かっぱのあしあと

ナニワの掟 

W杯ってもうやってるんですね^^;
すっかり地上波TVを見なくなったし、サッカーには興味がないので
ニュース映像で見る狂乱振りには「この人たちどうしちゃったんだろう」と
ちょっと心配になってしまいました。

ところでネットで日本の敗戦を知ったついでに目にした記事です。
産経デジタル15日付より引用。
---------------------------------------------------------------
カメラ専門店「カメラのナニワ」を展開するナニワ商会(大阪市北区)は
社員たちに数々の“オキテ”を課している。
社員参加の写真コンテストでは無記名投票で実力勝負。
新製品は実機で撮影し、印象をインターネットのブログで紹介する。
同社主催の撮影会では社員が添乗して参加者にアドバイス。
数々の取り組みには「少しでもカメラ文化を広めたい」という「カメラ愛」があふれている。
----------------------------------------------------------------

カメラ店の店員ならカメラを愛して当たり前と思われがちですが、
意外と店員さんは実際に使っていなかったり知識も不足していたりして
ユーザーからすると頼りなさを感じ、信頼感が減ってしまう一因になりがちです。
とりわけ最近のユーザーの中には、永年のフィルムカメラ経験があるにもかかわらず
デジタルに移行したとたんに使い勝手が分からない人もいたり、
ネットなどを駆使して情報に詳しく、店員を論破するようなマニアもいます。

そうなるとユーザーと同じように、同じレベルでカメラを愛しなければなりません。
「カメラのナニワ」が行っていることは、そういった意味では至極当たり前。
でもこうまでしないとカメラ業界ではメーカーのみならず
販売店に於いても死活問題化しているのは確かでしょう。

社長さんが言うように、スマホやネットの普及は写真文化の浸透を意味します。
それをカメラ販売に繋げるために販売店でできることをとにかくやってみようと。
写真のデジタル化は街の小規模なカメラ店の多くを駆逐してしまいました。
しかし今度はスマホやネット、SNSなどが大規模カメラ店に危機感をもたらしています。

振り返って、自分の仕事で扱う商品を、果たして自分はどれだけ愛せるだろうか。
今の自動車関係の社員には、「クルマが好きだから」という人はごく僅かです。
仕事だから、ノルマがあるから、生活のためだから...
でもそんな気持ちでは、ユーザーに簡単に見透かされてしまうものですよね。

2014061501.jpg
2014/6/15 10:45 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 ToyPhotoII

今日も前回と同じ袋井市の「可睡ゆりの園」へ。
もう晴れ予報なので光線はどうしようもないと最初から開き直り。
日曜日の晴天でとんでもない人出もあって4時間ほどで疲労困憊でした。


2014061502.jpg
2014/6/15 11:45 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
176mm相当 絞り優先AE(f/3.2 1/200秒 +1.7EV) WB:6000K ISO:320 FantasicFocus

6日ほど前に来たときはまだ蕾が多かったのに、今日はかなり散った花が多かったです。
雌しべの軸だけを残した株が多く、どうしてもフレームに入ってしまうので難儀しました。
それと女子カメさんが大変目立ちました。
リュック&三脚の男性陣と違ってミラーレスを手にフットワークが良かったですね。
それとシニアさんたちって、どうしてフードを逆付けしたまま使うんでしょう^^;


2014061503.jpg
2014/6/15 12:32 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
400mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/640秒 +2.0EV) WB:4500K ISO:200 Natural

暑かったのでちょっとした日陰にも大勢の観客が集まってしまいます。
仕方なく日向の花を狙うしかないし、状態の良い花がもう少なかったので
前暈けで隠したり、一部分だけを切り取るなどして対応しました。


2014061504.jpg
2014/6/15 9:42 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
76mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.7EV) WB:4200K ISO:200 ToyPhotoII

もうすっかりピークを過ぎて、もう来週は見頃でなくなってしまう様子です。
それだけに売店ではユリの苗を売る声も大きく、半ば投売り状態でした。
今日ゆり園へ行ったのも、先週花菖蒲を見に行った際に、既に花が終わりかけていたためです。
こちらも終わるとなるとあとは紫陽花ぐらいしかなくなるかな。
でも紫陽花は雨がないと花は傷むし絵にもなりにくいですよね。


2014061505.jpg
2014/6/15 10:53 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
176mm相当 絞り優先AE(f/3.2 1/400秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 Giorama


サッカーといえば横浜Fマリノスの中村俊輔選手も昨年来、
私と同じ胆のう炎に苦しんでいたとか。
試合もあったので手術を回避していたものの、W開催に伴う
Jリーグ休止中の先月手術し、わずか3日で退院(さすがJリーガー)
しかし運動するプロアスリートにとっては、スタミナ不足になってしまう食事制限や
前触れのない疝痛はさぞかし大変だったろうと思います。

「全治3週間」ということですが、これは恐らく傷が完全に治って
元通りの運動ができるようになるまでの期間を謳ったものでしょう。
ダメになった部分を取ってしまえば、あとは傷が直るのを待つだけですから
回復は結構早そうですね。
私も早く取ってしまいたいです。。。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/869-12ca37b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)