かっぱのあしあと

最悪ってホントにあるの 

13日の金曜日、加えて仏滅。
そんなことはどうでもいい。
「不吉」といっても人間が勝手に作ったもの。
地球はいつもと変わらず回っている。

2013091301.jpg
2013/9/10 11:05 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F/4 VR
145mm 絞り優先AE(f/4 1/1600秒 +0.0EV) WB:4500 ISO:200 花の都公園

曇り空。
太陽も富士山も見えない。
でも何だか気落ちしないのは花に最適だから。
この日の撮影ではほとんど大きな露出補正をしていない。
人にも花にもこのくらいがちょうどいい。

2013091302.jpg
2013/9/10 13:06 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F/4 VR
145mm 絞り優先AE(f/4 1/1000秒 -0.3EV) WB:4500 ISO:200 忍野八海

コスモスが咲く頃はもう虫が減っている。
受粉には不利なのにこの時期に咲く。
そうか、ライバルがいないから少ない虫がこっちへ寄ってくれるしね。
常に食べていないと死んでしまう虫たちには、少ない花でもご馳走。
自然はウマくできてる。

2013091303.jpg
2013/9/10 11:02 Nikon D600 + AF-S 60mm F/2.8 Micro
60mm 絞り優先AE(f/3.5 1/2000秒 +0.0EV) WB:4500 ISO:200 花の都公園

花の樹液を吸いに来るアリマキ。
アリマキは余剰な糖分をお尻から分泌する。
蟻はそれを舐める代わりにアリマキのボディガードとなる。
「共生」の代表的な一例。
人間界にもあったっけ、こんなの。

2013091304.jpg
2013/9/10 14:42 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F/4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/800秒 -0.3EV) WB:4500 ISO:400 大石公園

「シオン」(と思われる)が群生していたので人目をはばからずしゃがんで撮影。
花言葉は「遠くにいる人を想う」「あなたを忘れない」だそうな。

あの日から2年半経っても変わらない状況で暮らす人を想うことがあるか。
「コントロールされている」  でも現状は「野戦病院」らしい。
私たちはいつ起爆するか分からない爆弾の上に暮らし、
いつ誘爆するか分からない原子爆弾と隣り合わせになりながら、
日に日にそのことを忘れてゆく。

2013091305.jpg
2013/9/10 14:43 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F/4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/500秒 -0.3EV) WB:4500 ISO:400 大石公園

羽根の先がボロボロになっても、一生懸命飛び続けて生きようとする蝶。
あと何週間、あと何日生きられるか分からないのに毎日蜜を求めて飛ぶ。
「あぁ、もう50代か」一気に老け込んでしまいそうな自分に、
「ボロは着てても心は錦だよ」 少しだけ元気を分けてくれた気がする。


せっかく三連休(日~火曜)とったけど台風。
悪い日ばかりじゃない、いい日だってあるよきっと。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

思わず、うんうんと頷いちゃいました。
うまく言えないけど、納得です。

なっつばー #- | URL | 2013/09/15 15:41 * edit *

Re: タイトルなし

> 思わず、うんうんと頷いちゃいました。
コメントありがとうございます(^^♪
季節の変わり目って色々思うことがありますね。

はんべ #- | URL | 2013/09/15 20:42 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/723-105f86d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)