かっぱのあしあと

雲泥の差 

蓮はご存知の通り、「レンコン」の花です。
「レンコン」は蓮の根、「蓮根」なわけです。
蓮根は深い泥の中で育ちます。
しかし決して蓮の葉や花は泥で汚れません。

雨上がりによく見る、葉の上で水玉が転がる現象は、
蓮の葉の表面の微細な構造によって水を強く弾くためと言われます。
最近ではこの構造を真似て汚れにくい壁素材などの開発に役立っています。
「ロータス効果」と呼ばれるこの現象、昔から知られていました。

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」
蓮は古来、清らかで高貴な象徴として仏教やヒンドゥー教などで称えられます。
泥は不浄な下界の人間社会を意味し、空を目指してすっと立ち上り
清純な花を咲かせる蓮に神や仏の姿を重ねたのでしょう。

2013072601.jpg
2013/7/26 6:48 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/320秒 -0.3EV) WB:4800K ISO:400 ToyPhoto

蓮の花というとピンク色が思い浮かびますが、
蓮根を栽培する畑などで白い花も見かけることがあります。
白い蓮は特に清らかさのイメージに繋がるものとして例えられます。

2013072602.jpg
2013/7/26 6:44 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
270mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/250秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:640 ToyPhoto

ピンク色の花のような艶やかさはありませんが、
確かに白い大輪の蓮は、早朝にしか見られないこともあって
特別な印象を抱かざるを得ません。
巨大な葉に隠れるように揺れる蓮には
何か探していたものに出逢えた感動を覚えます。

2013072603.jpg
2013/7/26 6:51 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
240mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/250秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:800 ToyPhoto

蓮は、日の出の頃蕾が開花し昼には閉じます。
それを3回繰り返し、力尽きるかのように花びらを落とします。
残った花芯はやがて蜂の巣のように変化することから
「蜂巣」→「はす」と訛って今日の蓮の呼び名になったとか。

2013072604.jpg
2013/7/26 6:54 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/320秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:800 ToyPhoto

蓮の種子は非常に硬い殻を持ち、数百年間土の中で生き続けた後に
地上へ出てきて久しぶりの花を咲かせる「古代蓮」といったものもあります。
ここ麻機遊水地でも、古代蓮が自生していましたが蒲(がま)や葦(よし)などに
侵食されたか、大量に生息する亀に食害されたか、激減しました。
最近では移植するなどして同じような古代オニバスとともに大切に手入れされています。

2013072605.jpg
2013/7/26 7:02 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/320秒 -0.3EV) WB:5500K ISO:640 i-Finish

蓮は花が終わりしばらく経って葉が枯れて徐々に沈んでいきます。
秋頃には一部の茎を残してすっかり水の中へ没してしまいます。
夏の蒸し暑い風に揺れる大きな葉や、他に類を見ないほど
巨大な花は水辺に咲くこともあってまさに初夏の象徴です。

麻機遊水地ではすっかりトンボのシーズンは終わったようです。
ようやく一昨日辺りからセミの鳴き声が激しくなってきました。
梅雨が明けたり戻ったりしながらも、自然は真夏に向けて動いています。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

こんばんは。カメラが変わると気分が変わると言いますが、コンデジから久々に一眼を使うと、使いやすいですね。はんべさんは最近、OM-DとD600がお気に入りですか?さて、蓮は最近、アイホンの待受にしてます。神社やお寺に行くと金ピカの蓮を見かけますが、日本人とは切っても切れない関係なのかもしれません。蝉はこちらでは、まだ孵化したばかりなのか、あまりうまく鳴けない様です。最近、クーラーボックスと首に巻くヒンヤリグッズと帽子を買いました。バカにしていましたが、なかなかです。是非、ご検討下さい(笑)

nanaga2 #mYbggkm6 | URL | 2013/07/27 22:16 * edit *

Re: タイトルなし

> 最近、クーラーボックスと首に巻くヒンヤリグッズと帽子を買いました。バカにしていましたが、なかなかです。是非、ご検討下さい(笑)
仕事の作業場が40度前後になるので、濡れタオルを首に巻くのはずっと前からやってきました。
また晴天下で歩く時も効果がありますね。
熱中症の多いお年寄りに愛用者が少ないのがもったいないです。

8月は休日が不規則なのでどの程度撮影できるか分かりませんが、
暑さに負けない程度に楽しもうと思います。

はんべ #- | URL | 2013/07/28 20:48 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/694-5d6a50b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)