かっぱのあしあと

OM-D E-M5の星景適合性は? 

昨日の初日の出撮影の前に、ちょうど日付というか
年を跨いだ頃にオリンパスOM-D E-M5の撮影をしました。
深夜までスキー場(ふじてんスノ-リゾート)の照明が明るかったのですが、
午後11時過ぎには消されたので、この機会にE-M5の
低照度&長時間露出の特性を試してみたかったのです。

月明かりに照らされた富士山と精進湖で試写しました。
以下の共通データは OLYMPUS E-M5 + M.12-50mm F/3.5-6.3
2013/1/1 00:00~00:12 52mm相当 マニュアル露出 f/5.2 WB:AUTO

2013010201.jpg
ISO:12800 1.3秒 さすがにノイズが多く、ディテールも消失しています
星像もノイズに埋もれてしまい、画面全体に水平方向のムラ(バンディングノイズ)も見られます

2013010202.jpg
ISO:6400 2.5秒 若干ディテールが残っていますが、星景には向きません
バンディングノイズが目立ち、微光星の写りも悪いです。

2013010203.jpg
ISO:3200 5秒 水平ムラは目立ちにくくなっているものの、まだ残っています
等倍で見ると手前の細かい部分が潰れ気味です

2013010204.jpg
ISO:1600 10秒 だいぶ見た目には落ち着いてきました
左端の照明部分を拡大すると若干ザラツキが見えますが
大伸ばししない限り実用にはなると思います

2013010205.jpg
ISO:800 30秒 もっともバランスのいい高画質な条件です
微光星もノイズに埋もれず、対岸の部分も何とか視認できます
月明かりのない星景撮影にももっとも適合すると思われます

2013010206.jpg
ISO:400 60秒 なんとこのカメラは60秒露出の設定も可能です
60秒もの露出にもかかわらずISO800よりもノイズが少なく高画質です
ただし露出が長くなるので赤道儀も必要で、ISO800との大きな差がなければ
ISO800の方がハンドリングは良さそうです

ごく簡単な試写でしたが、これまで使ってきたPen Liteシリーズが
ISO800までしか使えなかったのに対しE-M5はISO1600でも実用になります。
日常の撮影ではISO AUTOにし、最高感度を800にしてきたものが
1600まで使えるとなると、強力な5軸対応手振れ補正とともに
ぶれにくく暗い場所でも利用可能になります。

これはニコンならD7000やD5100の1.6メガセンサーに匹敵するもので、
センサーサイズが小さいながらAPS-Cクラスの高画質を得たことになります。
ただしこの場合も極力RAWファイルで保存し、現像時にOLYMPUS Viewer2で
ノイズ除去処理の強さを調整するのが望ましいです。

これらの画像は「高感度ノイズ低減」は標準、「長時間ノイズ低減」はオンにしました。
ノイズ除去設定をオフにすると、さすがにISO1600でもザラツキが目立ちます。
ただし長時間ノイズ低減をオンにすると、露出時間分の処理時間がかかるため
撮影時の時間もかかってしまううえ、バッテリーの消耗も気になります。
撮影時はオフにして現像時に適宜使うのもいいと思います。

これらを撮影中。「ご~~~~ん」と除夜の鐘が鳴っていました。
どこの寺だろうと思いながらも心地よい初撮りができました。

ところで星景ではない、普通の撮影で気になる画質の問題を感じました。
それについてはまた後日。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

あけましておめでとうございます^^

いつも楽しく勉強させて頂いております。

今 私は富士山と北斗七星をず~っと勉強しているので
本記事は大変参考になりました!ありがとうございます。

星座を点で撮影したいので露光時間を短くしたいのですが
ISO1600だとノイズが気になります。。。
ネットで使うレベルでは問題ないと思われますが
プリントすると多分ざらつくと思われます^^

パソコンが苦手なので・・・いつもjpegで撮影しているのですが・・・
RAWも勉強せなあかんですね^^
がんばってみます!

今年も沢山勉強させてください^^
今年もよろしくお願いいたします。

P.S.ダイヤモンド富士7日ですよね^^仕込みの段取りがつけば~
体力を回復が間に合えば~!行きたいと思っていま~す^^

手打ちそば蕎友館 井出明久 #- | URL | 2013/01/03 17:30 * edit *

井出明久様 おめでとうございます!

お使いの5D mkIIならISO感度を上げても十分高画質に撮れると思います。
なるべく明るいレンズで絞りを開いて、月明かりのない時に撮影するのがいいでしょう。
それと、お勧めはソフトフィルターです。
ケンコーのプロソフトンなら明るい星を大きく暈せるので、多少流れてもごまかせます。
また星座の形も分かりやすくなります。
RAWで撮影しておけば、後からホワイトバランスなどを調整できるのが最大のメリットです。ぜひお試しください。

7日の天気予報はちょっと微妙ですね。
明日行こうと思いましたが、寒さがハンパじゃなさそうなので(^^ゞ

はんべ #jsBW8FAg | URL | 2013/01/03 18:50 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/01/04 21:17 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/553-8a538cbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)