かっぱのあしあと

「吉原」へのいざない 

静岡県静岡市清水区に「吉原」と呼ばれる地域があり、
富士山の絶景ポイントとして一部のカメラマンなどに知られています。
しかし大変分かりにくい場所にあるため、明け方前の暗い夜道を
走っていけば、必ずというほど道に迷ってしまいます。

以前ここの記事でも一度取り上げたことがあるのですが、
度々その記事を検索エンジンなどで見つけてご覧いただいているようです。
しかしその記事投稿後、新東名高速の開通などで周辺の状況も変わりつつあります。
そこで、再び現地を取材し、さらに動画で道案内をしてみました。

現地へは新東名高速道路の「清水いはら」インターチェンジからも行けますが、
恐らくより多くの人が利用するであろう東名高速道路の「清水」インターから
県道75号線経由での順路を車載カメラで撮影しました。

2014010701.jpg

東名高速清水インターを降り、国道一号線を東へ向かいます。
国道一号線へ出て500mほど行くと歩道橋のある交差点に差し掛かります。
この歩道橋のすぐ向こうを左折して県道75号線へ入ります。

2014010702.jpg

そのままずっと道沿いに走ると、頭上に新東名高速の高架橋が見えます。
「吉原温泉」などの看板があるY字路を右に入り橋を渡ります。
そこからまたしばらく道沿いに走り、トンネルを越えます。
トンネル内は道が狭いので対向車に注意しましょう。

2014010703.jpg

トンネルを抜けて走ると、新東名のガード下にある交差点に出ます。
これを左折し、老人ホームを右に見ながら坂を上っていきます。
現在ここでは「中部横断道」の工事が行われており、
工事の進捗次第では途中の道が変わる可能性もあります。

2014010704.jpg

民家が増えてきた辺りで交差点に差し掛かったら右折です。
緩い左カーブを走りますが、ポイントはこの先です。

2014010705.jpg

ここに小さな看板があり、左へ入ると「善原寺」へ行くよとあります。
大変見づらくて分かりにくい入り口なので、夜では通り過ぎてしまいそうです。
ここさえ見落とさずに左折できれば問題ありません。

2014010706.jpg

曲がりくねった道を上ると、「善原寺」の門前に出ます。
このまま左へ曲がり、さらに坂を上っていきます。
途中大変狭い農道を走るので、特に夜間は注意が必要です。
見晴らしのいい場所もあるので、余所見をしないように。

そして「熊に注意」の看板の先で富士山を見通せる場所に出ます。
手前とその先に数台分の駐車スペースがありますが、
私は手前側に置いてちょっと高い茶畑の畦で撮影することが多いです。

それでは東名高速清水インターから現地までの動画をご覧ください。
フルスクリーンにするとより見やすいと思います。



ご覧の通り、途中の農道はかなり狭いです。
しかしあくまで地元の農家の皆さんのための道路です。
また台風一過などには多くのカメラマンが殺到し路上駐車が溢れます。
そんな時にも農家のクルマが通りますから注意が必要です。

雲海が出やすいのは雨上がりなどで湿気が多く暖かい朝。
さらに台風一過で東の空が朝焼けを起こすと「吉原炎上」などとも呼ばれます。
夏至に近い梅雨明けの頃には、富士山と太陽が近く雲海も染まります。
今のような乾燥した冬場には、あまり雲海が現れません。

2014010707.jpg
2011/6/22 4:12 Nikon D700 + AF-S 24-70mm F2.8
38mm 絞り優先AE(f/16 1/2秒 -2.0EV) WB:5300K ISO:200

最近はご無沙汰気味なので、今年の梅雨明け頃にでも行ってみたいです。
タイムラプス撮影では雲海の流れる様子が迫力ある動画になります。
また夜間には、雲海の下にある集落の灯りに照らされて
カラフルに浮かび上がる雲海と富士山がコラボできます。

繰り返しますが、農家や他の人の迷惑にならないよう注意すること。
ゴミを出さないのは勿論ですし、茶畑は大切な財産ですから
踏み荒らしたりしないことも重要です。
混雑するとクルマの往来すらできなくなることがあり、
早朝の茶畑で盛んにクラクションの鳴らし合いを聞きます。
あまり迷惑になると立入禁止にならないとも限りません。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

感謝

大変わかりやすいので参考にさせて頂きます。ありがとうございます
頑張ってチャレンジしてみます

酒呑みタマちゃん #- | URL | 2014/02/16 17:23 * edit *

Re: 感謝

> 頑張ってチャレンジしてみます
くれぐれも細い道には注意してくださいね。
特に夜間の上り道は見えづらいので気をつけてください。
雲海は雨上がりの暖かい朝に出やすいので
これからの季節はおススメですよ。

はんべ #- | URL | 2014/02/16 17:48 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/785-1e2d121b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)