かっぱのあしあと

蒼いみどり 

5月4日は「みどりの日」
昭和天皇の誕生日4月29日を天皇誕生日としていたが、
崩御に伴い12月23日に移動、で「昭和の日」を作りたがっていた
特定の人々は4月29日を「昭和記念日」化で画策。
しかしなかなか叶わず一旦「みどりの日」として祝日にしました。

その後度重なる法案提出&廃案の後法案通過で4月29日の「昭和の日」制定。
一旦作った祝日なので、憲法記念日と子供の日の間の平日である
5月4日を「みどりの日」にしちゃおうというわけ。
ゴールデンウィークが途切れないし休みが増えるのだからいいじゃん的な
「国民の意思」を汲んでの「お国の心遣い」の裏で
しっかりと昭和の幻影を遺す辺りはさすがですな。


2014050701.jpg
2014/5/4 9:33 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
68mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/50秒 +1.7EV) WB:4200K ISO:1600 FantasicFocus 城北公園


2014050702.jpg
2014/5/4 9:50 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/250秒 -2.0EV) WB:5000K ISO:1600 ToyPhotoII 静岡浅間神社


2014050703.jpg
2014/5/4 10:50 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/250秒 -1.3EV) WB:5000K ISO:250 Natural 駿府城公園


2014050704.jpg
2014/5/4 10:27 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
150mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/640秒 -2.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 駿府城公園


2014050705.jpg
2014/5/4 10:57 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/320秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:500 ToyPhotoII 駿府城公園

昭和がどんな時代だったのかは知る由も無く、暖かで長閑な休日。

この日の目的のひとつが静岡市美術館へ行くこと。
同館では「巨匠の眼 川端康成と東山魁夷」展覧会が開催中です(6/1まで)
特に造詣があるわけではないのですが、いい機会なので魁夷の作品に
触れてみたいと言う好奇心で足を運びました。

2014050706.jpg

川端康成は古美術などの収集に熱心なことで知られています。
紀元前の像や中国の絵画などその旧いものに昔の人の心を探ります。
そんな折、東山魁夷が本の装丁や挿絵を手がけてから二人の交流が始まります。
ノーベル賞を祝って贈られた「北山初雪」など美しい日本の風景に感嘆します。

会場には200点を超える展示に丁寧な解説や音声ガイド機の貸し出しも。
川端が実際に使ったもので再現した書斎や、様々な作家や画家らとの書簡など
時代や視点を変えながらの豊富な展示に圧倒されます。
1フロアの展示にもかかわらず、じっくり回っていたら3時間も過ごしていました。

とりわけ魁夷の風景作品はいずれも息を呑む美しさです。
山や木々の「みどり」は純粋なグリーンと言うよりも
蒼い深みを帯び、色温度を下げた画像のような清涼感さえ感じます。
展示の中にあった「朝雲-吉野-」は、洋画のダイナミックさと
日本画の美しい濃淡や緻密な描写を持つ作品で、最も眼を惹きました。

同じような写真が撮れたらと思うのですが、なかなかそうはいかないでしょう。
ロケーション、コンディション、時間帯、何より美しい作品として
残せる風景を見極める眼は、日頃自然に向き合っていて初めて備わるもの。

「絵になる場所を探すという気持ちを棄てて、ただ無心に眺めていると、
相手の自然のほうから、私を描いてくれと囁きかけているかのように
感じる風景に出会う」(東山魁夷)

こんな境地に臨んでみたいものです...

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

みどりの日に「緑響く」ですね^^

美味しい記事ですね~!

先ほど私たちも見に行ってきました。思っていた以上に良かったです。

芸術はよくわからんですけど・・・

いっぱい楽しんできました。いい日になりました。

本も2冊買ってきました~ので・・・また見てください^^

手打ちそば蕎友館井出明久 #- | URL | 2014/05/08 18:44 * edit *

Re: タイトルなし

> 先ほど私たちも見に行ってきました。思っていた以上に良かったです。
私も正直なところ、入るまではあまり期待していませんでした。
予備知識がほとんど無い状態だったのですが、
先へ進むにしたがって一つ一つの解説や抜粋が深みを感じます。

これから雨の季節になると、魁夷の絵画のような景色に出逢えそうです。
19日頃、芝桜を見に行くかもしれないので、また伺いますね。

はんべ #- | URL | 2014/05/08 21:49 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/848-4cc7f369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)