物も随分減ってしまいました。
学生時代はあまり遊びまわることがなかったので、
相変わらず東京には疎いのですが、見所満載で飽きませんね。
また機会を見て上京してみたいと思います。

はんべ(hanbe) #- | URL | 2014/08/13 08:02 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/901-d8e02dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/13 08:44)

千代田区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント | 2014/08/13 08:44