かっぱのあしあと

瑞光来静 

今月の初め、オリンパスが新潟でカメラの
出張無料クリーニングサービスを行いました。
その第二弾として、来月26日(日)には静岡で開催されます。

当日はカメラ・レンズのチェックやクリーニングを
一人3台まで無料で行ってくれます。
またサービス技術者によるクリーニング講座や
佐々木啓太プロカメラマンのレンズ使いこなし講座もあります。
さらにカメラなどの製品の特別販売もあるそうです。

場所は静岡駅北側の「山口駅前ビル」6階。
午前10時から午後3時すぎまで開催される予定です。
あらかじめクリーニングを予約すると、
当日「瑞光」文字が焼きこまれた特性の月餅が貰えます。

詳しくはオリンパスサイトのこちらをご覧ください。
当日は仕事の予定ですが、都合によっては行けるかも知れないので
もう少し検討してから可能であれば予約してみたいと思います。
もっともクリーニングを必要とするほど使い込んでいないので
持ち込む機材もどうしようか考えなくちゃですね。

2013122701.jpg
【画像クリックで拡大】2013/12/10 13:48 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/9 1/200秒 -1.7EV) WB:6800K iSO:2500 ToyPhoto

私が高校生の頃(30年以上前)には静岡市内にもニコンの
サービス拠点がありましたが、かなり前から撤退しています。
今では主立ったカメラメーカーはサービスセンターを減らし、
首都圏などのごくわずかな数しか残されていません。

そのため、通常の修理やメンテナンスはカメラ店を通じての受付とか
宅配便を利用したピックアップサービスに代わりつつあります。
だからどの地方でも対等にサービスを受けられるというのが言い分。
でも実際には直接拠点へアクセスできる首都圏などと
そういったものと無縁の地方とでは目に見えないような「差」があります。

実際のアマチュアカメラマンの数は、どのように分布しているのでしょう。
デジタルカメラマガジンで予選通過者を発表していた頃を見ると、
東京都のような都市部が圧倒的に多く、予選通過者が居ない県もありました。
そうなるとやはり現状の体制は正解なのかもしれませんが、
どうも納得のいかない部分もあるんですよね。

せめてセンサークリーニングぐらいは、キタムラの店員などが
できるように習熟しその場で作業してもらえると嬉しいですけどね。


ところで今年の仕事は今日で終わり。
明日から9日間という恐ろしい連休が始まります。
さっきまで多忙で死にそうだったので何も予定を考えていません。
なるべく大人しくしていようと思いますが...

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/775-376af7af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)