かっぱのあしあと

気をつけろに気をつけろ 

今年は梅雨明けが早かった。
まだ暑さになれないうちに猛暑がやってきた。
同じ時期で昨年比4倍以上もの熱中症搬送者が出ている。
85名もの死者、そのうち85%以上が60歳以上のお年寄り。

「熱中症に気をつけましょう」
「水分を取って休息をとりましょう」
「適宜エアコンや扇風機を使いましょう」

それでは熱中症患者を減らせない。

2013071701.jpg
  オッドアイってゆーらしい


私は過去二度動けなくなったことがあります。
熱中症は、いくら本人が「気をつけても」防げない病気です。
ごく日常的な活動の最中に、いきなりその時はやってきます。

「今日も暑いなぁ...あれ?」
次の瞬間、手足が痺れ意識が狭窄してきます。
全身の力が抜け、その場でへたり込んで2~30分は動けなくなります。
私が始めて経験したときも、あと10mで日陰があるのに
そこまでの数歩すら足を出せません。

滝のような汗が流れ出ます。
横になると、体の形の水溜りができます。
しばらくの間はほとんど意識がありません。
声も出せず、自分で救急車を呼ぶなんて絶対無理です。

30分ほどすると何とか歩けるものの、休める場所までの一時的な体力です。
それから1時間は休息し、ようやく意識も体力も戻ってきます。
余程のことがなければ後遺症は残らず、また元の活動ができます。
でも体力的に弱いお年よりはそのまま戻れないこともあるでしょう。

熱中症は自分が気をつけても防げません。
多少は水分補給などで予防できるかもしれませんが、
一番大切なのは「お互いに気をつけあうこと」だと思います。
会社や学校なら、周りの仲間の様子を常に監視し、
ふらついていたりぐったりしていたらすぐに対処する。

問題なのは一人暮らしや単身農作業などのお年寄りです。
具合が悪いと自覚症状があったときには既に遅い。
どうやって重症化する前に感知して対応できるか。

また、一説によるとアベノミクスは熱中症を増やすとか?
物価は上がる、消費税も上がる、電気代も上がる、医療負担も増える。
景気は良くなった実感はなく、年金生活者は尚更収入に反映しない。
この季節に電気代の半分以上を占めるエアコンは使えない。
エアコンがなくても買えない。
言うまでもなく政権与党には彼らの声は聞こえない。

水分補給は大事ですが、先日も触れたように
経験上あまりにも冷たいものを一気に飲むのはよくありません。
乾ききるまで我慢して、一気に冷えたものを飲むと
内臓が冷えてしまい、それを補うために血液が内臓に集まります。
手足の発汗に支障をきたし、脳貧血を起こしやすくします。

F1マシンのようなレーシングカーでは、ヘルメットの口のところに
ストローのような管があって、ステアリングの「Drink」スイッチを押すと
点滴パックのような入れ物から飲み物を少しずつ送り出します。
時にこれが故障したからとピットインしたりするほど重要な装備です。
熱中症対策も、点滴とは言いませんが
少しずつ常温の水分を補給するのが最適です。


しかし電気を使って空調しないと死人が出てしまう。
でも電気を作るのに原発はいけない。
化石燃料では温暖化を進めてしまう。
自然エネルギーではまかなえない。
計画停電で国民を再稼動へ追い詰めた政権。
日曜日、ねじれはほどけ、時代が雪崩れ始める。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

おはようございます。熱中症、随分とお詳しいですね。僕は良く満員電車で貧血を起こしていたのですが、去年、炎天下作業中、久々に同じ症状になりました。息があがり、立ちくらみ、半日は調子が戻らなかった。あれは熱中症だったのかな?なんて考えています。
さて、21日の期日前投票は済ませ、何と無く結果はわかっている選挙ですが、少し前の政治よりはマシになりつつあるのかな?という感じがしています。個人的に、TVは選挙一色で、ドラマ半沢直樹が見られないのは辛い所ですね。

nanaga2 #mYbggkm6 | URL | 2013/07/18 06:07 * edit *

再稼働推進政権を選んだのは

私達国民ですよね・・・私は原発再稼働反対の別の党の人・比例でも別の党に入れましたが、大多数の人は声高に原発反対と叫んでいるのとは矛盾した投票行動に出た結果ですよね・・・それを止められなかったみんなが戦犯でしょう。自業自得です。

閑話休題。

地域のコミュニティが希薄になっているのでこれからも一人暮らしの熱中症の患者、犠牲者は増えるでしょうね。私の住む町内では割とそのあたりはいい感じの関係が保たれているのでいいのですが、都会は怖いですよね・・・

chitose40 #cCB04rCg | URL | 2013/07/18 09:23 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/07/18 19:27 * edit *

Re: タイトルなし

>あれは熱中症だったのかな?なんて考えています。
熱中症の症状のようですね。これだけ死者まで出ているのに、救急医療現場は大変なのに、電力会社優先で料金値上げをあっさり通す政権に票を投じるべきでしょうかね。

>少し前の政治よりはマシになりつつあるのかな?という感じがしています。
決して民主党政権は最悪だったとは思っていません。確かに党内対立や無能なポッポ党首もいましたが、ガチガチの官僚支配や既得権益に小さいながら風穴を開けようとしていたと思います。
ただあの未曾有うの震災に対しては、自民だろうが民主だろが適切な対処というのは困難だったでしょう。
だから民主党が悪いのではなく、自民党が作り上げた電力会社の支配体制が生み出した人災だったと思います。

はんべ #- | URL | 2013/07/18 22:53 * edit *

Re: 再稼働推進政権を選んだのは

>大多数の人は声高に原発反対と叫んでいるのとは矛盾した投票行動に出た結果ですよね・・・
震災にしても、原発にしても、自分が痛い思いをしないと理解できないのが人間の業というものでしょうか。
都市部で使う電気を過疎地の原発で作り、そこに利権や金が動いては笑う人と泣く人が出てくる。
そしてやはり、結局被災者以外の人は原発の恐ろしさや矛盾よりも電気や産業を優先する。
頭でわかっていることと感情や実感との矛盾は人間である以上解消できないのでしょうかね。

> 地域のコミュニティが希薄になっているのでこれからも一人暮らしの熱中症の患者、犠牲者は増えるでしょうね。
ボランティアやNGOの方が一人暮らしのお年寄りを巡回したり、地域内でお互いに見回っていますが、こういった行動に力を入れていかないと相変わらず毎年犠牲者が出てしまうでしょうね。

はんべ #- | URL | 2013/07/18 23:01 * edit *

Re: タイトルなし

鍵コメさん ありがとうございます
おっしゃる通りで、私も塩飴持参してます(^^)/

はんべ #- | URL | 2013/07/18 23:03 * edit *

こんにちわ。
私はお外の仕事なので熱中症には気をつけています。汗のかきかた、水分補給の量や休憩時間の会話等には皆で注意するようにしています。

計画停電という言葉自体が計画的でしたね。私の実家は数回計画停電が実行されましたが、窓から見える反対の住宅街は停電されることなく、電気がついているという風景を覚えています。

kame-naoki #- | URL | 2013/07/20 09:31 * edit *

Re: タイトルなし

> 私はお外の仕事なので熱中症には気をつけています。
ホントに暑い地域の人は昼間仕事しないんですけどね、日本人は勤勉なのか無理しちゃいます。
それにしてもお年寄りの熱中症対策、もう少し何とかならないのでしょうかね。

> 計画停電という言葉自体が計画的でしたね。
電力会社自ら国民を兵糧攻めにしてまで再稼動を強要するなんて酷すぎますね。
明日の投票に原発反対の党に入れようと思っています。

はんべ #- | URL | 2013/07/20 22:26 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/690-13f5b53b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)