かっぱのあしあと

只ほど嬉しいものはない 

以前この記事でもご紹介しましたが、今日静岡駅北側で
オリンパス クリーニングキャラバン第2弾 in 静岡
「出張!無料カメラクリーニングサービス」が開催されました。
静岡のような地方都市ではなかなか直接メーカーのサービスを
受けるのが困難なだけに格好の機会になります。

でも今回の主な目的はプロカメラマンの佐々木啓太先生による講演です。
佐々木先生はスナップ写真を中心に、カメラの機能を活用した
楽しい「街角写真」で大変人気のある方で、今回の講演では
レンズの使いこなしなどのお話を伺えるとあってとても楽しみでした。

2014012601.jpg

会場は駅前のビルの一室で、あまり広さはありません。
しかしその室内に、開場直後にもかかわらず大勢のオリンパスユーザーが
ごったがえしていて、若干想像してはいたもののその熱気は凄かったです。
早速受付でカメラとレンズのクリーニングを依頼します。
今回はE-M5ボディとM.ZUIKO 14-150mm F4-5.6をお願いしました。

2014012604.jpg

入場時には、粗品としてオリンパスカメラの1/3ミニチュア
「ガチャガチャ」シリーズを一個ずつ箱の中からくじ引きで選びます。
さらに予めクリーニングを予約したユーザーには、もれなく新宿中村屋の
「瑞光」文字入りの特性月餅のプレゼントがありました。
月餅は直径7cmほどの小振りなものですが、「小豆餡」と「木の実餡」の二種類。

仕上がりを待つ間、奥の講演会場で行われているオリンパススタッフによる
カメラおよびレンズのクリーニング講座を傍聴しました。
終わる頃にはクリーニングが出来上がったのですが、
レンズの内部に入ったチリは除去できないためメーカーに
送って欲しいとのことです(修理代として7000円とか)
できればその場で修理を受け付けてくれたらよかったのですけどね。

昼になって、今度は佐々木啓太先生の講演が始まります。
やや早めに会場入りしたものの、あっという間に満席に。
講演が始まる頃には立ち見も含め40人以上の受講者が集まりました。

2014012602.jpg

前半は「レンズ使いこなし講座(望遠編)」後半は「同(標準・広角編)」です。
各1時間ほどの予定も、佐々木プロのお話が白熱してタイムオーバー。
実際の作例と使ったレンズを絡めての大変分かりやすく楽しい講演でした。
ただ、ご自身も「啓太のTVショッピング」と冒頭から仰るとおり
至るポイントごとにオリンパスカメラやレンズのおススメトークになりました。

後ろにあるショップコーナーでは、オリンパスオンラインショップの価格から
クリーニングキャラバン特価としてさらに10%引きで販売されています。
(「アウトレット」販売と案内にはありましたが、実際は通常の新品を
会場限定価格で販売するメーカーによる直接販売でした)
実際に、キタムラやヨドバシのネット価格より安い価格で大変お買い得でした。
私もM.ZUIKO 45mm F1.8に手が出そうになりましたが、今月はスマホで
散財したので来月に出るであろう同25mm F1.8との一括購入まで持ち越しました。

2014012603.jpg

講演の合間には、佐々木先生が執筆された書籍「フォトグラファーが教える
オリンパス OM-D E-M5 撮影スタイルBOOK」(技術評論社刊)の限定販売。
しかし用意した10冊は瞬時に売り切れたので、私は持参した同書にサインをお願いしました。
先生はわざわざ「サインセット」を出してきて、その場で毛筆でご署名いただきました。

先生の軽妙なお話は楽しいのですが、やはりプロの口から直接聞ける話というのは
大変貴重であるとともに実践的でとても役に立ちそうなことばかりです。
写真の学び方にはいろいろありますが、本やネットの記事は
直接聞けるお話の1/10程度の内容しか掲載されていないと感じます。

カメラもキレイになって、記念品ももらえて、プロの話も聞けて、
格安で商品まで買えるチャンスと盛りだくさんなキャラバンでした。
なんといってもこれらが「ロハ」だというから驚きです。
さすがにユーザーの多いN社やC社では難しいかもしれませんが、
こういったユーザーサービスは継続して欲しいですね。


講座の内容は次回以降にご紹介する予定です。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/794-10d3f76f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)