かっぱのあしあと

人気者の所以 

今日職場に、福岡からお客様が来ることになっていました。
勿論仕事目的なのですが、一向に姿を見せない。
何処へ行ったのかと周りの人に聞くと、
「富士山を見に行った」らしい。
今日は午前限定で顔を出した富士山はやっぱり「人気者」?

富士山の周辺へ写真を撮りに行くと、富士山が普段見えない地域から
遠路はるばる来る人も少なくはありません。
中には国外からのお客さんも最近は復活しつつあります。
日頃富士山を目にしている私のような者には、
あまりいい絵にならないからとカメラを向けることすらしない時でも、
彼らは驚くほどのハイテンションで富士山に感激します。

たとえ雲の隙間から先っぽだけ見えたときにでも、
「見えた見えた!」と大騒ぎで、UFOでも現れたのかと思ってしまいます。
最近では私は富士山麓や富士五湖へ行ったからと言って
必ずしも富士山を撮ることがなくなってきました。
他にも沢山被写体があるからで、富士山が見えないからと
手ぶらで帰る人たちに勿体無いと思ってしまうこともあります。

でも彼らの富士山への尋常でない情熱は分からないでもないし、
それほどまでに惹き付ける富士山の魅力とは何なんだろう、
色々と理由は思いつくけど他の山ではなく富士山だけに募る
この意識は何処から来るのか考えてみたくもなります。

2013111401.jpg
2013/11/12 12:18 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
240mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/2000秒 -0.3EV) WB:6500 ISO:200 Giorama

この日はやや冷え込みが強かったせいか、山中湖の湖面には
このような霧が立っていました。
湖上を行く白鳥観光船やワカサギ釣りボートも霧の向こうです。
この時間帯にしてはちょっと珍しい現象かも。

2013111402.jpg
2013/11/12 10:34 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
72mm相当 絞り優先AE(f/8.0 1/80秒 +1.3EV) WB:6500 ISO:500 FantasicFocus

河口湖湖畔の紅葉は一気に全部が色づくと言うよりも、
日当たりのいい場所とそうでない場所が斑に色付きます。
この日、早い木では落葉も見られ依頼で片づけをしていた業者さんも
「綺麗はいいけど片付け専門のこっちは大変だよ」^^; とのこと

2013111403.jpg
2013/11/12 11:11 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
30m相当 絞り優先AE(f/6.3 1/500秒 +0.7EV) WB:6500 ISO:200 ToyPhoto

河口湖の「もみじトンネル」は、早朝射光が入る7時ごろに一旦賑わい
その後は比較的空いてくるのですが、それは逆光になるためです。
でも逆光こそ光に透ける紅葉や煌く湖面を得られる絶好の時間帯。
太陽を入れて絞り込めば光芒も出せるし、背景を選べば浮き上がる葉もいいです。
でも多くのアマカメさんらは逆光の光に戸惑うばかりなんですよね...

2013111404.jpg
2013/11/12 12:54 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/320秒 -0.3EV) WB:6500 ISO:250 ToyPhoto

山中湖は、富士五湖の中では唯一といっていい
のんびりサイクリングで一周回れる湖です。
河口湖や西湖などはサイクリングロードが未整備で、道路も狭く大変危険です。
山中湖も最近になって「ママの森」付近のサイクリングロードが整備されて
ようやく楽に安全にノンビリとポタポタできるようになりました。

カメラを携えてゆっくりと走ると様々なモノを見つけられます。
また途中立ち寄って楽しめるスポットも豊富なのでお勧めです。
貸し自転車もありますが、私はいつもフォールディングバイクを
積んでいて、出先で時間があると転がしています。

2013111405.jpg
2013/11/12 15:36 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
50mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/80秒 +0.0EV) WB:6500 ISO:200 HDR

富士山はすっきりと晴れたときもいいけど、ちょっと雲があるとか
月が懸かるとかすると一層趣きが増しますね。
富士山を撮るときには、思い切り中心にしてフィーチャーするか
逆に小さく脇に置いてしまい、花などを大きく入れるようにしています。
中途半端に並べてしまうと、むしろ写真としてのバランスが悪くなります。

案外「主役」ってそんなものなのかもしれません。


紅葉は長野から山梨へ、そして静岡へ降りてきました。
紅葉が終わってから春先のほころびまでの間、
太平洋側は冬景色が少ないので何を撮ろうか迷うんですよね。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

アートフィルター

はんべさん、こんばんわ。

はんべさんの、オリンパス機での写真を見ていたら、
やはり、アートフィルターがうらやましくて...。
特に、FantasticFocusでの写真が、
とても、素敵に見えて、
何時も、ドカンとやられています。

Nikon機にも、アップデートで付けてくれないかなぁ?(笑)

kenek #auNsPbtE | URL | 2013/11/16 00:40 * edit *

Re: アートフィルター

> 特に、FantasticFocusでの写真が、
D600にも、カメラ内の「画像編集メニュー」→「フィルター効果」
→「ソフト」である程度似た画像にすることが出来ます。
そのために、撮影時には思い切ったハイキー露出で。
シーンメニューの「ハイキー」を使っても簡単ですね。

はんべ #- | URL | 2013/11/16 06:45 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/757-a0837e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)