かっぱのあしあと

迷ったときは? 

今日は、先日来ご紹介している「加茂花菖蒲園」で
いつものD600を使って撮影した作品です。
ただ、ごめんなさい、今回は「失敗」です。
何か気持ちが乗らないまま漠然と撮っていました。

GANREFのレンズレビューという宿題も抱えていて集中できなかった?
毎年来る同じ場所なので、もうネタ切れになっちゃったのか?
花菖蒲の撮影に不向きな晴天で、どう撮ったらいいか分からなかった?
何が何でも撮りたいと思う「写欲」がないまま出かけてしまった?
答えは全部です。

とにかくそこそこでも納得の行く写真が撮れませんでした。
そんな失敗作をご披露するのも、自分への奮起の材料にしたいからです。
もう一回行ければなんとかリトライしたいし、
行けなくても何か納得のできるものを取り戻したい。
そんなわけで、今日はお目汚しになってしまいます。

2013060801.jpg
【画像クリックで拡大】2013/6/4 8:15 Nikon D600 + Tamron 70-300mm F/4-5.6 VC
200mm 絞り優先AE(f/5.3 1/250秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:160


2013060802.jpg
【画像クリックで拡大】2013/6/4 8:10 Nikon D600 + Tamron 70-300mm F/4-5.6 VC
300mm 絞り優先AE(f/5.6 1/400秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:160


2013060803.jpg
【画像クリックで拡大】2013/6/4 9:00 Nikon D600 + AF-S 60mm F/2.8 Micro
60mm 絞り優先AE(f/3.5 1/2500秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:160


2013060804.jpg
【画像クリックで拡大】2013/6/4 12:07 Nikon D600 + Tamron 70-300mm F/4-5.6 VC
300mm 絞り優先AE(f/5.6 1/250秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:160


2013060805.jpg
【画像クリックで拡大】2013/6/4 12:33 Nikon D600 + AF-S VR 24-85mm F/3.5-4.5
24mm 絞り優先AE(f/16 1/320秒 +0.3EV) WB:4500K ISO:160


2013060806.jpg
【画像クリックで拡大】2013/6/4 12:50 Nikon D600 + Tamron 70-300mm F/4-5.6 VC
300mm 絞り優先AE(f/5.6 1/400秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:160

まぁ、これほどの一面の花畑を前にすれば、どうしたらいいのかと
まず迷ってしまうのもある意味では当然かもしれません。
とはいえ、もう少しじっくりと対象と向かい合い、よく考え
一枚一枚手ごたえのある撮影をしないと、
結局は一枚も納得のできる写真を残せないまま終わってしまいます。


明日は梅雨の長い長い中休みの晴天予報。暑くなりそう。
少し歩きに行こうかな。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

おはようございます。はんべさんも落ち込むというか、悩むこともあるのですね。僕も、自分の戒めの意味を込めて、載せる事もあります。そういう姿勢も写歴の浅い僕には、とても勉強になります。お写真ですが、気にされるほどクオリティの低下は見られません。寧ろ、何処が?という感じです。
撮ったばかりはイマイチでも、少し経つと、良く見えたり、本当に写真とは不思議なものですね。

nanaga2 #mYbggkm6 | URL | 2013/06/09 07:09 * edit *

はんべさん今日は(^^)

はんべさんの失敗作は,私にとっては出来のよい方になります。(^^)

でも,言われている事は解る気がします。桜とか紅葉とかまとまりの
あるものは撮影しやすいのですが,細かい花の群落とかは本当に
どの様にまとめてよいかいつも困ります。(^^;

花を撮るのは好きですが,ルピナス,シャガ,藤,チュウリップ,芝桜等
群生しているものは構図が難しくて難しいといつも思っています。

猫ブログに少しだけ整理したものをアップしました。コメント欄は閉じて
ありますが,見ていただければ幸いです。(^^)

totoro #mQop/nM. | URL | 2013/06/09 10:17 * edit *

写真は人間だもの

思い通りに撮れた写真、賞を取った写真、人に褒められた写真ばかりではなく、
何だか佳く撮れなかった写真、人にはあまり見せたくない写真もよくあります。
でもいい写真ばかり見ていては進歩しないし新たな方向性も見つけられません。
これはと思って大事にレタッチして「厳選フォルダ」に入れておいても、
後で見たら何だこりゃ的なことだってあるし、レーティングから漏れて
捨てられる寸前だった画像がこれは!ということもありますね。
写真を撮る、写真を見ることは人間の主観で行うことなので、
時間や経験などで変化するのはある意味で当然とも言えます。
励ましありがとうございます、また撮りに行きたくなりました。

はんべ #- | URL | 2013/06/09 22:42 * edit *

また拝見しに伺いますね

> でも,言われている事は解る気がします。桜とか紅葉とかまとまりの
> あるものは撮影しやすいのですが,細かい花の群落とかは本当に
> どの様にまとめてよいかいつも困ります。(^^;
一面の花畑とか、バラや花菖蒲のような大きな花は大変苦手です。
桜や紅葉が撮りやすいのは被写体の造形が美しいからで、
必ずしも撮る側の技量ばかりではない気がします。
桜が上手く撮れたからと喜んでいてはまだ未熟者で、
何でもない景色でも作品に作り上げるスキルは鍛錬が必要ですね。

はんべ #- | URL | 2013/06/09 22:46 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/669-324cc0ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)