かっぱのあしあと

20日に思うこと 

毎月20日はカメラ雑誌の発売日です。
私も終業後書店に立ち寄っては一通り目を通します。
昨日も同様に、比較的大きな書店のカメラ雑誌のコーナーに行きました。
しかしカメラ雑誌を手にした人は、発売日にもかかわらず
私が立ち読みをしていた1時間ほどの間にわずか3人ほどでした。

ところで各誌で必ずというほど取り上げているフォトコン。
私個人、ここ数年来フォトコンには全く興味がないので
雑誌を手にしてもフォトコンのページは飛ばしてしまいます。
しかし中身の記事でプロの作品などを目にする度に、
何かしらの「刺激」を感じているのは確かです。

「我流」は自己満足に陥りがちです。
我流は間違いではありませんが、我流と個性は違います。
だから他のカメラマンの作品を見ることは大いに参考になります。
それでもフォトコンの作品は見なくなりました。
どうせ見るのならプロの作品を見てプロのノウハウを学びたいです。

アマチュアのノウハウは知りたくないのか。
参考程度にはしてみたいとは思いますが、真似したいとは思いません。
他の方のブログの作品も参考にはしていますが同様です。
レベルの問題とかじゃなくて、他人様の「我流」を真似るのは
その人の所有物を盗んでいるような後ろめたさを感じてしまうのです。
プロなら仕事・収入源ですからその辺はあまり感じませんね。

自己満足は自分で自分を狭い世界に押し込んでしまいます。
でも自己満足って冬の寝床のように暖かくて心地よいんですよね。
どうせ道楽なんだからこれもアリかなと...

2014012101.jpg
2014/1/19 8:54 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 ToyPhotoII

朝日を浴びながらもまだ溶けていない霜を探して歩きます。
その輝きを受けて倒れずに残る枯れ穂を捉えました。
マクロ的な撮影もできて便利なレンズです。

2014012102.jpg
2014/1/19 9:52 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
184mm相当 絞り優先AE(f/8.0 1/200秒 +0.3EV) WB:4800K ISO:400 Natural

向こう側の木には多くの人がスマホやコンデジを向けています。
ちょっと離れた手前の花のバックに利用してみました。
開放ではボケすぎてしまうので、あえてf/8まで絞っています。
このレンズはフォーサーズのせいもあってか、周辺部まで口径食がなく
玉ボケが綺麗に丸く写ってくれて嬉しいです。

2014012103.jpg
2014/1/19 10:21 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/18 1/100秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural

早春の抜けるような青空にも黄色いロウバイは映えて綺麗ですね。
例によって絞って太陽の光芒を出してみました。
ただ、絞ると画面がごちゃごちゃしてしまいます。
開放でワイドマクロ撮影もいいシチュエーションです。

2014012104.jpg
2014/1/19 9:01 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
400mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/500秒 -2.0EV) WB:5300K ISO:200 ToyPhotoII

春の陽気に色付いた秋の名物・柿も独特な趣があります。
渋柿なのか鳥に食べられることなく残っているのでしょう。

2014012105.jpg
2014/1/19 10:42 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
100mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 -2.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural

境内の入り口付近の枝垂れ梅の枝に膨らみかけた赤い蕾を見つけました。
去る1月19日に東京都で梅の開花が発表されました。
平年より一週間、昨年より二週間も早い観測です。
春はすぐそこまで来ているのかも。


毎月20日のカメラ雑誌発売日はある意味で新鮮な刺激を受けられます。
しかしそれを貪欲に求めていた数年前までとは違った心持ちです。
雑誌だけでなく、ネット上にも沢山の情報や画像が溢れています。
いいと思った作品を真似てみるのもいいけど、真似した時点で終わりです。
「我流」が「個性」に昇華できるのはなかなか難しいことです。

フォトコンという観点で評価されるのを喜んでいた時期もありましたが、
それも選者の主観だと分かってくると一生懸命になるのをためらうようになりました。
我流結構! 自己満足結構!
これを「悟り」と呼んでいいものでしょうかね...^^;
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/01/22 07:24 * edit *

Re: タイトルなし

鍵コメさん、ありがとうございます
そちらにコメントさせていただきました。
またよろしくお願いしますね。

はんべ #- | URL | 2014/01/22 20:43 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/791-fc8bfde0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)