かっぱのあしあと

咲くは櫻なり 

たった一週間行動していなかっただけでも、
あちこちで景色が変わりつつあるのを感じます。
畦には菜の花が輝き、遠くの山の中腹に鮮やかな赤いものが見えます。
ちょっと寒さが戻っちゃったけど、確実に春が歩みを進めています。
昨年同様、今年も染井吉野の開花は早まりそうです。

2014030901.jpg
2014/2/25 9:25 Nikon D4 + AF-S 70-200mm F2.8 VRII + TC-20E III
270mm 絞り優先AE(f/5.6 1/200秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:200 河津町



2014030902.jpg
2014/2/25 13:23 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
32mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 +1.3EV) WB:5300K ISO:200 FantasicFocus 河津町



2014030903.jpg
2014/2/25 12:57 Nikon D4 + AF-S 70-200mm F2.8 VRII + TC-20E III
400mm 絞り優先AE(f/5.6 1/125秒 -0.3EV) WB:5200K ISO:200 河津町



2014030904.jpg
2014/2/25 13:03 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 LightTone 河津町



2014030905.jpg
2014/2/25 7:54 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm 絞り優先AE(f/5.6 1/250秒 -0.7EV) WB:7000K ISO:200 河津町


毎年櫻の咲く時期になると、「次の休みは何処へ行こうか」とか
「あそこは今頃どのくらい咲いているかな」などと気ぜわしくなってしまいます。
でも身体は一つだし、休みも限られているし、結局は焦ったところで
行ける場所や数は毎年少なくなってしまうものです。

また身近な場所で咲いている櫻を見つけるとつい目を奪われたり
「あ~今日カメラ無いよ」なんてガッカリしてみたり。
焦るな焦るなと自分に言い聞かせようとしても気持ちがじっとしてくれません。
「富士の病」は治ったけど(飽きただけ)、櫻の病は治りそうもないですね。

**********************************************************

パラリンピックが開幕しました。
ハンディキャップを偽っていた「稀代のペテン師」(軽部アナ)の会見もありました。
パラリンピックの始祖とも言われるグットマン医師の言葉には
「失ったものを数えるな 残されたものを最大限活かせ」とあります

ハンディキャップを負いながらもスポーツに挑戦する人々の輝きは
あの人にとって会見のフラッシュより遥かに眩しいのかもしれません。
パラリンピックには何かと異論があるのも確かですが、
今はまずアスリート達の挑戦を見届けたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

こんにちは☆

河津桜ですかぁ♪
本当に素晴らしい桜たちですね ^ ^

紅葉もそうですが、桜も気がつくと咲いていて
気がつくと散ってしまいますね。。。

そのときだけ時間が早く進んでいるような
そんな錯覚さえ覚えます。

『桜の病』
昨年はあまり桜を撮れなかったので、今年は
たくさん撮りにいければいいなぁと思います☆

いつも素敵なお写真をありがとうございます♪

らすかる #- | URL | 2014/03/09 13:22 * edit *

Re: こんにちは☆

> 紅葉もそうですが、桜も気がつくと咲いていて
> 気がつくと散ってしまいますね。。。
ホントに一気に咲いて一気に散ってしまうので、何処へ行こうか迷っているうちに終わっちゃいます。
焦らず欲張らず櫻前線をやり過ごすしかありませんね。


はんべ #- | URL | 2014/03/09 21:25 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/814-a12a8bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)