かっぱのあしあと

小雨にけむる 

この日の身延町は曇りのち一時雨の天気予報。
雨が降るまではユルい光が楽しめそうだと期待したのですが、
着いた9時ごろからしばらく青空が支配します。
これではキンキンの光でどうしようもありません。

ひとしきり団体さんが帰った後、数人の参拝客しかいない境内で
流れる雲を見ながら太陽を遮ってくれないかと待ちぼうけ。
でもわざわざ太陽を避けるかのように雲が激しく流れます。

いよいよ待ちきれず撮影を始めて間もなく、ようやく
陽射しがなくなってホッとしたのもつかの間、
今度はいきなり小雨が降り出してしまいます。
傘は駐車場のクルマの中。
仕方なくカメラを濡らさないよう気をつけながら撮影を繰り返しました。


2014032101.jpg
2014/3/18 10:04 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/200秒 -0.7EV) WB:4500 ISO:100

鐘楼の脇に咲く梅は、どの花を撮ろうかと迷うほど見事に咲き誇っていました。
まだ可愛らしい蕾も残っていたので華やぎが増してくれます。
静岡では既に見頃を終わった梅の花を再び身延で楽しめました。
背景は若竹の藪です。


2014032102.jpg
2014/3/18 11:33 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/1000秒 -0.7EV) WB:4500 ISO:400

参道を降りる途中で見つけた枝垂れ梅。
向こうの黄色いのは「山茱萸(サンシュユ)」の花。
小雨混じりの柔らかい光のおかげで落ち着いた雰囲気で撮れました。


2014032103.jpg
2014/3/18 11:15 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
145mm 絞り優先AE(f/4.5 1/500秒 -1.3EV) WB:4500 ISO:400

境内に残っていた寒桜は少しずつ花びらを散らせています。
うつむくように咲く小振りの花は枝垂桜の華やかさはありませんが、
花の少ない境内ではとても目立ちつい足を運んでしまいます。


2014032104.jpg
2014/3/18 11:36 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/800秒 -0.7EV) WB:4500 ISO:400

こちらは桃色の枝垂れ梅、かなり足場が悪いうえに
雨脚が強まってきたので傘を持ちながら右手だけで構えました。
曇り空でないと背景や枝の色がこうはなってくれません。


2014032105.jpg
2014/3/18 12:03 Nikon D600 + AF-S 24-85mm F3.5-4.5 VR
50mm 絞り優先AE(f/8 1/3200秒 -0.7EV) WB:4500 ISO:400

宿坊が立ち並ぶ一帯にある枝垂桜の老木。
毎回来るたびに見事な景色を楽しませてくれるので雪害が心配でした。
何本かの枝が折れていましたが、大きな被害には至っていないようです。
花が咲く前のこの時期は、こうして枝振りを楽しめるのもいいですね。


週末の三連休は休みが取れないので、しばらくストックでご勘弁ください。

ニコンD4の新ファームウェアが出ました。
D4S発売直後だけに、D4Sに近づけられる機能アップも期待しましたが
今回は親指AFの仕様変更などに留まり残念です。
入院直前に購入したのは、オリンパスのM.ZUIKO 25mm F1.8と
同45mm F1.8、そしてキヤノンのPowerShot S120でした。
インプレなどは追々お伝えしたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/03/21 10:52 * edit *

鍵コメさんありがとうございます

お問い合わせありがとうございます。
後ほどメールを差し上げます。

はんべ #- | URL | 2014/03/21 20:24 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/822-8e31023d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)