かっぱのあしあと

身延の春 その4 

身延山久遠寺の桜もピークを迎え、
恐らく今週末には大変な賑わいになると思われます。
今週末からはシャトルバスでのアクセスになるので
先週のような混乱はなさそうで何よりです。
参道を歩いていてもクルマの往来が気になってしまいましたので。

24日に訪れた久遠寺界隈の作品もひとまず最終回です。
この後は大石寺の作品もありますが、次の休みとなる
4月2日(火)にどこへ行こうかの算段も始めています。
静岡県内は一部を除いてほぼピークを過ぎてしまいそうです。
長野県までは足を伸ばせないので、山梨県内ならどこか
まだ桜を楽しめそうな場所がないかネットで探しています。

2013032801.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/24 7:59 Nikon D600 + AF-S VR 70-200mm F/2.8 Ⅱ
175mm 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:200

流れ落ちる滝のような枝垂桜は他に類を見ない美しい光景です。
褶曲する幹の曲線と絡めることでいい感じの作品になりそうなのですが、
案外微妙な構図が難しくて、さらに絞りやピント位置のコントロールも
優れたセンスが必要なようです。

2013032802.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/24 9:47 Nikon D600 + AF-S VR 70-200mm F/2.8 Ⅱ
135mm 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:100

北之坊に立つ背の高い桜は周りから独立しているので遠くからでも目立ちます。
背景との距離が離れているのでその姿がとてもよく分かります。
枝垂れ桜でなくてもここまで大きくなるものなんですね。

2013032803.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/24 10:55 Nikon D600 + AF-S VR 70-200mm F/2.8 Ⅱ
135mm 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -0.1EV) WB:4500K ISO:100

麓坊の前の樹齢200年の枝垂れ桜の古木は何度見ても素晴らしい枝振りです。
苔が生した幹の曲がり絡み合う曲線は自然の成せる業です。
来年はまたどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。

2013032804.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/24 11:21 Nikon D600 + AF-S VR 70-200mm F/2.8 Ⅱ
200mm 絞り優先AE(f/3.5 1/640秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:100

枝垂れ桜にも微妙に色の違いや花の付き方の違いがあります。
ピンク色の濃いものや薄いもの、花が固まって付くものや枝先で咲くものなど。
恐らく今週末には葉が出てきてしまうでしょうが、新緑と桜の
コラボもまた美しい日本ならではの景色です。

2013032805.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/24 9:38 Nikon D600 + AF-S VR 70-200mm F/2.8 Ⅱ
160mm 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 +0.3EV) WB:4500K ISO:100

本行坊の境内に咲くのは「山茱萸(サンシュユ)」の黄色い花。
桜色の景色の中でひときわよく目に付きます。
秋には楕円形の赤い実を付けるそうですが食用にはならないそうです。

2013032806.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/24 12:06 Nikon D600 + AF-S VR 70-200mm F/2.8 Ⅱ
160mm 絞り優先AE(f/2.8 1/2000秒 -0.3EV) WB:4200K ISO:100

ここ数日肌寒い日が続きましたが、明日の静岡は25度の夏日予報。
再び桜の開花が進み、咲いているところでは散り始めそうです。
今現在蕾や咲き始めた場所を探して、来週訪れてみようか考えています。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん、こんばんは。

静岡は桜が終わりを迎えつつあるんですね・・・なんだか切ないですね。
まだまだ近場に出撃されると思いますので楽しみにしています(*^^*)
こちらは来週くらいから桜が楽しめそうです♪

タケ #WO.8kER. | URL | 2013/03/29 17:49 * edit *

あっという間に...

くどいようですが、ホントに今年は早く咲いて早く散りそうです。
決算業務などでなかなか時間がとれず悔しいばかり。
それでも手帖を見返すと、今月はたくさん写真を撮れました。
来月はどこへ行こうか、楽しみです。

はんべ #jsBW8FAg | URL | 2013/03/29 22:29 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/614-ddb455f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)