かっぱのあしあと

浜名湖花博・壱 

2004年に浜名湖畔で開催された「浜名湖花博」から10周年ということで
再び同じ会場で「浜名湖花博2014」が開催されています。
今回は浜松フラワーパークの2会場同時開催ということもあって
GWの連休中には周辺で大渋滞が起こるほどの賑わいです。

10年前の花博は4月から10月までの長期でしたが、
今回は3月(ガーデンパーク会場は4月)から6月15日までと短め。
また既存の施設を活用したり、全体のイベント規模もやや縮小したので
前回の入場料2400円(!)から800円にお安くなってます。

それでも週末や連休中は、会場へ向かう道路が大渋滞します。
駐車場の開場時間9:00頃に行けばそこそこスムーズに入れます。
また閉場時間近くに出ようとすると、駐車場出口混雑にハマります。
とにかく歩きます。長距離ではないものの、大変疲れます。
特にこれから暑くなると小児やお年寄りはちょっと大変かも。
休めるポイントはいくらでもあるので、休みながらゆっくり回るのがおススメ。

でも写真目当ての人にとっては、至る所にいい被写体があるし
日に日に変化する花の表情を気にしていると、毎週通ってもいいくらいです。
菖蒲園とかバラ園のような単一種類の花畑ではなく、
約2000種10万株以上の様々な出逢いが嬉しい花の楽園です。


2014051301.jpg
2014/5/12 11:08 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/1000秒 +0.0EV) WB:5000K ISO:200

ひときわ目立つ展望タワーの下では、大道芸人のステージ。
体を張ったパフォーマンスは勿論、観客を巻き込んでのトークが
笑いと拍手を盛大に巻き起こしています。


2014051302.jpg
2014/5/12 15:36 Nikon D600 + AF-S 24-85mm F3.5-4.5 VR
85mm 絞り優先AE(f/4.5 1/400秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:400

1950年前後に一斉風靡した「オート三輪」が沢山の花々を積んで鎮座しています。
自走はできなさそうでしたが、50代以上の来客は懐かしがっていました。
「大阪発動機」由来のダイハツ製らしくエンブレムは大阪城です。


2014051303.jpg
2014/5/12 12:02 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/1000秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:200

ガーデニングの祭典の一面もあるため、あちこちで庭に置けるグッズや
手作りオブジェなども展示されています。
この鉄製の牛はすっかり子供の記念撮影モデルになっていました。


2014051304.jpg
2014/5/12 12:21 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/125秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:200

輸入雑貨の店先は面白そうなグッズが溢れています。
ここに写っているもの全てが売り物です。
平日のため店は閉じていましたが、開店時は店内も含め
数え切れないほどの商品が目を楽しませます。


2014051305.jpg
2014/5/12 11:49 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/800秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:200

花の寿命は短いもので、見頃でいられるのは数日間だけです。
そのため頻繁に花を摘んだり植え替えたりしながら常に美しい庭を保っています。
さすがに個人でここまでやるのは困難ですが、熟練した職人の手際よい
作業のおかげで、来客からも「入場料800円でも安いくらいだね」という声も。
その場で相談するガーデニング趣味の客にも丁寧に教えてくれます。


「花博」ちゃうんかい!
はいはい、気が向いたらお花も載せますね(^^ゞ


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/851-1e4d4919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)