かっぱのあしあと

雨に願いを 

梅雨に入って二週間以上経ったのに梅雨らしい雨に恵まれません。
時々パタパタッと降ったかと思うとすぐに止んでしまいます。
雨不足とか大丈夫なんでしょうか。
エルニーニョとか冷夏の長期予報とか言われていますね。
地域によっては激しい豪雨になったりして、
最初から梅雨末期みたいな陽気にややうんざりです。

紫陽花が見頃ですと言われても、日々の陽光で傷んでしまったり
そもそもピーカン天気の下の紫陽花じゃ趣きもありゃしない。
でもようやく雨予報の休日に当たったので、
主に静岡県の遠州方面を紫陽花めぐりです。

2014062301.jpg
2014/6/22 10:23 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
48mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/640秒 -1.3EV) WB:4800 ISO:200 Giorama

旧大東町、現掛川市にある「本勝寺」
ナギとマキの巨木(勿論生きてます)でできた山門は県の天然記念物。
「花の寺」と親しまれますが、やはり見所は1万株の紫陽花。
着いた頃は小雨が若干ぱらつく程度で傘は不要と判断。
でも一応防塵防滴セットで対応しました。


2014062302.jpg
2014/6/22 10:03 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 +0.3EV) WB:5000 ISO:200 DayDream

陽射しが強いとこの若い花の淡い色合いが楽しめません。
さらに雨滴で潤うと一層瑞々しさが増して美しさが引き立ちます。
小さな花の集まりである紫陽花は、一輪が大きい
花菖蒲やユリに比べると撮影はしやすい対象ですね。


2014062303.jpg
2014/6/22 10:50 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 -0.7EV) WB:6500 ISO:200 ToyPhoto

雨上がりでもよかったのですが、この時は撮影中に小粒の雨が
常に落ち続けていて、滴り落ちてもすぐに雫を補給してくれます。
次第に体もカメラも雨滴を受けかなり濡れてきたのですが、
E-M1なら全く気にすることなく撮影が続けられます。


2014062304.jpg
2014/6/22 10:21 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
400mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/1000秒 -1.3EV) WB:5000 ISO:200 ToyPhotoII

境内には七福神が祀られ、見頃の紫陽花を喜ぶかのように見えます。
あまり大きな庭ではありませんが、ゆっくりと散策するにはちょうどいい広さです。
山門脇には手打ち蕎麦屋もあって、家族連れで賑わっていました。
紫陽花は地元の皆さんの手で育てられているだけあって親しみも強いのでしょう。


2014062305.jpg
2014/6/22 9:51 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 -1.3EV) WB:5000 ISO:200 Natural

梅雨にはやはり雨が欲しいです。
たとえカメラや体が濡れても、雫をたたえる花々を撮れるのは
このような限られた状況だけなのですから、貴重なチャンスです。
スナップでもネイチャーでも、雨の日こそ
カメラを持って出かけようと言う人は少なくありません。

「防塵防滴」 普段はほとんど気にすることはないけど、
これがないと浸水が気になってズームリングも回せなくなってしまいます。
エントリーモデルとキットレンズではなかなか梅雨は乗り切れません。
朝日の撮影などでは、明るくなる頃に朝露でカメラや機材が
ぐっしょりと濡れていることに気が付きます。

でも防塵防滴ってコストも設計もかなりの制約がかかります。
中級モデル以上では当たり前のように謳われているスペックの一つ。
とはいえ当たり前のように簡単にはできないものであることは
ユーザーも理解して使うことが必要だと思いますね。

ちなみにカメラをアルコール系クリーナーで拭くと
パッキンが劣化して防塵防滴性能が損なわれることがあります。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

一枚目のお写真
西洋紫陽花の一株ごとの個性の違い
まるで競うあうかのように 咲いています
左上 傘 二つの入れ込み撮影
二つの傘の色の違い 素晴らしいです

四枚目のお写真
七福神の紫陽花の中の入れ込み撮影も絶妙です
まるで生きたいるかのように思えます

香月 りら #sSHoJftA | URL | 2014/06/23 19:24 * edit *

Re: はんべさん

> 左上 傘 二つの入れ込み撮影
ちょうど階段を登るところで、傘を差した人が入ってくるのが見えました。
急いで高いところへ上がってレンズを交換しタイミングを待ちました。
ギリギリセーフでフレームインを捉えることができました^^;

> 七福神の紫陽花の中の入れ込み撮影も絶妙です
実はこの構図は、何度か訪れる度に撮影している好きな絵です。
ただ天候が良すぎたりしていたので、この日のような
雨模様の雰囲気が撮れたのは初めてで良かったです。

はんべ #- | URL | 2014/06/23 23:36 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/873-3a64ca10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)