かっぱのあしあと

興徳寺の櫻 

静岡県富士宮市には「興徳寺」という鎌倉時代から続く古刹があります。
ここは富士山カメラマンにとっては桜と富士山の
コラボ写真が撮れるメッカ中のメッカの一つです。

小高い場所にあるので、見事な枝振りの桜が
富士山と絡めて撮るのに最適なロケーションだからです。
この日は身延町を後にし、「まぁ、富士山雲隠れでも桜だけ」
のつもりで数年かぶりに興徳寺へ足を運びました。

2014041301.jpg
2014/4/7 13:07 Nikon D4 + AF-S 24-70mm F2.8
24mm 絞り優先AE(f/9 1/160秒 -0.3EV) WB:4500 ISO:100

しかし尾根を越えて姿を現した富士山は、この時期のこの時間帯とは
思えないほどすっきりと澄み切っていて美しい眺めでした。
春先の気温の高まる日は、空気中の水蒸気が増えて霞んでしまいます。
しかしこの日は朝から肌寒く、次第に上がった気温にもかかわらず
空気の透明度が非常に高かったラッキィな日和でした。


2014041302.jpg
2014/4/7 13:38 Nikon D4 + AF-S 70-200mm F2.8 VRII
155mm 絞り優先AE(f/22 1/40秒 -0.3EV) WB:4500 ISO:100

また、境内の染井吉野は予想に反して花持ちがよくほぼ満開でした。
平日にもかかわらず県内外から多くのカメラマンが訪れています。
住職のご好意で駐車場も完備され、週末にはイベントも行われます。
静岡県側からの雄雄しい姿と桜はとてもよく似合います。


2014041303.jpg
2014/4/7 14:00 Nikon D4 + AF-S 24-70mm F2.8
24mm 絞り優先AE(f/16 1/50秒 -0.3EV) WB:4500 ISO:100

ただし富士山と桜をいい具合にフレームに収めようとすると、
どうしても「ピン」ポイントからの似たような構図になりがちです。
混雑する週末には、その「ピン」ポイントに順番待ちのカメラマンが並びます。
それが嫌でここ数年足が遠のいていましたが...


2014041304.jpg
2014/4/7 13:42 Nikon D4 + AF-S 70-200mm F2.8 VRII
135mm 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 -0.3EV) WB:4200 ISO:100

境内に咲く桜はどれも見事なもので、富士山ばかり撮らなくても楽しめます。
でも富士山「しか」撮らずに帰る人ばかりで勿体無いといつも感じます。

かつては私もそうでしたが、いつも富士山がいいコンディションとは限らず、
そんな時に「風景」を撮らず手ぶらで帰らずに済むようにと学び始めたのが
前回の記事で述べた「ネイチャー」でもあります。
最近では富士山麓へ行っても富士山のほうが「おまけ」で
それ以外の対象を撮る方が楽しみになってきました。


2014041305.jpg
2014/4/7 13:48 Nikon D4 + AF-S 70-200mm F2.8 VRII
200mm 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -0.3EV) WB:4200 ISO:100

毎年数多くのカメラマンの「生態」をご覧になってきた住職のブログでの
ご発言はアマカメの一人としてもちょっと辛く身に染みることがあります。
顔を合わせても挨拶もしない、境内の水仙などの草を踏み荒らす、
駐車場関係でちょっと注意すると逆ギレする...

私が感じる中でも、アマカメ同士の中で声や態度の大きい人が必ずいて、
観光客にすら罵声を浴びせたり、長時間同じ場所を占拠するなどの行為を見ます。
危険行為をするごく一部の「撮り鉄」が報道されましたが、
今年は河口湖畔で30本もの桜を幹ごと切り倒した大馬鹿者がいました。

被写体を好きになる、自然を愛する人でないといい写真は撮れないと言われます。
ただ写真を見ただけでは、実は邪魔な木を切り倒したかどうかは分かりません。
「フォトコン命」も度が過ぎると見境がなくなる可能性があります。
花が傷むのに霧吹きでわざとらしい水滴を作ったり、
洗濯バサミ付き紐で茎を引っ張ったりしていても作品では分かりません。

「自然を愛する」ってどんなことだろう。
考えてしまうと実は怖いことだったりするのかも。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

アマカメ

おはようございます。
こんな富士山と桜は、広島に住んでいる身にとっては、遠い遠い世界のようで、ただただ溜息です。近くの人にお任せするしかありませんね。
私は、三脚を構えたカメラの放列を見るとその場を離れたくなります。以前、ちょっとした隙間から手持ちで撮らせてもらおうとしたら、60歳以上のご婦人に「私はずっと前から構えているのよ」と、きつい目でにらまれたことがあります。出会った人に話しかけても、ほとんど無反応だったり、不審者を見る目になったりするような人もいて、ゾッとしたことがあります。
マナーの悪いアマカメは、山野草を盗掘したり、民有地の山菜やキノコを我が物顔で採る人と同じだと思います。気を付けたいことですね

楽農楽写 #- | URL | 2014/04/13 11:24 * edit *

Re: アマカメ

> こんな富士山と桜は、広島に住んでいる身にとっては、遠い遠い世界のようで、ただただ溜息です。
毎日のように富士山を見ている自分にとっては、よほどのコンディションでもない限り
カメラを向けることすらしませんが、富士山を見たことの無い地域の方は
先端がちょっとだけ見えただけでも異常なほどテンションが上がりますね(笑
やはり富士山って「特別な存在」なんでしょうか...

> 私は、三脚を構えたカメラの放列を見るとその場を離れたくなります。
私が三脚を使うのはダイヤモンド富士待ちだったり星景撮影ぐらいで、
どちらかというと三脚のセッティングをする時間があったら
数多くシャッターを切りたいほうです。
そのため三脚を使う機会も少ないのですが、「写真を撮る=まず三脚」的な
手順は本来の使い方でもない気がしますね。

はんべ #- | URL | 2014/04/13 20:16 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/835-d5633456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/14 08:51)

富士宮市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント | 2014/04/14 08:51