かっぱのあしあと

オリンパス OM-D E-M1 開封の儀 

今日オリンパスの新フラッグシップ「OM-D E-M1」が発売。
カメラ店からのメールも届き、終業後に受け取りに行きました。
帰宅後早速「開封の儀」を行いました(そんな大層なことじゃないけど)

2013101101.jpg
中身を引っ張り出したところ

なかなか大袈裟なパッケージです。
同時に購入したM.ZUIKO 12mm F2.0ブラックリミテッドキットも
「そこまでやらなくても」と思える過剰包装でしたが、
こちらもボディのみ(ボディキャップレンズキット)とはいえ
「なるほどフラッグシップなわけだしね」と納得。

2013101102.jpg

箱を開けると中身も真っ黒け。
上の薄い箱は説明書やソフトCD専用に用意されています。
ボディは左に包まれた中に、右には充電器などがあります。
ちなみに取扱説明書だけは普通に白地でした。

2013101103.jpg
左がE-M5、右がE-M1って分かりますよね

手にした瞬間に分かるのは、やはり大きなグリップの感触です。
かなり細めですがボディが軽いので非常に持ちやすい。
その代わりE-M5で感じられたコンパクトさは若干スポイルされます。
重さは若干増えているのですが、幅が増えたためそれ以上に
バランスの変化を感じて思っていたよりも大きくなった気がします。

2013101104.jpg
保護フィルム買い忘れた orz

E-5後継機の役割も担っていることもあって、
ボディの大型化やグリップ一体化は致し方ないでしょう。
個人的にはミラーレスらしい軽快さが後退するのが残念です。
こうなるとE-M5が手放せなくなりそうです。

期待の一つであった新しいEVFは効果覿面です。
「フルサイズ機並み」とも言われるだけあって大変視野が大きく
自然な明るさとコントラストで違和感がありません。
しかしD600+60mmマクロでのピントの山の掴みやすさにはもう一つかな。
まだ設定などもこれからなので使用感は週末以降になります。


今回同時にM.ZUIKO 12mm F2.0ブラックリミテッドキットと
M.ZUIKO 17mm F1.8ブラックも入手しました。
キットレンズであるM.ZUIKO 12-40mm F2.8も考えましたが、
以前の記事でも触れたとおり標準ズームレンズの使用頻度が
低いだろうという予想、そして3000セット限定のリミテッドレンズは
以前からどうしても欲しかったのが理由です。

日曜日は天気が良さそうです。
何処へ行って何を撮ろうか、徐々に感じたことなどを書いてみます。
リクエストなどがありましたら可能な限りお応えしたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

購入されたんですね。うらやましい
使い勝手のほどレポートお待ちしてます^^;

pukupukubird2 #- | URL | 2013/10/12 16:28 * edit *

Re: タイトルなし

> 使い勝手のほどレポートお待ちしてます^^;
とりあえず色々と撮ってみて感じた印象などを揚げています。
フォーサーズレンズはないので参考にならない部分もあるかも知れませんが
よろしくお付き合いください(^^♪

はんべ #- | URL | 2013/10/12 21:02 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/737-01536a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)