かっぱのあしあと

藤の病か富士の病か 

今回の撮影分はこれで最後です。
ご覧いただきありがとうございます(^^♪

2013042001.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/16 10:44 Nikon D600 + AF-S VR 24-85mm F/3.5-4.5
62mm 絞り優先AE(f/9 1/100秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:200

2013042002.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/16 10:22 Nikon D600 + Tamron 70-300mm F/4-5.6 VC
220mm 絞り優先AE(f/5.6 1/250秒 -1.7EV) WB:4500K ISO:200

2013042003.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/16 13:04 Nikon D600 + Tamron 70-300mm F/4-5.6 VC
240mm 絞り優先AE(f/5.6 1/800秒 -0.3EV) WB:4200K ISO:200

2013042004.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/16 11:43 Nikon D600 + Tamron 70-300mm F/4-5.6 VC
160mm 絞り優先AE(f/4.8 1/1000秒 -1.7EV) WB:4500K ISO:200

2013042005.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/16 14:43 Nikon D600 + Tamron 70-300mm F/4-5.6 VC
300mm 絞り優先AE(f/5.6 1/640秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200

蓮華寺池公園では今日から「藤まつり」です。
明日は休みなので再び訪れたいと思いますが、ここ数日強風が続き
満開を迎えつつある藤の状態などがちょっと心配です。
でも実際に出かけてみれば何か見つけられるだろうと期待しています。

今日は20日で、毎月カメラ誌の発売日でもあります。
こんな時にしか書店に足を運ばないのは気が引けなくもないのですが、
店頭で一通りカメラ誌を眺めて、最後にデジタルカメラマガジンを買って帰ります。
どうもDCMはマイナーなのか、書店によっては置いていない店も増えました。
また今日立ち寄った大き目の書店でも、一冊しか置いていません。
やや面倒になってきたので、定期購読に切り替えようかとも考えていいます。

ところで書店に寄った際に、初めて見る富士山の本が数冊ありました。
以前なら夢中でページをめくり、価格次第では必ずというほど
買って帰ったのに、今日はパラパラ眺めてすぐに戻しました。
富士山にカメラを向けること、富士山の写真を撮って帰途に着くこと、
富士山の写真を繰り返しPC画面で眺めること、随分減ってしまいました。

富士山はいわば美人モデルさんなので、誰がどのように撮っても
ある程度は綺麗に撮れてしまいます。
それに気をよくして通ってきたものの、最近では富士山を見ても写欲が湧かず、
他人の富士山の写真を見ても何も感じなくなってきました。
「美人は三日で飽きる?」
こういった類の「富士の病」に効く薬はあるのでしょうか...

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/632-3eb6dd64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)