かっぱのあしあと

グリーンなデイ 

「みどりの日」はもともと4月29日の旧天皇誕生日でした。
昭和天皇が崩御されて天皇誕生日が12月23日へ変更。
そこで4月29日を自然に造詣の深い昭和天皇になぞらえて
「みどりの日」と制定しました。

しかし「昭和の日」制定を目論む議員らの運動により、
3度目の法案提出でようやく「昭和の日」が4月29日に制定。
それに伴い「みどりの日」は5月3日へ移動し連休となったわけ。
ところで憲法が改正(悪)されたら憲法記念日も変わるのかな。

昨日訪れた「浜名湖ガーデンパーク」での作品です。
日差しは強烈、風は強いで花撮影には最悪でした。
まぁこの時期ならではだしということで...(^^)

2013050401.jpg
【画像クリックで拡大】2013/5/3 10:33 Nikon D600 + Tamron 70-300mm F/4-5.6 VC
200mm 絞り優先AE(f/5.3 1/400秒 -0.3EV) WB:4000K ISO:200

ポピーも多くの花が傷み始めており、風も強いので撮影に困りました。
使えそうな花を探して、痛んだ花には前ボケになってもらいました。
こんなことばっかりやっているものだからレンズが花粉まみれに。

2013050402.jpg
【画像クリックで拡大】2013/5/3 11:37 Nikon D600 + AF-S VR 24-85mm F/3.5-4.6
24mm 絞り優先AE(f/5.3 1/1600秒 -0.3EV) WB:4200K ISO:200

無数の花が空に向かって一斉に開くネモフィラの群生は青い海のよう。
風が拭くと波打つように揺られて爽快な気分に満たされます。
背丈が低いのでどうしてもローアングルで撮影する人が多いです。

2013050403.jpg
【画像クリックで拡大】2013/5/3 11:37 Nikon D600 + AF-S 60mm F/2.8 Micro
60mm 絞り優先AE(f/4 1/200秒 -0.7EV) WB:4200K ISO:200

「てんとう虫みた~ぃ」と女性が喜んでいた花の真ん中。
このブルーの色合いと花びらの取り合わせが絶妙。
1センチぐらいしかない小さな花でも、マクロで撮って拡大すると
「こんなことになってる!」と驚くことばかりでやめられなくなりますね。

2013050404.jpg
【画像クリックで拡大】2013/5/3 16:01 Nikon D600 + Tamron 70-300mm F/4-5.6 VC
190mm 絞り優先AE(f/7.1 1/125秒 -0.3EV) WB:4200K ISO:400

水辺には咲き始めたキショウブ。
水面の煌きに包まれるような佇まいに惹かれます。
このレンズは口径食があって、周辺部の玉ボケがレモン状になります。
そこでやや絞って玉ボケを丸くなるように撮りました。

2013050405.jpg
【画像クリックで拡大】2013/5/3 13:59 Nikon D600 + AF-S 60mm F/2.8 Micro
60mm 絞り優先AE(f/4 1/400秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200

たった2センチほどの小さな花も、普段は虫眼鏡でじっくり見ることはありません。
こうしてマクロ撮影して画面で等倍にすると、画面上では40センチの大輪に。
一本の雌しべを囲むように5本の雄しべが青い花粉をかざします。

2013050406.jpg
【画像クリックで拡大】2013/5/3 15:26 Nikon D600 + Tamron 70-300mm F/4-5.6 VC
160mm 絞り優先AE(f/4.8 1/125秒 -1.3EV) WB:4500K ISO:200

もうじきバラの季節が来ますが、すでに強い芳香が漂います。
人工的に作られた庭園とはいえ、色とりどりの花々に癒されます。
しばらく続く予定です。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

こんにちは。全く、花を撮るのは憚られる技の豊富さと上手さですね。2枚目、圧倒されました。ザ・広角って感じで良いですね。4枚目もとても面白いです。玉ボケが真っ白で、大きくて、とても不思議な世界を醸し出しているので、見入ってしまいます。最後はまるで日本では無い様な、幻想的な雰囲気です。もう少しでバラの季節ですか!どんな風に撮られるのか、今からワクワクしてきます。

nanaga2 #mYbggkm6 | URL | 2013/05/04 18:34 * edit *

今回はとにかく色彩が素晴らしいですね!
どうやったらこんな色を表すことができるのでしょう。
ホントにホントに感動です!

いつかぜったいにパネルにしてもらおう!
そうしよう!(^o^)/

うめじろう #- | URL | 2013/05/05 00:06 * edit *

nanaga2さん ありがとうございます(^^♪

2枚目の撮り方は芝桜などこの手の花でよくある手法です。
もっと手前の花に寄れればよかったんですが。
4枚目はF/2.8のような明るいレンズならもっと玉ボケだらけにできました。
かなり歩くので今回はやや暗いお手軽ズームのためこの程度でご容赦を。
バラが咲くとここはまた景色が一変しますので、また訪れたいと思います。

はんべ #- | URL | 2013/05/05 18:38 * edit *

うめじろうさん 春をお届けできたかな

花は種を絶やさないために必死で受粉の機会を作ります。
こうして花が鮮やかなのも、強い芳香を放つのも、蝶や蜂などに花粉を運んでもらうため。
私たち人間はその力強い生命の営みをこうして楽しませていただいているわけですね。
ほんとに自然には感謝しきれません。

はんべ #- | URL | 2013/05/05 18:41 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/644-dc89bb73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)