かっぱのあしあと

大石寺の櫻再び 

前回の写真は4月7日のもの。
*本来4月6&7日は大法要のため見学できなかったはずだけど、
*多くの観光客やアマカメさんもいたのですっかり忘れていました。
8日は通院の後、予定もなかったので田貫湖と大石寺へ再訪しました。
7日の「ヌケ」ほどではないものの、この日も富士山はすっきり。
前日までの賑わいとは打って変わって静かな境内です。

2014041901.jpg
2014/4/8 14:46 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
138mm相当 絞り優先AE(f/10 1/400秒 -0.7EV) WB:5000 ISO:200 Natural

前日、巨大な三門の脇には大勢のアマカメさんたちが富士山にカメラを向けていました。
でもこの日は私一人だけ、宿坊が並ぶ参道にもほとんど人がいませんでした。
ご覧の通り染井吉野はこれ以上ないほどの満開絶好調。
GWを前に積雪も多く残っていていい眺めです。


2014041902.jpg
2014/4/8 14:56 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
100mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/2500秒 -1.0EV) WB:5000 ISO:200 Natural

視界に降り注ぐかのような枝垂桜の花々が緩やかに揺れています。
力強く曲がりくねった幹のシルエットと重ねて背景を暈かしてみました。
3年前に同じような写真でデジタルカメラマガジンに入選しましたが、
それを最後にフォトコンへの応募はしていませんし、
今でも全く興味が湧いていないんですよね。


2014041903.jpg
2014/4/8 14:58 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
274mm相当 絞り優先AE(f/3.4 1/800秒 -1.3EV) WB:5800 ISO:200 Natural

人通りもなくなった宿坊通りで静かに揺れる桜。
陽射しのない場所を探してしばらく望遠レンズを覗いていました。
余談ですがこのレンズ、テレ端(200mm)で極端に解像感が損なわれるので
ちょっとだけズームを戻してやるとよさげです。


2014041904.jpg
2014/4/8 16:13 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
46mm相当 絞り優先AE(f/16 1/80秒 -1.0EV) WB:5000 ISO:200 Natural

参道を抜けると脇に門があり、その向こうに「法祥園」があります。
明鏡池に波が立たない時には逆さ富士も楽しめます。
広い境内で最も富士山が美しく見えるポイントでもあります。
櫻の向こう側にも宿坊が並んでいますが、こちらは耐震化された新しいもの。


2014041905.jpg
2014/4/8 16:27 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
338mm相当 絞り優先AE(f/3.4 1/400秒 -1.3EV) WB:5000 ISO:200 ToyPhotoII

そろそろ帰ろうかと三門を潜る時、ふと目に入ったミツバツツジ。
この頃はまだ僅かにしか見かけませんが、今週に入ってあちこちで咲き始めました。
櫻はもうほとんど終わったものの、次々と新しい彩に引き継がれます。
もうしばらくは忙しくなりそうですが、GWまでは余裕がありません...


今日辺りからTVのニュースでもGWの見通しなどを伝えています。
しかしNHKだけは頑なに「大型連休」と呼ぶんですよね。
「ゴールデンウィーク」という呼称は、映画業界が名づけたものなので
NHKとしては特定の業界の宣伝になることから大型連休と呼ぶらしい。
また必ずしも休みの並びが「ウィーク」とならないためでも。

「黄金週間」とも呼ぶけれど、混雑は嫌いだし渋滞も嫌いだし、
結局は毎年近場でウロウロしているうちに終わっちゃうのよね。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/838-139f755d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)