かっぱのあしあと

シグマ DNレンズ 試写~其の拾八 

このままでは蓮が続いてしまいそうなので、下田編の残りです。
このレンズ、知名度も人気もいまひとつなようですが何故でしょう。
外観が独創的? 価格が安すぎる? 純正じゃないから?
単焦点なのに薄くない? カメラ誌で取り上げないから?
多分全部当てはまりそうですね。

今では余程のことでもない限り劣悪な性能のレンズはありません。
ではどうやって差別化するのか、売れる商品として成立させるのか。
恐らくこのDNレンズは価格を抑え手に入れやすくするのが主眼でしょう。
でも数倍ものプライスタグを持つ純正レンズの方が売れている。
コストパフォーマンスでは圧倒的なのに。

同社のArtラインでは35mm F1.4がその性能で高い評価です。
同じARTラインでもあまり話題にならないのは単純なスペック?
純正の単焦点ならF1.8とかでありますが、F2.8だからご不満?
この価格から考えるに、シグマとしては相当な数が売れないと
採算すら取れない可能性もあります。
それでもいまひとつPRも足りない気がするのは不思議です。

2013071301.jpg
2013/6/23 9:25 OLYMPUS E-M5 + SIGMA 30mm F2.8 DN
60mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -0.3EV) WB:6000K ISO:200 ToyPhoto


2013071302.jpg
2013/6/23 11:00 OLYMPUS E-M5 + SIGMA 30mm F2.8 DN
60mm相当 絞り優先AE(f/3.2 1/2000秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Giorama


2013071303.jpg
2013/6/23 12:11 OLYMPUS E-M5 + SIGMA 19mm F2.8 DN
38mm相当 絞り優先AE(f/5.0 1/1000秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:200 ToyPhoto


2013071304.jpg
2013/6/23 11:42 OLYMPUS E-M5 + SIGMA 30mm F2.8 DN
60mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/640秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 ToyPhoto


2013071305.jpg
2013/6/23 11:53 OLYMPUS E-M5 + SIGMA 19mm F2.8 DN
38mm相当 絞り優先AE(f/5.0 1/1250秒 -1.3EV) WB:6000K ISO:200 Giorama


2013071306.jpg
2013/6/23 12:25 OLYMPUS E-M5 + SIGMA 30mm F2.8 DN
60mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/2000秒 +0.0EV) WB:5800K ISO:200 i-Finish


単焦点レンズは頻繁に交換するので、あまり高価なものでは
落とす心配や傷をつけたりしがちで無用な緊張を強いられます。
でも一本一万円台のDNレンズなら気兼ねなく持ち歩けます。
E-M5でなくても、比較的安価なミラーレスとの組み合わせは絶好です。

とにかくよく写ります。
現有の19mmに加えて、近々30mmと60mmも揃えたいと思っています。
ただ広角が足りないんですよね。
純正の12mmがいいけど高いしで...

明日も猛暑予報です。
今日は会社へ救急車が駆けつけました。
私も熱中症の経験があるので他人事ではありません。
水分補給は大切だけど、冷たいものを一気に飲むとかえって良くありません。
冷えた内臓を暖めようと血が集まって脳貧血を起こします。
まだ夏はこれからです...


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/688-dab87d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)