かっぱのあしあと

春なのに 

今日は立春。
暦の上では春。
でも東京などでは雪が降ってさぁ大変。
どうしていつも東京で雪が降ったぐらいでトップニュースなんだろ。

一進一退を繰り返しながら春はやってきます。
でも最近はその振れ幅が大きく、極端に寒くなったりします。
梅が咲き始めたかと思うと急に寒くなって咲きとどまる。
でも確実に春は近づいていて、数日ほど
目を離しただけでもどんどん花は開いていきます。

2014020401.jpg
2014/2/2 15:21 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/160秒 -1.3EV) WB:4500 ISO:200 Natural

多くの花が下をうつむいて咲く梅の中で、上を向いた花が雨滴を溜めています。
キラキラと光る透明なダイヤモンドをルビーが囲むジュエリーのようです。
このレンズはマクロ的な撮影に対応できるばかりか、
シャープさと柔らかさをうまく併せ持つ描写がいいですね。

2014020402.jpg
2014/2/2 14:49 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/100秒 +0.7EV) WB:4500 ISO:200 ToyPhotoII

小枝から零れ落ちそうな雨滴の中にも梅が咲いています。
この小さな蕾も今頃はもう咲いているかな。
蕾をこじ開け、虫を這わせ、人を目覚めさせる、
春の「力」って凄いものだと今更ながら感心します。

2014020403.jpg
2014/2/2 15:43 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
400mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/320秒 -1.3EV) WB:4800 ISO:250 ToyPhoto

太い幹から一本の細い枝が伸びて可憐な花を付けました。
沢山の花に埋もれることない独立した枝にも力強い生命を感じます。
一方でこの望遠ズーム、「ハイグレード」ながら若干ボケが硬いです。
ボケに輪郭が出る「二線ボケ」の傾向が見られるので
被写体の選び方や撮影の仕方に注意が必要な印象です。

2014020404.jpg
2014/2/2 15:03 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
64mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -0.3EV) WB:6800 ISO:200 ToyPhotoII

梅の花びらは桜ほど薄くない上、幾重にも重なっているので
陽射しを透かせてもあまり花びらが輝く感じになりません。
ちなみに蕾がまだ多い木の場合、蕾を背景にして暈かすと
向こう側でも花が開いているように見せることができます。

2014020405.jpg
2014/2/2 15:28 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
400mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/400秒 -1.0EV) WB:5000 ISO:200 Giorama

「薄紅色」は春独特の色合いです。
コスモスの例はありますが、やはり春を象徴する色です。
先月までは茶色ばかりの冬景色が、一気に春色に染まっていきます。
いっときの雪も春への踏み台なのでしょうか。


来週末の「CP+」に向けて各メーカーが新機種を出してきました。
とりわけ富士フィルムのEVF内蔵ミラーレス機が注目されています。
先日来デジタル一眼レフの不振が表面化しつつも、
それならミラーレスでという流れでカメラが盛り上がるのかは疑問です。
ただ選択肢が広がるのはユーザーとしては嬉しい限りではあります。

手元のコンデジがかなりヤバいです。
色々と物色しているけど帯に短し~でいまひとつ決めきれない。
もっとも今月は予約済みのM.ZUIKO 25mm F1.8が優先ですが。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

もう...

はんべさん、こんばんわ。

もう、そちらでは梅が咲いているのですか。
早い春を撮影できて、羨ましい限りです。

1枚目と2枚目の、ちょっとまだ寒さが、
表現されているかのような、描写&色合いが、
とても、好みです。
OLYMPUSのアートフィルターは、
いろいろと、楽しそうですね。
これまた、羨ましい...。

kenek #auNsPbtE | URL | 2014/02/05 22:07 * edit *

Re: もう...

> もう、そちらでは梅が咲いているのですか。
2月に入ると、一気に梅から始まり寒緋桜や河津桜など次々と咲き始めます。
かと思うと雪景色になってみたりと2月が短いのが惜しいですね。

> OLYMPUSのアートフィルターは、
> いろいろと、楽しそうですね。
アートフィルターやWBを組み合わせたエフェクトはなかなか遊べます。
ネイチャーでは趣を変えたり、あるいは強調してみたり。
一方でスナップなどでは非現実的な見せ方もできます。
この手のエフェクトに否定的な人もいるのは事実ですが、
モノクロ写真だってその一種と考えると「アリ」かなと。

はんべ #- | URL | 2014/02/06 22:12 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/800-c08215f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)