かっぱのあしあと

鼻高々だと 

ニコンD600では樹脂製のモニターカバーを使いません。
D700以前は使っていたものの、次第に擦り傷が増えて視認性が悪化します。
またカバーとモニターの間にホコリが入り込んで気になったり。
元々モニターカバーが着かないD5100やD4では使っていないので
D600でもそれほど違和感を感じていません。

ただしちょっとした問題があります。
それは鼻の脂がモニターの左隅に付くことです。
ファインダーに目を付けると、自然と画面の左隅に鼻の頭が付きます。
数カット撮り終えるたびに気になって拭いてしまったり。
拭いた時にうっかり保護フィルムを剥がしてしまったこともありました。
これはオリンパスのE-M5でも同様の悩みです。

そこでD600の角型アイピースに、丸型アイカップを付けてみました。
直接の対応品は無いので、まずアイピースアダプターDK-22と
ラバーアイカップDK-3を合わせ、FM3A/FM2/FA/FE2用アイピースを
ねじ込んでアイカップを固定します。

2013022001.jpg
【画像クリックで拡大】

2013022002.jpg
【画像クリックで拡大】

ゴム製のアイカップ自体がややホコリを吸い付けてしまいますが、
若干モニターとの距離を取れるので鼻の脂が付きにくくなります。
また周りからの光を適度に遮断できるので視認性も高まります。
ちなみに未使用時はゴム部分を折り返せます。

お次はE-M5でも純正の大型アイカップ(EP-11)に交換しました。

2013022003.jpg
【画像クリックで拡大】

2013022004.jpg
【画像クリックで拡大】

元のEP-10に比べかなりの厚みがあります。
メガネをかけたままですと視界の四隅がやや見にくくなります。
それでもモニターに脂が付くことは大いに防げます。
レビューの中には外れやすいとか嵩張るといった声もありましたが、
私の環境ではほとんどそういった印象は受けませんでした。

ところで先日の星景撮影時、D600で30秒を超える露出の際には
なんと「い~ち、に~ぃ、さ~ん...」と数を数えて秒数を決めました。
最初は60秒のつもりが実際には50秒しかなかったりと誤差が激しかったものの
次第に60秒で数えた場合に誤差が1秒前後にまで縮まりました^_^;

でもそんな不正確な露出では困るので、D600でもタイマー機能を付加できる
エツミの「タイマーリモートスイッチ N3」をついでに購入しました。
これを使えば長時間露出もインターバルタイマーも行えます。
ニコン純正の10ピンターミナル用の同等品(MC-36A)に比べると
質感やボタンの押しやすさ、画面に照明がないなどで劣りますが、
無いよりはずっとマシで、これなら露出中に双眼鏡で星を見ることもできます。

2013022005.jpg
【画像クリックで拡大】


今月はワークショップでの出費があったので、
ポラリエ赤道儀以外は小物の購入に抑えました。
ポラリエ用の外部電源としてパナソニックのUSBモバイル電源をと
思いましたが、現有のエネループを運用することで凌ぎます。
またフルサイズ用の明るい単焦点広角レンズ(シグマ20mmF/1.8)も
欲しかったけど、こちらも手持ちのニコン16-35mmF/4で当面凌ぎます。
同じくオリンパスの12mmF/2も手持ちの9-18mmを使うことにしました。

星景撮影の頻度とコストを天秤にかけて、いきなりの投資ではなく
少しず徐々に揃えていくしかありません。
とはいえ近々手頃で星も楽しめる双眼鏡をと物色中。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

モニターカバー

こんばんわ。

自分もモニターカバーは要らないなと思って居たのですが、
貧乏性なので、とりあえずつけたままです。

しかし、自分は鼻が低いせいもあって、
あまり、ぶつかる感覚はありませんが...(苦笑)

でも、この丸型アイカップ良いですね。
視認性は上がるものなのでしょうか?

kenek #auNsPbtE | URL | 2013/02/20 23:54 * edit *

はんべさんこんにちは(^^)

私も鼻が付いて液晶画面が汚れるのでとりあえず液晶カバーは
付けてます。
妻は化粧が落ちるのを嫌って安定感は落ちますが,鼻を付けないで
撮影してます。

丸型アイカップはよさそうですが,私は眼鏡着用なので四隅の
視認性が心配ですが,問題ないのであれば使いたいと思います。

エツミのタイマーリモートスイッチN3は,D5100の時から
バルブ撮影の時に使っています。純正では10ピン用の物しか
ないので便利に使っています。

白川郷・五箇山の撮影会無事終わりました。白川郷がライトアップの
最終日でしたので,荻町展望台はもの凄い観光客とカメラマンの数で
展望台からの白川郷ライトアップの撮影は半分あきらめていましたが
ライトアップ開始の17時30分から吹雪いて来て視界が50m以下に
なって全く見えない状況が1時間以上続いてほとんどの人が降りて
しまって,幸運なことに18時30分から雪も止み最高のポジションで
白川郷のライトアップ撮影が出来ました。

翌日は天候もよく白川郷・五箇山の日中撮影ができましたが,妻が
転倒して本人は打ち身で終わったのですが,D7000が現在修理
に出ています。(^^;

私は,D600に純正70-200F4とトキナー17-35F4の二本で
楽しく撮影してきましたが,まだまだ自己満足の世界ではんべさん
の様には撮れませんね。(^^;

totoro #mQop/nM. | URL | 2013/02/21 10:47 * edit *

kenekさん こんばんわ

マスクを着けてカメラを構えればいいのでしょうが、
今度はファインダーが曇っちゃいます。
(ちなみにメガネはアンチフォグコーティングで曇らない)
元々D600はアイポイントが21mmと長く(D4やD800は18mm)
こんなアイカップを付けてもそこそこ見やすいです。
ただしメガネによっては四隅が見難くなることもありそうです。

3点合わせても1300円程度なのでお試しもいいかもですよ。

はんべ #jsBW8FAg | URL | 2013/02/21 21:05 * edit *

totoroさん こんばんわ

このアイカップは若干四隅が見にくくなります。
それでも周囲からの光を遮断できたりするので、
それなりに役に立ちそうだと思います。

白川郷は憧れですが、混雑が好きではないのでなかなか行けません。
でも我慢して待った甲斐がありましたね。
お怪我が心配ですがD7000も無事だといいですね。

今日D7100が出ましたが、やはりフルサイズのD600はいいカメラです。
ファインダーの広さや安心して使える高感度などはFXならではですね。
今は月明かりがあるので月光を活かした撮影もいいな。
月が細くなったら再び星景を沢山撮りたいです。

はんべ #jsBW8FAg | URL | 2013/02/21 21:10 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/588-fe223790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)