かっぱのあしあと

季節感って 

昨年同じ場所でコスモスを撮ったのは9月下旬、
その後9月30日に浜名湖付近に台風17号が上陸し
コスモスを根こそぎ倒して塩害ももたらしました。
今年は残暑のぶり返しなどがあり、今の時期になって
ようやく見頃を迎えた浜名湖ガーデンパークのコスモス広場です。

2013102301.jpg
2013/10/22 14:10 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F/4 VR
160mm 絞り優先AE(f/4 1/250秒 +0.7EV) WB:4200 ISO:400

この日のコスモスも状態はよくありませんでした。
蕾がまだ多い一方で、既に散って枯れた花も少なくありません。
また虫が非常に多く付いていて、花を蝕んでいます。
こういった花畑の撮影では、どうしても傷んだ花がフレームに入るので
構図や花選びに苦労します。

2013102302.jpg
2013/10/22 10:41 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F/4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/320秒 +0.7EV) WB:4200 ISO:200

一番奥にあるモネの家を模した「花の美術館」では
まだ比較的状態のよい花が残っていて、他の異なった色合いの
花々と絡めての撮影ができます。
幸い風もなく、ちょっと暖かいぐらいの日和、
しかも花撮りに最適な薄曇なので柔らかい雰囲気が楽しめます。

2013102303.jpg
2013/10/22 12:06 Nikon D600 + AF-S 60mm F/2.8 Micro
60mm 絞り優先AE(f/3.2 1/400秒 +0.0EV) WB:4200 ISO:200

コスモスはとても身近な花なのに、意外と多くの種類があります。
花びらがメガホンのような「シーシェル(貝殻)」、
円筒形の「ストロー」など形の面白いものもあれば、
微妙な色合いが美しい種類も沢山あって心が和みます。

2013102304.jpg
2013/10/22 10:15 Nikon D600 + AF-S 60mm F/2.8 Micro
60mm 絞り優先AE(f/3.3 1/160秒 -0.7EV) WB:4200 ISO:200

一種妖艶な雰囲気すら感じさせる「チョコレートコスモス」
ピンク色のコスモスが若々しい10代のイメージなら、
こちらは30代の熟女って感じのイメージかな。
「う~ん、壇蜜っぽい」^^;

2013102305.jpg
2013/10/22 13:20 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F/4 VR
400mm 絞り優先AE(f/8 1/80秒 +0.3EV) WB:4200 ISO:400 Telecon併用

玉川大学で作られた「キャンパスシリーズ」
淡い黄色、ピンク、赤の色合いが美しいコスモスです。
今回はちょっと「ゆるふわ」系で仕上げてみました。

昨年より3週間も遅いコスモスめぐり。
もうすぐ紅葉の11月がやってくるけど、それも間もなく終わり
本格的な冬となる12月になってしまいます。
今年は梅雨明けが早かったけど夏に充実した「何か」があった実感もない。

微妙な空や風の変化から「季節感」を感じていた日本人のはずなのに、
0.1度単位で最高気温を競ったり、極端になった風水害に見舞われたり
相変わらず自然を制したつもりで自然にしっぺを食らう日々。
地球温暖化の議論はいつからしなくなったっけ。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/743-aa6a3a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)