かっぱのあしあと

紅白の主任(トリ) 

そろそろ梅も終わりですね。
幹一杯に花を付ける姿もキレイですが、枝先にちょっとだけ
残った梅も可憐で好きな景色です。
この辺りは櫻では真似できませんからね。

近隣の公園の梅林には、一本の木に紅白の花を付ける梅があります。
珍しいのかと思いきや、盆栽でも好まれる「思いのまま」という珍種だそうです。
他にも紅白の混じる種類もあるそうで、梅の世界も奥深いですね。

2014031301.jpg
2014/3/11 7:53 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/1000秒 -2.3EV) WB:4500K ISO:200 ToyPhotoII

よく見ると白梅の中に紅梅の枝が混じるように咲いています。
一見すると接木のようで、紅白が咲き揃うとちょっと得した気持ちになれます。


2014031302.jpg
2014/3/11 7:56 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 -0.3EV) WB:4800K ISO:200 FantasicFocus

中には同じ枝に紅白が混じるものも見受けます。
幹全体が白梅ばかりなのに、根元の幹に数輪だけ紅梅が付いたものも。
この気まぐれなあたりも「思いのまま」なんでしょうか。


2014031303.jpg
2014/3/11 7:51 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural

そして一輪の花の半分が白くてもう半分が赤いものまであります。
ここまで気まぐれになるとどうしちゃったんだろうと心配に?
周りの普通の白梅や紅梅が終わった頃に咲くので尚更目立つんです。


2014031304.jpg
2014/3/11 8:00 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
152mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/3200秒 -1.7EV) WB:5300K ISO:200 ToyPhotoII

低い場所の梅はほとんど終わっています。
日当たりの弱い斜面に残った梅が「主任(トリ)」を務めます。
染井吉野の開花予想まであと二週間ほどあります。
それまでの春はどこに見つけることができるのかな。


2014031305.jpg
2014/3/11 8:26 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
202mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/500秒 -2.0EV) WB:5800K ISO:200 ToyPhoto

他の花が落ちた後もじっと耐えて枝先を彩る「忍び梅」(私の勝手な命名です)
ようやく暖かくなり始めようとしていますが、主役も桜に交代ですね。
桜が咲くとなんだか「えも言われぬ」心持ちになります。
散るまでが早いから、どこで見頃か知りたいから、でもなかなか休めないから。
「春休み」があった大学時代が懐かしいです...

今日発表された染井吉野の開花予想、静岡は3月25日です。
満開になるのはそれから5~7日とされるので、4月に入る頃には
街の景色も一気に変わりそうです。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/817-c7529c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)