かっぱのあしあと

北を指す花 

静岡県藤枝市の旧岡部町三輪にある「十輪寺(じゅうりんじ)」は
「もくれん寺」として最近有名になっています。
およそ8年ほど前に境内を賑やかにしようと植えられた
ハクモクレンがこの時期一斉に真っ白な花を咲かせます。
夜にはライトアップも行われ、週末には祭りも催されます。

2013031201.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/12 14:56 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
84mm相当 絞り優先AE(f/9 1/320秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 i-Finish

境内にはハクモクレンが多いのですが、数本のモクレンもあります。
梅や菜の花などが彩りを添えて春めいた陽気に長閑な日和を楽しめます。

2013031202.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/12 15:28 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/800秒 -1.3EV) WB:5000K ISO:200 i-Finish

ハクモクレンは蕾の南側が膨らみ始め、花が開くと花先を北に向けます。
そのため北を指す花、磁石の花などとも呼ばれるそうです。
逆光に光る白い花はとても眩しくて美しいです。

2013031203.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/12 14:30 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/1000秒 -2.7EV) WB:4500K ISO:200 i-Finish

墓地にもなっている小高い丘には「もくれん小径」と呼ばれる遊歩道があり、
ゆっくりと登って行くと頂上に早咲きの桜が咲いています。
そこからの見晴らしはまた素晴らしく、藤枝市内を一望できます。
祠の中に「もくれん観音」が祭られていました。

2013031204.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/12 14:19 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/250秒 +1.0EV) WB:5300K ISO:200 ファンタジックフォーカス

梅はほとんど終わっていましたが、わずかに残る花と菜の花のコラボが綺麗です。
風が強かったものの暖かい日和で、ジョウビタキやメジロも訪れています。
私が着いた午後2時ごろはほとんど人がいなかったのに、
1時間ほど経つと数十人の人々が見に来て賑やかになりました。
TVで紹介でもされたのかななどと思いましたが。

2013031205.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/12 15:15 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/1000秒 -1.7EV) WB:4200K ISO:200 トイフォトⅡ

ハクモクレンは一旦咲いてしまうと急速に退色してちょっとした風で落花します。
今日はたまたま近所のモクレンが咲いていて思い出したために訪れましたが、
例年より一週間ほど遅く、昨年より10日ほど早い見頃でした。
ほんの数日外しただけで見栄えが変わってしまうのでラッキィでした。

2013031206.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/3/12 15:45 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/400秒 +0.0EV) WB:4000K ISO:200 ファンタジックフォーカス

撮影中に、地元のNHKの取材カメラも撮影に来ていました。
夕方のローカル番組内には「み~つけた」というコーナーがあって、
小さな話題を一分ほどの映像で紹介します。
なるべく撮影の邪魔にならないよう回り込んでいたのですが、
気付かない間に撮影されていたようで、冒頭の3秒間ほど写ってしまいました^_^;

次回はもう一回「もくれん寺」からです。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/602-9da1a596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)