かっぱのあしあと

あけおめことよろ 

あけまして おめでとうございます
本年もよろしくお願いしますm(__)m

★「コメント欄がない!」とご指摘をいただきましたが、
★左の日付の下にある「Comment:○」の数字をクリックしてください。
★拍手のほうへコメントいただきましてありがとうございました(^^ゞ

さぁせっかくのお正月だし、初日の出ぐらいは見とこー!
てなわけで大晦日の午後イチしゅっぱつです。
さすが大晦日、道路はスカスカ。
でも新東名各SAの表示は「混雑」
何が混んでんねん。

目的地は昨年と同じ富士五湖のひとつ「精進湖」
「しょうじこ」ですよ、「せいじんこ」じゃなですよ、関西訛りのオバサン^^;
ライブカメラなどで知っていたけど、湖面のほとんどが結氷。
だけならいいけど、必ずいる石投げて滑らせる観光客。
おかげで氷結湖面の上は石ころだらけ...(怒

夕方になっても湖岸はまばらでやや拍子抜け(去年も言った気がする)
でもって2013年最後の夕焼け富士。

2014010101.jpg
2013/12/31 16:36 OLYMPUS E-M1 + ZUIKO 50-200mm F2.8-3.5 SWD
234mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/250秒 -1.7EV) WB:6000K ISO:320 ToyPhotoIII

ん~ 松竹!
ここから日の出の午前7時過ぎまで何したらええねん。
酒飲んどおくわけにもいかないし、早くもクルマは凍り始めてるし。
ひとまず例によって寝袋に入って寝よう。

あ"ーー寝(ら)れない。
紅白が終わりかける頃から続々とクルマが湖岸へ入ってきます。
だけならいいけど、必ずいる「ひゃっほーな二十歳前後」
ウトウトしながらも気が付くと年を越え時針が進む。

すっかり自分の発する水蒸気が凍りつき外が見えないクルマからにじり出る。
ようやく富士山麓のスキー場の目障りな灯りが消えて星空がいい感じ。
ただ明るい星の多い冬の星座は西の空へ傾き、秋と並んで地味~な春の星空。
それでも一応撮っとこ、でもポラリエまでは面倒だから固定撮影で。

2014010102.jpg
2014/1/1 3:23 Nikon D4 + AF-S 24-70mm F2.8
29mm マニュアル露出(f/2.8 30秒) WB:4000K ISO:2500 ソフトフィルター使用

2014年初の星景。
富士山の左上のほうのオレンジの明るい星は「土星」
その下の青い星が乙女座の「スピカ」っていう一等星。
その右にあるいびつな四角形はカラス座。
どう見てもカラスには見えない!

撮っている最中も、ハイビームで湖岸へ入ってくるクルマに煮えたぎるストレス。
でもしょうがないよね、みんな初日の出見に行きたいもんね。
露出中の30秒間、「クルマ来るな」と祈りながら撮った14カットのうち
使えるのは上の1カットのみ orz

2014010103.jpg
2014/1/1 6:43 Canon S100 24mm相当 絞り優先AE(f/8.0 1/50秒 -0.7EV)

空がすっかり明るくなった午後6時過ぎの精進湖の様子です。
湖岸だけでなく、この後ろ側の駐車場にもクルマが溢れます。
そしてカメラマンとともに観光客も湖岸へ集まり始めました。
午前7時7分、左側の低い場所から2014年の初日の出が顔を出します。
気温はマイナス3度、待ち焦がれた陽射しにホッとします。

2014010104.jpg
2014/1/1 7:10 Nikon D4 + AF-S 24-70mm F2.8
36mm 絞り優先AE(f/8 1/80~1/1600秒 +1.3~-2.7EV) WB:曇天 ISO:100
ブラケティング撮影画像5枚をPhotomatix ProでHDR合成後、CaptureNX2で調整

こちらはD4でブラケット撮影した画像をHDR合成して仕上げました。
HDR化すれば富士山や湖面の模様も描き出せるので、ダイヤモンド富士でも良く使います。
わざわざ重たいD4を使ったのは、なんとD600はフルサイズのくせに
ブラケット撮影が3コマしかできないんですっ!



旭日が出る30分ほど前から、E-M1でインターバル撮影を開始。
カメラ内で自動的に動画ファイルに合成してくれます。
途中で凍った湖面に踏み出しては、スリル(?)で盛り上がる「ひゃっほー」どもに
思わず足元の石ころを投げたくなったけど、お正月なのでやめときました。
(右の方に一瞬出ますが気にしないで天罰を祈りましょう^^;)

ひとしきり日の出が落ち着くと、元旦は大きな店休みだし
ここから何処へ行くんだろうとクルマたちが続々と立ち去っていきます。
私も「ひゃっほー」に付き合いきれないのでさっさと撤収して南下します。
暖かいものでも食べたいと「道の駅 朝霧高原」に立ち寄るも
ただでさえ狭いレストランは大混雑で券売機にまで行列!

仕方なくその先のコンビニで買った豚汁で我慢。
元旦からこれかよ~...

ここまで来たので、先日行った「白糸の滝」へ再訪。
前回はちょっと時間帯が遅かったので、今回は一番の見頃となる午前10時。
この時間帯が最も多くの滝に光が入って綺麗に見えるわけです。
その顛末と作品は次回の予定です。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

新年のご挨拶

[Mangrove Studio © News]
新春を迎え、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。また、日頃より当サイトをご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。

本年も昨年同様、デジタルカメラ・ビデオカメラおよび、周辺機器や写真展に関する情報やレビュー等の記事をお届けします。本年も引き続き皆様からのご愛顧を賜りますよう『Mangrove Studio』をどうぞよろしくお願いいたします。

VallVill #- | URL | 2014/01/02 04:49 * edit *

あけましておめでとうございます

VallVill様
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします (^^)

はんべ #jsBW8FAg | URL | 2014/01/02 10:48 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/780-6ebb028e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)