かっぱのあしあと

浜名湖花博・拾参 

「Made in Japan」というとどんなイメージでしょうか。
品質が良く、壊れにくく、外観もキレイで使い勝手も良い。
昔は日本製=劣悪と言われた時代もありましたが、日本が加工貿易に徹するにつれて
海外でも通用する製品作りのために努力を重ねてきました。

今日では本家ドイツやスイスを上回る品質・性能のカメラや時計があります。
自動車だって家電だって日本製が世界を席巻しました。
でも皆さんの手元にある日本ブランドの製品は果たして「日本製」でしょうか。

度重なる円高やバブル崩壊、リーマンショックを乗り越えるため、
日本の産業は盛んに海外へ移転し国内は空洞化が進んでいます。
そのため日本企業のブランド製品でも、裏側には「Made in China」などが目立ちます。
中国からの観光客が日本で買い物をしたら中国製だったというのは笑い話でもありません。

2014060501.jpg
2014/6/2 9:54 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/320秒 +0.7EV) WB:3700 ISO:200

先日来ネットでちょっとした噂が立ちました。
ニコンD800(E)の後継機が近々発表されるのではないかというものです。
それはそれで結構なことですが、「タイ製になるかも」という続報に多くが反応します。
現在のD800は日本製で、D4Sとともに仙台ニコンが製造しています。


2014060502.jpg
2014/6/2 10:08 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/1000秒 -0.7EV) WB:4500 ISO:200

多くのネット上での反応は「日本製の方がいい」「できれば日本製であって欲しい」
という、私個人としては意外とも思えるものでした。
今日の、特に若い人たちなら、海外で製造される日本製品なんて
日常的に目にしているわけですからタイ製であっても問題ないと思ったのですが。


2014060503.jpg
2014/6/2 10:02 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
98mm 絞り優先AE(f/4 1/400秒 -0.7EV) WB:44500 ISO:200

今でも、まして日本人の中に「Made in Japan」神話(?)があるとは驚きでした。
中国やタイのニコン工場には、大変優秀な作業員が大勢います。
東日本震災の際には、逆にタイから手伝いに来てもらったくらいです。
ですから日本製だろうとタイ製だろうと、品質にはほとんど差が無いはずです。


2014060504.jpg
2014/6/2 12:54 Nikon D600 + AF-S 60mm F2.8 Micro
60mm 絞り優先AE(f/4.2 1/3200秒 +0.0EV) WB:4500 ISO:400

なのに、それでも「日本製じゃなきゃいやだ」というのは何故でしょう。
単に「気持ちの問題」でしょうか、新興国に対する偏見でしょうか。
ベンツだってドイツ製ばかりではないし、ライカレンズも日本製だったりします。
工場に一歩入れば、日本と同じ環境で同レベルの人達が作っています。
それでよりコストが安くでき、製品も安価になるのならこんないいことはありません。
(産業の空洞化の問題はさておきですが)


2014060505.jpg
2014/6/2 11:31 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
170mm 絞り優先AE(f/4 1/125秒 +1.7EV) WB:4500 ISO:200

ちなみに手元のカメラを見てみると、
日本製:Nikon D4 / 24-70mm F2.8 / 70-200mm F2.8 / 16-35mm F4
     OLYMPUS 50-200mm / 25mm F1.8 / 12mm F2 など
タイ製:Nikon D600 / 60mm Micro / 70-200mm F4 など
中国製:Nikon 24-85mm F3.5-4.5 / 105mm Micro
     OLYMPUS E-M1 / E-M5 / 17mm F1.8 / 45mm F1.8
      12-40mm F2.8 / 14-150mm F4-5.6 / 9-18mm など

これらを使っていて、どの国の製造かだなんて意識したことはありません。
勿論製造国によって性能や画質に大きな影響があるとも思っていません。
中国製のオリンパスE-M1はプロにもベストカメラの一つに讃えられました。

中にはD600のダスト問題をタイ製だからと全くの筋違いなことを言う人もいたり、
逆に日本製にこだわるキヤノンはコスト削減のために未熟な派遣労働者を
使うものだから問題(?)も多いとお門違いな批判も見受けます。

確かに日本人は手先も器用で真面目で多くの工芸品を生みました。
でも今日のデジタルカメラには熟練工のスキルは必要ではありません。
そういった微妙なスキルは数値化され、レンズの製造などに活かされます。

D800が日本製だから売れているわけではないはずで、
店頭でカメラの底を見ては「Made in ...」を確認する人もいないでしょう。
仮にD800後継機がタイ製だからといって売れなくなることもないでしょう。

自動車の世界ではまだ新興国製は先進国製に及びませんが、
カメラはそれほどの差異はなく、ある意味では「その程度のモノ」とも言えます。
レンズの技術さえあれば相当水準の製品を造ることができます。
カメラ自体にそれほどロマンを持たない私だからこんなこと考えるのかな。。。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/863-f8e6cf39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)