かっぱのあしあと

旅人に遭いに 

「彗星」、一般には「ほうきぼし」などとも呼ばれますね。
長い尾をなびかせたような姿をご覧になったこともあるでしょう。
この彗星は惑星などと同様に、太陽系の中を移動しています。
一定の周期を持つものもありますが、一回限りしか姿を見せないものもあります。

宇宙空間は何も無い真空だと思われがちですが、実際には氷やチリなど
様々な物質が浮遊しており、その中を突き進む彗星は
それらを自らにくっつけながら成長し、直径数キロにもなります。
やがて太陽に近づくと表面温度が上昇し含有するガスやチリを拡散します。
それが太陽から放射される電磁波やプラズマの圧力で流され、
太陽と反対の方向へ尾を引くようになります。

今年の春先には「パンスターズ彗星」が話題になりましたが、
今はもっぱら「アイソン彗星」に関心が集中しています。
ひょっとすると昼間の青空の中でも見えるのではとまで
噂された大彗星候補でしたが、今のところそこまでは明るくならないようです。
それでもここ数日前から明るさを増し、双眼鏡でも簡単に見つけられます。

先日17日は濃霧に遮られたので、今朝再度朝霧高原へ赴きました。
狙いはアイソン彗星ですが、今アイソン以上に見やすくなっている
「ラブジョイ彗星(C/2013 R1)」も狙っています。
ラブジョイ彗星は北斗七星としし座の中間辺りにあり、
目星をつけて双眼鏡を向けるだけで簡単に視野に見つけられます。
高度も高くなるので見やすいと思います。

2013111901.jpg
2013/11/19 4:38 OLYMPUS E-M1 + SIGMA 60mm F2.8DN
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 30秒) WB:4200 ISO:1600 Natural トリミング

真ん中辺りの緑色をしたコマから左上に尾が伸びています。
明るい望遠レンズが無かったので、シグマのDNレンズを使いました。
双眼鏡でもぼやっとした姿が分かりますが、写真では尾がはっきり視認できます。
移動速度が速めで、何枚か繰り返し撮影すると星空の中をゆっくり
動いているのが確認できるほどです。

2013111902.jpg
2013/11/19 5:16 OLYMPUS E-M1 + SIGMA 60mm F2.8DN
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 21秒) WB:4200 ISO:800 Natural

ついラブジョイに夢中になっていたら、
いつの間にか薄明が始まる時間(この日は4:56)になってしまいました。
急いで上り始めたおとめ座のスピカのほうへカメラを向けます。
満月に近い月明かりと始まった薄明で見にくいのですが、
富士山の左上に尾を引く姿が分かります。

2013111903.jpg
2013/11/19 5:01 Nikon D600 + AF-S 24-70mm F/2.8
24mm マニュアル露出(f/2.8 8秒) WB:4500K ISO:800

今回撮影した場所は「富士ヶ嶺公園」
かつてオウム教団がサティアンを建設していた場所の一部で、
現在は静かな広場と慰霊碑が立てられています。
見晴らしはよくアクセスもいいのですが、富士山の方向に
電柱や電線があるため星景撮影には若干支障になるかな。

2013111904.jpg
2013/11/19 6:33 Nikon D600 + AF-S 60mm F/2.8 Micro
60mm 絞り優先AE(f/3.2 1/200秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:400

今朝はこの冬最も冷え込んだため、辺りは霜がびっしり。
何故か沢山のタンポポが咲いていて、やはり霜に震えていました。
ちょうどここでは今日、ダイヤモンド富士も臨めるため、
しばらく待ってE-M1で動画、D600でブラケティング撮影に備えました。
しかし太陽が顔を出そうかという時間帯になって山頂付近だけに
濃く厚い雲が流れ富士山の上半分を覆い隠します。

2013111905.jpg
2013/11/19 7:34 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F/4 VR
98mm マニュアル露出(f/11 1/1600秒 -3.0EV) WB:7000K ISO:100

時折太陽が顔を出したり、彩雲が見られたものの
肝心のダイヤモンド富士には程遠い状態で、諦めて撤収です。
冷えた体を温めようとコンビニで暖かいものを買って朝食にし、
道の駅で一服後、先週見頃前でイマイチだった河口湖の紅葉へ。

続きは次回以降に。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/759-3f0443a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)