かっぱのあしあと

赤い縁取り 

一昨日はいつもの「浜名湖ガーデパーク」へ
行ってみたものの、「アート・クラフトフェア」に
思わず吸引されてしまいました。
今日は逆に午前は浜名湖、午後から再び棚田へ赴きました。

ガーデンパーク篇は後日ということで、今回も彼岸花です。
日陰では爽やかな風を感じる日でしたが、
陽射しはまだ強く棚田の中を昇り降りするだけで汗が出ます。
平日なのでほとんど人影は無く、バッタとトンボの楽園でした。

2013092401.jpg
2013/9/24 13:43 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F/4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/1000秒 -0.3EV) WB:4500 ISO:200

一昨日と比べて若干開花が進んだと思っていたのですが、
実際にはほとんど違いはなく、むしろ開花していた花の
赤みが抜けて所々白ばんだりする場所が増えていた印象です。
もっともまだ蕾も多く、本当の開花はこれからかも知れません。

2013092402.jpg
2013/9/22 12:00 Nikon D600 + AF-S 24-85mm F/3.5-4.5 VR
24mm 絞り優先AE(f/22 1/50秒 +0.7EV) WB:4500 ISO:100

この棚田へ向かう途上のあちこちでは急激に彼岸花が増えました。
所々ではちょっとした群生もあって、この棚田での生育より
むしろ見事な見栄えの場所もありました。
全国レベルでは「巾着田」のような場所が羨ましいものの、
身近な「赤い縁取り」にも秋らしい景色を感じさせてくれます。

2013092403.jpg
2013/9/24 13:49 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F/4 VR
122mm 絞り優先AE(f/4 1/800秒 +0.0EV) WB:4500 ISO:200

水田はほとんど水が抜かれているものの、水路には流れがあります。
強い日差しの反射を探して玉ボケを狙いました。
光源までの距離があまりないので大きなボケになりませんでしたが、
花菖蒲などにも使えるお手軽テクでございます。

2013092404.jpg
2013/9/24 14:18 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F/4 VR
100mm 絞り優先AE(f/11 1/160秒 -0.7EV) WB:4500 ISO:200

静岡県はあまり山地で米作りをしないせいか棚田が少ないです。
どちらかというと茶畑や果樹園が多く、ここは大変貴重です。
棚田はとても手間がかかるので、最近ではオーナーを募集したり
ボランティアや近隣の住民の参加で支えられています。
「原風景」って簡単に言うほど残すことは楽じゃありません。

2013092405.jpg
2013/9/24 14:07 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F/4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/800秒 -0.7EV) WB:4500 ISO:200

まだかなりの画像があるので、しばらくお付き合い願います。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/728-c979b3f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)