かっぱのあしあと

赤あげて 

梅は紅梅が先に咲きます。
主に鑑賞に愛でられています。
白梅は紅梅より少し遅れて咲きます。
梅の実を取る栽培種で多く見るのは白梅です。
ところで紅梅と白梅、実は花の色の違いではないそうです。

幹を切ると、その断面つまり木材そのものの色が
紅梅は褐色がかっていて、白梅は白いことから区別されます。
だから花が赤くても木が白ければ白梅、なんだそうです。

最近は見かけなくなったのですが、以前この公園の梅林では
同じ一本の枝に赤い花と白い花が咲いている木がありました。
さらになんと、一輪の花の半分が赤くもう半分が白いものもありました。
突然変異なのか、ひょっとして何かの病気なのかは不明ですが。

今日は昼過ぎまで冷たい雨、上がったとたんに春を通り越したような陽気。
さっきまで人影も疎らだったのに、子供や犬を連れての散歩組で賑やかに。
陽射しは山の向こうへ隠れてしまったけど、かえって光が柔らかくなって好都合。
花撮りさんも鳥撮りさんも退散して静かになった梅林でのひとコマ。

2014020201.jpg
2014/2/2 15:55 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
176mm相当 絞り優先AE(f/3.2 1/320秒 -1.7EV) WB:5300K ISO:200 ToyPhotoII

ほんの5日ほど前に見たときはまだ数えるほどだった開花でしたが、
今日は見違えるほど多くの花が咲いていて強い芳香を放っていました。
雨上がりが好きなのは、木が濡れると暗く落ちるので花が引き立つんです。
陽射しがないと陽が当たる枝が目立つこともないので尚更です。

2014020202.jpg
2014/2/2 14:53 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.7EV) WB:4800K ISO:200 ToyPhotoII

紅梅の中には淡いピンク色のものも赤の濃いものも様々です。
雛飾りなどでよく目にするこの赤い花は鮮やかですし香りもいいですね。
気温が上がったせいかよけいに香りが強かった気がします。
枝先の虫の卵?はなんでしょうね。

2014020203.jpg
2014/2/2 15:40 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
112mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/160秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:200 Natural

それでもまだ見ごたえのある木は数本程度で、
東向きの斜面は日当たりの関係からかまだ未開花でした。
そんなことを気にしていると、掛川の枝垂れ梅とか河津桜なども
咲き出してしまい、気が付いてから慌ててしまいそうです。
今日は宮崎で夏日も記録する暖かさでしたから一気に春がやってきます。

2014020204.jpg
2014/2/2 14:57 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200 FantasicFocus

山影に隠れようとする陽光でしたが、大変湿度が高かったようで
霧の向こうに見るようなボンヤリとした光でした。
まだたっぷりと雨滴を蓄えた梅花も名残惜しそうです。

2014020205.jpg
2014/2/2 14:43 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
400mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/640秒 -1.7EV) WB:5300K ISO:200 FantasicFocus

雨上がり、滅多にない好機はすぐに日暮れを迎えます。
水が作り出すドラマチックな光景はいつも気持ちを揺さぶります。
そういえば先週オリンパスのイベントでお目にかかった
佐々木啓太先生の著書の扉には、「雨の日こそカメラを持って出かけよう」
と記されています(防塵防滴のE-M5だからこそですが)。

いつもと違う光や反射、コントラストや色合いまで
雨の日には変化と美しさが楽しめます。
今度いつ降るかなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/799-ab41f37c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)