かっぱのあしあと

大石寺の櫻 

西富士の櫻が続きます。
「大石寺」(たいせきじ)は日蓮正宗の総本山、富士山の南西に位置し
東京ドームおよそ15個分もの広大な境内を誇ります。
櫻の名所としても知られ、5000本の染井吉野や150本の枝垂桜や
所々で富士山とのコラボも楽しめる人気スポットです(平日のみ見学可)

とりわけ三門をくぐって宿坊が立ち並ぶ参道沿いの枝垂桜は見事です。
しかしこの日は既に枝垂桜が終わりかけ、その代わり染井吉野は満開でした。
大きな観光バスから乗降するのはアジア系のお客さんたち。
こう見ると日本人ってホントにシャイでテンション低いですね。

2014041701.jpg
2014/4/7 14:29 Nikon D4 + AF-S 24-70mm F2.8
27mm 絞り優先AE(f/11 1/100秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:100

新設されたバス停の近くからの眺め、ちょっとだけ高い場所からです。
巨大な三門と富士山、そして様々な櫻との取り合わせ。
前々回にも触れましたが、櫻の時期の午後にこの空のヌケは「奇跡的」です。


2014041702.jpg
2014/4/7 15:08 Nikon D4 + AF-S 70-200mm F2.8 VRII
200mm 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 -0.7EV) WB:4200K ISO:100

宿坊並びの枝垂れ櫻はまだ花が残っていましたが、散りかけていたり
葉が出掛かっているものが多く、雪が降るような光景ではありません。
それでも春らしい瑞々しさは感じられてとてもキレイでした。


2014041703.jpg
2014/4/7 14:44 Nikon D4 + AF-S 70-200mm F2.8 VRII
122mm 絞り優先AE(f/16 1/100秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:100

一方で染井吉野はこれ以上咲ききらないかと思われるほどの満開です。
しかもまだ散り始める前なので視界が染まるほどの眩しい光景でした。
この染井吉野は東側の潤井側沿いや総門の南側一帯でも多く見られます。


2014041704.jpg
2014/4/7 15:10 Nikon D4 + AF-S 70-200mm F2.8 VRII
145mm 絞り優先AE(f/2.8 1/160秒 -2.0EV) WB:4500K ISO:100

久遠寺でも触れましたが、高い位置で密集して咲く染井吉野よりも
枝垂桜の方が何かと作画には向いているし私には撮りやすいです。
花も小振りで可憐だし、カメラに近い位置で捉えられるのもいいですね。
このところ乾燥が続いてお天気が良すぎるので光線具合に悩みますが。


2014041705.jpg
2014/4/7 15:32 Nikon D4 + AF-S 70-200mm F2.8 VRII
70mm 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:100

大石寺を後にし、近くの菜の花畑へ立ち寄りました。
例年に比べると菜の花の数や広さがやや少なめだったのでローアングルで。
案外富士山と菜の花のコラボが撮れる場所って少ないので貴重なポイントです。


櫻と富士山と言うと河口湖などが有名ですが、富士山の北側にあるので
ほぼ逆光になるし、富士五湖で桜が咲く4月中旬以降になると
気温が高まり一層霞みやすく見栄えが悪化します。
それに加え桜の木の状態が年々悪くなっており、二十曲峠など一部では
開花すらままならない状態にまでなっています。

西富士方面は午後にならないと順光にならないので透明度に左右されるものの
この時のように条件さえよければ長時間櫻を楽しめます。
そろそろ富士五湖方面でも櫻が咲き始めたようですが、混雑する割りに
気に入った「絵」が撮れないので最近は足が遠のいています。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/837-25c1b2db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)