かっぱのあしあと

プレアデス見タイデス 

さぁ、今夜は夏の天体ショー「ペルセウス座流星群」極大です。
今のところお天気は良さそう、でも夜明け前の最も
沢山流れる時間帯はどうだろう。天気予報チェックです。

この際ですから長野県の開田高原へ行ってみちゃおうかな。
事前の天気予報でも、山梨方面はゲリラ豪雨の可能性が高いとか。
もし曇っても他のもの撮りゃいいかというわけで、
長野県の木曽方面を調べてみました。
まずは最も信頼している「GPV気象予報」から。

2013081201.jpg

流星群の極大時間は明日午前3時ごろ。
その時間帯の雲の様子はというと、雨雲にはならないものの
空の3~4割を雲が覆うという予想です。
全く見えないわけではないものの、ちょっと不安が残ります。
ちなみに西富士でも同じような感じですね。

次は比較的慎重な予報と頻繁な更新で頼りにしている「ウェザーニュース

2013081202.jpg

極大の時間帯はというと、なんと曇り予報!
一般に天気予報では空の8割方雲が覆うと曇り表示なので困りますね。

最後にやや楽天的で晴れ傾向が高いので参考程度にしている「日本気象協会

2013081203.jpg

こちらは晴れマークですが、直後の6時に曇りがありますね。
ドン曇りでも晴れマークを出してしまうサイトなので尚更気がかりです。

ただ、どの予報でも西富士方面よりは長野の方が晴れる確率は高めです。
というわけで、片道6時間かけて出かけてみようかと思います。
もっとも途中で挫けるかもしれないし、気が変わるかもしれませんけどね。

顛末は次回にご報告をば。
もっとも、13日未明に見られなくても、数は減るものの前後数日間は
流星群が楽しめるので期待しましょうね。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/705-dd06913b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)