かっぱのあしあと

赤い激流 

タイトルにピンと来た方は40代以上ですね(^^ゞ
さて前回の続きです。
私の周りでも日に日に彼岸花の数が増えている気がします。
これらが終わると本格的に秋が来て、紅葉の季節になります。
ここ数年来に比べ涼しくなるのが早かったので
紅葉の色づきも楽しみですね。

2013092601.jpg
2013/9/22 10:20 Nikon D600 + AF-S 24-85mm F/3.5-4.5 VR
55mm 絞り優先AE(f/8 1/2000秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200

この一角は地元の小学校の児童が育てている稲です。
小さな水田ですが、毎年収穫を楽しみにしているでしょうね。
もう稲穂は垂れ始めていて、あと数日もすれば稲刈りが始まります。

2013092602.jpg
2013/9/24 10:20 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F/4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/400秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200

この日、上の方の棚田では草刈り機が稼動し始めました。
稲刈りには邪魔になる雑草と一緒に彼岸花も刈られてしまいそうです。
農作業優先ですから仕方ありませんけどね。

2013092603.jpg
2013/9/22 11:27 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F/4 VR
120mm 絞り優先AE(f/4 1/800秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:200

「黄金色」とは良く言ったもので、緑の水田が黄金のごとく
染まる光景に真っ赤な彼岸花や赤とんぼはよく似合います。
弥生時代以降日本に根付いた稲作風景ですが、
これだけはいつまでも残ってくれると思います。

2013092604.jpg
2013/9/24 14:43 Nikon D600 + AF-S 60mm F/2.8 Micro
60mm 絞り優先AE(f/3.2 1/3200秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:200

二枚目の画像の群生の前に腰掛けて、ノンビリとマクロで遊びます。
わずかな水溜りの反射を玉ボケにして、時々流れる雲が遮る
陽射しの加減を見ながら彼岸花と対話するようでした。

2013092605.jpg
2013/9/24 13:56 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F/4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/1250秒 -0.7EV) WB:5200K ISO:200

色彩の少ない秋に鮮やかな赤い彼岸花は、
暑さを乗り越えた後の里山でホッとさせるひと時を感じさせます。
稲刈りが終わると一息ついて秋祭りと紅葉見物。
季節のある星、四季のある国に生まれてよかった...


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/729-e5ad618b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)