かっぱのあしあと

正念場の年に 

更新をお休みしている間に伝えられたニュース、
「デジカメが大不振だということ」
一昨年辺りからスマホの台頭に圧されて格安コンデジが売れず。
さらにスマホの高機能化で3万円前後のモデルまで売れず。

デフレで何もかも安くなって、ちょっと安いくらいじゃ物が売れない。
そこからの脱却の合言葉「付加価値」「差別化」「プレミアム」
そこで乗り出したミラーレスへの流れ。
しかし大きく立派なことをカメラにも求める
欧米や中華系の民族にウケず、日本以外ではスルー。

ニコンやキヤノンが本気でミラーレスに乗り出さないわけだ。
いまやミラーレスしかない富士フィルムやオリンパス、
パナソニックに活路はあるのか。
今年やりすぎ感すら漂うソニーでも安閑としていられないはず。
来年は何が売れるのか、何を出すのか、
そしてデジカメに回復の見込みはあるのでしょうか。

個人的にはいますぐ欲しいものがないし、
何か期待するものも思い浮かばないし。
あるとすれば若さと体力かな...

2013122101.jpg
2013/12/8 9:37 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
200mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/200秒 -1.0EV) WB:4800K ISO:640 ToyPhoto

すでに里の紅葉も終盤な12月8日。
まだ残った紅葉が無いかと静岡市清水区の「船越堤公園」へ
ここは春の桜で有名だけど、北側に少しばかり紅葉があります。
日曜日の朝、釣りをする人と散歩する人。

2013122102.jpg
2013/12/8 10:05 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/320秒 -1.3EV) WB:4500K ISO:1600 FantasicFocus

紅葉は盛りを過ぎた辺り、そのせいか見物人はほとんどいない。
でも500mmぐらいの「巨砲」を抱えたバードシューターが。
そういえば小鳥の鳴き声が盛んに聞こえるのに気が付きます。
葉が落ちると鳥が見えやすくなるのでシーズンなのでしょうか。

2013122103.jpg
2013/12/8 9:28 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/320秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:640 ToyPhoto

葉を落とした木は、春になって再び葉を出すまでの間
どうやって命を絶やさずに行き続けられるのでしょうか。
光合成は出来ない、球根のような養分を蓄えるわけでもない、
でも絶えず水を吸い上げ枝の先に送り続けます。
そして年輪を刻みます。

2013122104.jpg
2013/12/8 9:51 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
240mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/320秒 -0.7EV) WB:4000K ISO:2500 Natural

木々の枝ぶりの美しさに目を奪われることがあります。
どうしてあのような造形が生まれるのか。
重なり合う葉に万遍なく日光が当たるようにと枝を伸ばし
屈曲させて影を出来るだけ作らないようにした結果でしょうか。

2013122105.jpg
2013/12/8 10:25 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
150mm相当 絞り優先AE(f/5.4 1/160秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:250 ToyPhotoIII

ここには小川があって、蛍を育てています。
手の中に捕まえた蛍を手渡そうとして漏れた光を
歌った歌碑の横にある姉妹?像。
蛍以上に光る金ピカなのでした^^;

いわゆる紅葉の名所ではありませんが、
身近で手軽に楽しめる貴重な市街地の紅葉です。

CDがアナログレコードを駆逐したように、
デジカメがフィルムカメラの画質・性能を追い越して随分経ちました。
CDも売れなくなってネット配信にその場を奪われつつあります。
デジタルカメラには未来はあるのでしょうかね。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/770-4edcf286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/12/22 08:50)

静岡市清水区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント | 2013/12/22 08:50