かっぱのあしあと

桜と富士は 

富士山麓には沢山の桜の名所があります。
定番どころは河口湖ですが、こちらはまだ蕾です。
西富士方面にもいくつもありますが、今年はまだ富士山と
桜を一緒に撮れたショットはありません。

天気、透明度、桜の状態などの条件が揃わないと作品になりません。
特に桜の開花状況と仕事の休みを合わせるのは至難の業です。
この分では今年は富士山+桜は諦めざるを得ないかも。

今日は先日の火曜日に撮影した富士宮にある「大石寺」です。
とにかくとんでもなく広い境内に様々な種類の桜があります。
重いカメラを抱えて歩き回るだけでも大変です。
この日は主に三門から奥の枝垂れ桜などが中心です。

2013032901.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/26 10:13 Nikon D600 + AF-S VR 70-200mm F/2.8 Ⅱ
200mm 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 -0.7EV) WB:4200K ISO:100

三門を潜ると、目の前に枝垂れ桜に染まる石畳が続きます。
両側に12の「坊」が並び、それぞれの坊から参道に溢れる枝垂れ桜が見物です。
この時間は日差しが強く、かなり濃淡のある描写です。

2013032902.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/26 11:30 Nikon D600 + AF-S VR 70-200mm F/2.8 Ⅱ
95mm 絞り優先AE(f/2.8 1/125秒 -2.0EV) WB:4500K ISO:100

境内の東側を流れる潤井川沿いにも見事な桜並木があります。
富士山が見えない場所のせいか、全くカメラマンはいません。
でも日差しが届かないので撮りようによってはいい感じになります。

2013032903.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/26 10:22 Nikon D600 + AF-S VR 70-200mm F/2.8 Ⅱ
200mm 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:100

向こうに見えるのが巨大な三門、このように参道へ花が垂れてきます。
順光では面白みがないので、左側からの半逆光での撮影。
あと数日後なら葉が出てしまうギリギリのコンディションでした。

2013032904.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/26 10:46 Nikon D600 + AF-S VR 70-200mm F/2.8 Ⅱ
200mm 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 -0.7EV) WB:4200K ISO:100

枝垂れ桜は小ぶりでややピンク色が濃い可憐な花です。
若干蕾の残るくらいの咲き具合が最も綺麗な状態。
染井吉野ほど花が密集しないのも素敵です。

2013032905.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/26 12:21 Nikon D600 + AF-S VR 70-200mm F/2.8 Ⅱ
70mm 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:100

総一坊前で富士山と桜を一緒に撮ろうと雲が消えるのを待つ人々。
私が着いた頃からいたので一時間以上はそこで待ち続けているようです。
次第に雲が増え空を覆い始めても三脚にカメラを載せたまま。
そんな状態で時間を浪費するなら、もっと他のものを撮りに歩けばいいのに
なんてことを感じながら遠巻きに見ていました。


こちらの地域では、明日・明後日が最終の見頃になりそうです。
皆さんはどこへ行きますか。
私は決算業務で仕事です orz

あ、でも今月に続き来月も臨時ボーナスが出るそうで。
あ~何か買っちゃいそうで怖い。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/03/30 23:36 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/615-83ace518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)